各国戦略

オランダ(netherlands)

概要

オランダにとって、18世紀は悪夢の年でした。
英蘭戦争によって、海洋国家としての地位を喪失し、
フランス革命のごたごたによって、本土や植民地を喪失し、
極東の島国以外の場所に国旗が存在しなかった時期もあります。
何とか再独立を果たしたものの、その独立戦争後には
ベルギーが分離独立し、衰えた国力をさらに落としています。
しかし、それでもなおインドネシアを植民地として保持し、
準列強の一角としての力を何とか保ちました。
インドネシアからの豊富な資源で工業化をするもよし、
再び海洋国家を目指すもよし・・・この国家を導くのはあなたです!

国情

人口約400万人。労働人口100万人。ステート3。主流文化はオランダ人ですが、フランドル人を受容しています。
その一方で、植民地人口が多いことから、国力は控えめです。
お隣、ベルギー全域に中核州をもっています。

生産

予算については比較的安定しています。
国家主体であれば、工業化は十分に行えるでしょう。
ただし、お隣ベルギーとは異なり、工業化をするための土壌がありません。
工業化には、資本家の育成から始める必要があります。
識字率は欧州としては低く、初期の技術開発は遅れがちです。

軍事力

ベルギーよりましな程度。

技術

一般的な欧州諸国レベルです。
穀物生産量を上げる研究はもちろん、工業化を見越した研究を行いましょう。

外交

ゲーム開始時より、ディシジョン、ロンドン条約が使用可能です。
威信増加と列強とベルギーとのより友好度上昇と引き換えに、
ベルギー国内のオランダのコアを放棄することになります。
平和に工業化路線を走るなら、実行して損はないでしょう。
一方で、このディシジョンを使用する前ならば、ベルギーを再統合することが可能です。
ベルギー併合が叶えば、ベルギーの資本家が勝手に国土を開発し始めます。
ただし、海の向こうの腹黒い紳士が確実に介入してくることでしょう。

戦争!

ベルギーと非常に仲が悪く、すでに宣戦布告が可能です。
ベルギー軍はこちらより劣勢ではありますが、その背後には腹黒紳士がいます。
イギリスと海軍で殴り合うのは不毛でしかありません。
強襲上陸を行ってくることは間違いなく、厳しい戦いになるでしょう。
ベルギーを併合しても、今度はフランスが襲い掛かってくるかもしれません。
覇道を進む場合、ドイツ(プロイセン)との同盟は必須でしょう。
一方アジアでは、インドネシアの小国家が併合を待っています。
こちらを押しつぶすのは簡単なことでしょう。

工業化?

セメント、蒸留酒などの工場を建てましょう。
工業化が成功すれば、列強は目の前です。

コメント

  • ベルギーを基に作成。良ければ追記お願いします。 -- 2020-03-13 (金) 14:42:59


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-13 (金) 14:42:59