各国戦略の手引き
工事中。どんどん加筆をお願いします。1.3準拠

概要

世界に先駆けて産業革命を起こし、超大国に君臨したイギリス。
後半こそアメリカや(統一できれば)ドイツ、特に工場を建てまくったフランスに脅かされるものの19世紀においてはまさに主人公、世界一の大帝国として栄華を誇ることができます。
膨大な規模を誇る海軍を有し、世界の工場として強大な生産力を持ち合わせています。
また最初から機械部品工場を唯一もっている国であり、他の列強に比して工場建設しやすいです。
この強みを生かして序盤から高級服(高級家具)工場を建てて工業点を稼ぎましょう。

国情

概要

19世紀は大英帝国の全盛時代です。
わりと適当にやってても列強上位、よほどのヘマをしない限り列強の地位から陥落しません。
ただ後半から他の列強がどんどん国力をつけて追いかけてきますので、
列強首位の座を守りたいならそれなりの戦略を練る必要があります。

人口

インドを保有しているため、清王朝に次ぐ世界2位です
勝手にどんどん増えていくので気にする必要はありません。

国威

最初からカナダ、ニュージランド、オーストラリアに空白土地(植民地)をもっており、
序盤から美学や哲学(ただし哲学は研究スピードにかなり影響するので必ず研究するべきである。)
にこだわらなくても国威を稼ぎやすいです。
ただ、カナダ(ブリティッシュコロンビア州)はぼやぼやしているとアメリカにとられてしまうので、開始直後からNFで植民地設定しましょう。
また後にアフリカで他の列強と植民地拡張競争することになります。
70年代になってマシンガンを研究ができるようになったら、すぐに開発して他の列強を出し抜きましょう。
頑張ればゲーム開始時点から終わりまで国威1位を貫くことが出来ます。

軍事点

最初は世界4位であり、兵士を増やしまくっていたら気付けば1位になります。
英領インドに膨大な動員プールがあり、さして稼ぐのは難しいことではありません。
後半になればドレッドノートによる荒稼ぎができるので、それまでに軍港を
整備しておくといいでしょう。

工業

初期政党のホイッグをトーリに変更し、どんどん高級服(家具)や工場部品中心に
建てていきましょう。
最初から労働力が豊富にありますので、40年代初頭から工業点を4桁にするのも
難しくありません。
ただし、その後は伸びが段々と鈍くなり徐々にフランスに距離を詰められていきますので
植民地政策をしっかり行いましょう。

研究

開始時点での識字率は約40%であり、日本と同程度です。
技術は5/8/10/5/7と海軍と商業と工場技術が他の列強より進んでいます。
フランスとプロイセンには劣りますが、哲学と政治思想(社会思想もあるとよい)を優先的に
研究していくと列強でも屈指の早さで技術開発していけます。
陸軍と文化が苦手ですが、どちらも今後の戦略で重要になりますので、
最初から軍複合体にするのも有りです。

海軍

開始時点から膨大な海軍を保有しており、まず他国に負けることはないでしょう。
ただ時代の流れでいつの間にか旧式化していたりするので、度々整備しておくと
いいでしょう。

序盤の戦略


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-10 (木) 22:33:42 (191d)