ウォッカを世界に広めよう

 

1836年、スタートダッシュなみんさん

 

そんなこんなでプレイスタート。

 
nolink
 

ロシアは列強3位。師団数70、総動員94は悪くない師団数。ただ、識字率10%はひどい。それでも列強かよと。NF2点なのは強み。人口は15.33Mとかなり多いのよね。

 

開始直後にフランスから同盟依頼が来たので承諾。ドイツ両国への牽制として結んでおくことでプレッシャーになる。オーストリアはロシアが攻めてきそうと警戒してるし。あと、プロイセンはイギリスと同盟を結んだみたい。

 

さて、1840年までは理由を問わずプレイヤー間の戦争禁止期間なので各国は初期戦略として侵攻を開始している。

 

フランスはベルギーへ、ドイツはオランダへ、オーストリアは両シチリアへ。第一回マルチの教訓から本国人口が多い方が最終的にスコアで有利になるという判断だろう(ドイツはジャワ獲得)。

 

さて、ロシアはというと、ひとまずは本土人口はいいかなと。今回のプレイは史実では果たせなかったアフリカ植民に目が向いている……ロシア本土からアフリカはあまりに遠い。しかも、初期国土の港からでは戦争になった時の輸送すらままならないので、スエズ、喜望峰を迂回できる港が欲しい。そこで、ヒストリカルな展開ではあるけどペルシャへと侵攻することにした。

 
nolink
 

ペルシャは意外と強いので30師団近くの兵をかき集めて一気に制圧。ペルシャの西側を北から海まで3ステートを割譲。ねんがんの不凍港を手に入れたぞ。

 
nolink
 

工業化も地味に進行中。ただ、ステートが多く操作的な手間もあるのでセメント工場とかガラス工場とかワイン工場とか地味なもの中心。あと、今回は上位列強がすべてプレイヤーなので他人任せにはできない。小火器工場も自前で建てなくては……。

 
nolink
 

上記の通りロシアの工業化はスロペースなので高級服など工業点になる工場を建てたオーストリア、プロイセンにスコアで抜かれてランク5位に転落。しかし、今回のプレーではランクが下がるということは、宣戦が可能になるということ。プロイセン、オーストリアの背後のロシアがいつでも宣戦可能というのは両国にとっては脅威になる。そのため、工場を閉鎖してポイント下げたりもしてるみたい。だったら、最初から高級品工場建てるなと……。

 

話は戻って不凍港を手に入れた次にロシアが望むのはアフリカ植民拠点の獲得だ。定番のエチオピア、ソコトは今回のプレイでは禁止なので選択肢はあまりない。どことも競合せずに植民できる拠点となるとオマーンかなと。他国に取られると話が面倒なのでペルシャの軍をオマーンに差し向けて、オマーン領アフリカを獲得。北海も地中海も通らずに植民できるコースを確保できたことは大きい。

 
nolink
 
 
 
nolink
 

それから、中国も勢力圏に入れて同盟に成功。ルールにより領有はできないが市場として欲しい。

 

1838年、フランスの爆弾発言

 

そんなことをして、まだ1838年ごろ、フランス担当のVICさんが爆弾発言を行う。プロイセンに宣戦できるCBもらえるディジョンがあるって……。一気に戦争禁止期間の解ける1840年、即宣戦という危機が高まり始める。おいおい、プレイ時間にしてまだ3時間も経っていないのに……。

 

最悪、1840年には世界大戦が始まるので各国が総動員を発令。ロシアももちろんそれに倣う。AI諸国も隣国が総動員を行うと危険を感じて総動員するので、早くも世界中が一触即発ムードになり始める。

 
nolink
 

事態はいきなり風雲急を告げることになり、話し合い時間(=侵攻打ち合わせ)が欲しいフランス=VICさんと、もうちょっとプレイ続けようよというプロイセン=Memoireさんでモメるが、結局1839年に今日のプレイは終了になりましたとさ。

 

で、ゲームは終了したが、マルチとしては全く終わっていない。ボイチャも一度解散しておいて、会談が始まる。

 

*話し合いの内容と経緯は全員の許可が取れ次第、公開されます。8/5解禁されました

フランスとロシアで打ち合わせを開始。フランスとしては列強1位を目指したいそうだ。で、イギリスと争うことになるけど、イギリスの軍事力は今後増え続けるので、叩くのなら今がいい。プロイセンはオマケ、だそうだ。で、両国の戦力を分析してもプロイセン・イギリスを倒せる見込みは……かなり苦しい。フランスはイギリスに制海権を上陸され、プロイセンを倒すのは、ロシアの役目と考えると、そこからインドまで占領するのは不可能かもしれない。同盟参戦の中国パワー頼みではあるが。

となると問題になるのはオーストリアの立場だ。最悪、中立を守ってもらえればいいが、イギリス-プロイセン側についたら即時和平するしかない。しかし、イギリス=Takaさんは50%まで和平しないらしいし……。自分としてはオーストリアを引き込まないと勝ち目はない、勝ち目のない戦争はしないということを進言してオーストリアを加えて交渉へ。

で、オーストリアはあまり乗り気ではないのだけど、なんとか対プロイセン戦に参戦する承諾まではを得る。それから更にフランスに提案して、そもそも宣戦対象をイギリスだけにして、プロイセンも引き込んだら?という話をして、承諾を得る。

そして交渉はフランス、ロシア、オーストリア、プロイセンの四国になるのだが……プロイセンの交渉が非常にタフだった。一番弱いくせにどんだけ要求を通すんだと……なんとプロイセンはプレイヤー間取引で北ドイツ成立のみならず、ドイツ帝国建国までを要求してきた。ロシアとしては直接損はしないので黙認したが、フランスは譲歩し過ぎだろう。オーストリアはイギリスから得るものもなく、領土割譲で獲得済みの領土分のBBRを損するオマケまで付いてる。ちなみに、ロシアはイギリスから領土を獲得する際の最優先交渉権のみを主張しておいた。あとは、ロシアはプロイセンへの報酬(ドイツ帝国建国)を成功報酬とするべきだと主張したが、フランスが押し通したので容認した。ロシアが直接損する内容ではないからね(←ロシアはプロイセンの朝鮮領有を認めるという条件を呑んだことを忘れていた)。

2、3時間かかけてすべてを条文化して4人で同意する。これでイギリスを袋だたきにする計画ができた訳だ。

合意内容の全文は次の通り。

フランス、プロイセン、オーストリア、ロシアの対英戦への参加条件
小ドイツ条項
・プロイセンのドイツ成立を認める
 ・フランスはアルザスロレーヌをプロイセンに譲渡し、後返還する。これは宣戦前に行う
  ・オーストリア・ロシアはこれを保障する
 ・オーストリアはバイエルンをプロイセンに譲渡する。これは1940年内に行う。この領土をプロイセンが戦争によって奪還する場合、Aquire StateのCBの使用を義務付ける
 ・プロイセンはドイツ成立後、バイエルンをオーストリアに返還する。これはオーストリアが両シチリアを併合後、BBRに余裕が出来次第速やかに行う
 ・ 何らかの理由によりドイツ建国が不可能になった場合、又1870年を過ぎてもドイツが成立しなかった場合、プロイセンはオーストリアにバイエルン、シュレジレンを割譲する。
  ・ただしオーストリアがイギリスにこの条約に関して口外した場合は除く
   ・フランス・ロシアはこれを保障する
対英条項
・ロシアはイギリスとの領土交渉で優先権を得る
・ロシア、フランスのみイギリスへの領土要求を行う
その他
・フランスはプロイセンへのCBを放棄する
・ロシアはプロイセンの朝鮮半島占領を認める

あと、条文から抜けているが、結局、オーストリアはBBR損する分だけの早く単独和平という条件を他国は認めることになった。

*話し合いの内容と経緯は全員の許可が取れ次第、公開されます。ここまで。8/5解禁されました

 

ところで、平行してイギリスのTakaさんが全員にカマかけて侵攻計画の探りを入れている……。「VICさんがあらいざらい話してくれましたよ。4人で攻めてくるなんて酷いじゃないですか」←VICさんが洗いざらい話すなんて信じられない。プレイヤーの性格的に。

 

はっきり言って、ここでネタ的に使えるのは自分LUXだろう(プレイヤーの性格的に)。ただ、自分に対してそれ使えないので、他の人の名前を持ちだした訳だ。。

 

しかし、それにしても。あまりに勘が良すぎる気がするのだけど、これはリーク犯がいる気がしてならない。性格的にも、立場的にも、プロイセンのMemoireさんがリークしてると思うのだが、どうだろう?

 

コメント欄

  • 英vs -- フリードリヒ? 2012-07-29 (日) 02:27:06
  • 上は間違い。英vs普仏墺露ですか。イギリスの勢力均衡政策大失敗。 -- フリードリヒ? 2012-07-29 (日) 02:30:33

ウォッカを世界に広めよう


添付ファイル: fileウォッカ第一話-07.jpg 264件 [詳細] fileウォッカ第一話-06.jpg 263件 [詳細] fileウォッカ第一話-05.jpg 254件 [詳細] fileウォッカ第一話-04.jpg 289件 [詳細] fileウォッカ第一話-03.jpg 258件 [詳細] fileウォッカ第一話-02.jpg 266件 [詳細] fileウォッカ第一話-01.jpg 278件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-29 (日) 02:30:33