AAR
ギリシャ人はビザンツ帝国の夢を見るか

ギリシャ人はビザンツ帝国の夢を見るか/独立

おれの名はニケフォロス・パレオロゴス。
ペロポネソスの貴族…どっちかというと、没落したほうの貴族だ。
この時代のギリシャの富裕層はみな没落しているから、どうってことない。気にもしていないよ。
名前が変だって? そうだな、よくわかったな。
名前からわかるとおり、おれの家はもともとはかつてのローマ帝国の皇帝の血筋だ…。
ま、そんなことを信用する奴はいまやいないがね…。
そんなおれを雇ってくれる連中がいると聞いてきてみたんだが…
いやはや、これはひどい仕事だったみたいだ。

ゲーム開始時のギリシャの現状

おれがいま仕えているギリシャ王国…。
まぁひどいもんだ。作者はずっと日本でプレイしていたから「なんだこりゃ!!!???」と驚いていたが、いまさらなにをいってるんだ、と思うね。
Bankruptの帝王、ギリシャだろ?
あんたらも、SaveDataをロードしたとたん、「GreeceがBankruptしたんで、CBを得たよ」というビューを毎度見たと思う。
この国はそういう国なんだ。とにかく、金がない。

なにをする?

1836年1月1日にやるべきことは3つだ。

  • 政権与党を変えよう
    政権与党はFrenchFunctionになっている。
    だが、この政体では工場が建設できない。ギリシャは政府も金がなくて弱体だが、資本家はもっと弱体だ。というか、ゲーム開始時点で資本家は1人もいない。1人もだ。
    そんな資本家に工場を建設してもらおうと思ったら、何十年とかかること請け合いだ。
    したがって、工場建設可能な政体であるRussianFunctionに変更したほうがよい。
    18360101_RF.jpg
    今時点で言っておくが、ギリシャは選挙をやってもその政権に任せると国が破綻する。
    民主主義万歳だって? そんなもの、おれは認めない。
    …ちなみに、RussianFunctionへの政権の変更を行うと改革が政治実行可能になるかもしれない。
    選挙関係以外のを選んだほうがいいだろう。
    なにしろ、選挙権を付与できる(かつ、Militancy-2になる)決断があるのだから、わざわざそれを選ぶ必然性がない。
    ちなみに、LowerとMiddleは税率100%にし、Upperは0%にする。
    Upperからは徴税しても意味がないほどの人口(4人ぐらい?)しかいない。集めても無駄だ。当分は0%でいい。
    あと、Stockpileへの支出だが、陸軍も海軍も最低ランクに落とす。軍人給与も最低ランクまで下げる。
    その代わり、教育支出と官僚支出は最大にするんだ。
    …こんな国が戦争なんかできるわけないな。わかるだろ?
  • イギリスと同盟しよう
    ま、これは鉄板だな。1836/1/1に同盟提案して、同意してもらえる。ありがたいな。
    18360101_GB.jpg
    だが…イギリスとの同盟はあくまで『オスマントルコからの侵略を未然に防ぐ』という意味合いでしかない。
    同盟がうまくいっても、間違ってもこっちからオスマントルコに宣戦布告するなよ。
    イギリスが参戦要請を拒否ったらそれで終わりだ…。
  • Freedom of Tradeを研究しよう
    ギリシャをプレイするうえで重要なのは、税収を増やす技術だ。とにかく、これが死線を分ける。
    18360101_FT.jpg
    戦争になれば、Bankrupt上等でやらなければならん。なあに、国庫が0になったって死にやしないよ。
    だが、それと同時に軍事技術-とりわけ、陸軍技術-を開発せねばならない。
    一方で、識字率も低い。どうやらいろいろやることが多いな?
    ギリシャは実際のところ、農業国だ。工業技術は後回しにしてもかまわない。

プレイ開始

言い忘れたが、NFは当然聖職者だ。
1か所しかないからAtticaがいいだろうな。
ちなみに、1836年時点で「未回収のギリシャ」は、

  • Thessalia
  • West Macedonia
  • East Macedonia
  • Aegean islands
  • Cyprus

の5ステートだ。
このうち、Thessaliaと両Macedoniaは危機による回復が見込まれるが、Aegean islandsとCyprusはまず無理だろうな。そういう危機を起こったことを見たことがないし。
最大速度でプレイしていて問題ない。
君の貴重な時間を無駄に過ごす必要はないんだ。
それがギリシャだ。ギリシャ・クオリティ。
とにかく、なにも起こらないんだ。
たとえば、だ。
ギリシャの西に変な小国家があるだろう?
そいつが、なんだか知らないうちにギリシャに合流しているんだ。
本当に知らないうちにな…。

技術開発の方針

当面の技術開発は次のような展開だ。
Freedom of Trade→Malthusian Thought→Basic Chemistry→Medicine
なにしろ、ギリシャは人口が少ない。200Kだ、200K。
プレイし始めると、最初は徴兵可能ユニット数が11だったはずが、あっという間に2に減るだろう。
こんなのでどうやってビザンティウムを奪回するというのだ? 人口を増やさねば…。
そのうえ、識字率は22%だ。えらいことだぞ、22%。
だが、耐えるんだ。ギリシャの栄光はこのようなことでひるまない…!
18390616.jpg
オスマントルコはわが国とイギリスの同盟にひるんで宣戦布告はしてこないだろう…当分は。

工場を建設しよう

18400714.jpg
どこかの東洋の国ならば、セメント工場の建設ごときは楽なものだろうが、ギリシャは違う。
ちまちま貯めた金を拠出してようやくセメント工場を建てられるのだ…。
そもそもイギリスが戦争を始めるとあっという間に不況が訪れる。ひどいものだ…。

次回予告

食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者(ギリシャ)。
牙を持たぬ者は生きてゆかれぬ暴力の世界。
あらゆるInfamyが武装するVictoria2。
ここはナポレオン戦争が産み落としたバルカン半島の戦乱の市(まち)。
ニケフォロスの躰に染みついた硝煙の臭いに惹かれて、危険な奴らが集まってくる。

次回、「危機Crisis」
トルコ人が飲むイスタンブールのコーヒーは甘い。

次:ギリシャ人はビザンツ帝国の夢を見るか/危機


添付ファイル: file18400714.jpg 106件 [詳細] file18390616.jpg 124件 [詳細] file18360101_RF.jpg 126件 [詳細] file18360101_GB.jpg 127件 [詳細] file18360101_FT.jpg 145件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-08-11 (火) 22:39:49 (1222d)