スペインAAR 太陽の沈まぬ国を再び

第1話 ヌエバ・ポトシ

初期設定

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990498_org.v1560477773.png

261957143_org.v1560179047.jpg

ご要請に応じ、馳せ参じました。これから100年間この国の指揮を執らせていただきます。

 
 
261981774_org.v1560386236.jpg

うむ。かつては世界に覇を唱えた我がスペインも、今や枢要な領土は失われ、余の即位を認めぬ勢力の反乱まで起こる始末。なんとか『太陽の沈まぬ国』を復活させてほしいのじゃ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

お任せあれ。まずは軍にカルリスタの鎮圧を命じつつ、施政方針を決定していきましょう。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990499_org.v1560474343.png

 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990503_org.v1560477774.png

261957143_org.v1560179047.jpg

外交はこのように。まずは国境を接するイギリス・フランス、次いで新大陸の植民地を脅かす可能性があるアメリカとの関係を構築していきます。
また、将来的な征服対象から他国の影響力を排除しつつ、ポルトガルや南米の旧植民地諸国を勢力圏に収めていこうと思います。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

イスパノアメリカの再征服はせぬのか?

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

彼らは曲がりなりにも文明国と認められており、征服していくには必要な悪評が大きすぎます。
また、今となっては旨味もさほどありませんので、より大きな利益を生み出せる地域を目指していきましょう。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

わかった。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990502_org.v1560477770.png

261957143_org.v1560179047.jpg

当面海で戦闘する予定はないので、海外艦隊は輸送艦だけ残して解体。本国艦隊も削減します。
技術については・・・ミカ、出番!

 
261957147_org.v1560174196.jpg

はーい!よろしくね、女王サマ!

 
 
261981774_org.v1560386236.jpg

うむ。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990504_org.v1560474343.png

261957147_org.v1560174196.jpg

初期技術はヨーロッパの一般水準だね!ここからついてくのが大変だけど。まずは「イデオロギー思想」を研究するよ!
NF増加はもちろん、発明での多様性アップも大事だから、他に急ぐものがなければまずはこれだね!

 
261957143_org.v1560179047.jpg

まあ、妥当なところでしょう。次は内政を・・・トキ!

 
 
261957151_org.v1560174196.jpg

よろしくお願いしますね。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990514_org.v1560474343.png

261957151_org.v1560174196.jpg

財政は限界まで税率を高めれば十分に回るわね。カルリスタの鎮圧が終わったら、↑のように陸軍維持費を削って行政費に回すわ。
NFはしばらく聖職者に全振りね。目標はイベリアの全ステートで聖職者割合が4%に達することよ。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

研究点的には、聖職者の割合は2%で十分ではないのか?

 
 
261957151_org.v1560174196.jpg

現在スペインは識字率が13%しかないので、これは急ぎ改善しなければなりませんわ。
その効果を考える上では、4%がベストというのが定説ですのよ。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

なるほど。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990506_org.v1560474343.png
http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990510_org.v1560474343.png

261957151_org.v1560174196.jpg

アフリカ沿岸のフェルナンド・ポーに軍港を建設。そして国家資本主義の政党を与党にして工場建設も開始するわ。
とりあえず、原料を自給できる産業を建設していくわね。でも・・・

 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990509_org.v1560474343.png

261957151_org.v1560174196.jpg

これは・・・大丈夫なのかしら?

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

政治改革はそれなりに進んでいるから、与党として世論へ行使できる影響力もたかが知れているはずよ。
とりあえず次の選挙までは働いてもらいましょう。

 
261957143_org.v1560179047.jpg

これで一通りの設定は終わり。最後に・・・

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990512_org.v1560474343.png

261957143_org.v1560179047.jpg

マダガスカルに租界割譲でCB作成を開始します。
そこそこの人口がありますし、アジア領土との交通のためには、この辺に中継点となる港が必要ですから。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

ご苦労。頼りにしておるぞ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

本番はここからです。それではスタートしましょう。

 
 

マダガスカル戦争

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990515_org.v1560474343.png

261957151_org.v1560174196.jpg

6月に将軍が登用可能になったから、現在一人もいない海軍提督を登用しておいたわ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

早速、マダガスカルへ向かっている艦隊をフェルナンド・ポーに寄港させて配属しましょう。

 
 
261981774_org.v1560386236.jpg

指揮官が不在だと、戦闘力はともかく移動力まで下がるのか・・・。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

そうですね。よほどでない限り、どんな指揮官でもいないよりはマシです。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990517_org.v1560474343.png

261957143_org.v1560179047.jpg

9月にはマダガスカル沿岸に到着したので宣戦布告。輸送艦で海上封鎖しつつ、カルリスタ鎮圧で定員切れした軍で占領していきます。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990519_org.v1560474343.png
http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990521_org.v1560474343.png

261957143_org.v1560179047.jpg

ご覧のような形で海上封鎖をすれば、1プロヴィンス占領しただけでマダガスカルは折れます。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990522_624.v1560474343.png

261957151_org.v1560174196.jpg

早速軍港の建設を開始するわ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

これが完成すれば、やっと本国からフィリピンまで損耗することなく移動できるようになる。
とりあえず骨格の修復はできた、といったところです。

 

幕間

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990524_org.v1560474343.png

261957151_org.v1560174196.jpg

その後しばらくして、本国対岸のアル・リーフの本国ステート化が可能になったわ。
これによって威信が10くらいもらえるから、列強の座を安定化させるためには重要ね。

 
261957143_org.v1560179047.jpg

このために、この国では多少無理をしてでも早いうちから行政費100%にしておきたいところです。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990526_org.v1560474344.png

261957147_org.v1560174196.jpg

その翌月、「イデオロギー思想」の研究が完了したよ~!
次は「初期の鉄道」を研究するね!

 
261957143_org.v1560179047.jpg

それには賛成だけれど、報告中くらい酒を持ち歩くのはやめなさい。

 
 
261957147_org.v1560174196.jpg

初仕事が終わったところなんだからいいじゃん!仕事はちゃんとやってますよ~だ!
しかし外国品は高いねぇ。ワインやビールの工場には早く完成してもらわないと!

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

別にミカのために作っているのではないのだけれど・・・

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990528_org.v1560528241.png
http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990530_org.v1560528255.png

261957143_org.v1560179047.jpg

1836年からやっていたベネルクス戦争から、オランダが脱落したか。これだけ厭戦感情が高まっては・・・だけど、あと一歩でベルギー併合はできたろうに。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990532_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

結局、この直後にロシアがブリティッシュコロンビアを獲得して終結。妙な結果になったこと・・・。

 
 

シンド征服

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990527_org.v1560474344.png
http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990533_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

続いてシンドを保護国化し、パンジャブへの道を切り開きます。
マダガスカルの軍港の完成がまだですが、悪評を0にしている暇はありません。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990534_org.v1560474344.png

261957151_org.v1560174196.jpg

指揮官はバルドメロ・ヘレーラ将軍ね。この人はいいわよ~。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

攻撃+5はまさしく神。これから存分に暴れてもらうとしましょう。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990537_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

特に問題なく、半年ほどで併合。

 
 

選挙

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990538_org.v1560474344.png

261957151_org.v1560174196.jpg

40年選挙は保守の穏健党が勝利したわ。
セメント・鉄鋼・ガラス・ワイン・蒸留酒と、現在原料を自給できそうな工場は一通り建設したから、とりあえずこのままでいいわね。次は鉄道よ。

 
 

パンジャブ征服

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990540_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

悪評が確実に25を上回らないようになるまで1年ほど待って、パンジャブへ征服でCB作成を開始。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990543_624.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

そして宣戦。直前にパンジャブからイギリスの大使を追放したので、介入はないと見ていいでしょう。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990544_org.v1560474344.png

261981774_org.v1560386236.jpg

ヘレーラ将軍は実に頼りになるのう。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

最初は定石通り国境で待ち伏せしていたのですが、なかなか思うように突っ込んできてくれないのでこちらから突撃しました。
攻撃+5あってこその強引な手ですが、まあいいでしょう。

 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990546_org.v1560474344.png

261981774_org.v1560386236.jpg

む、ペルシャ軍か?

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

パンジャブはたいていペルシャと同盟を結んでおり、これがまた面倒です。
テストプレーの時は、良いタイミングでロシアがペルシャ(と同盟しているコーカンド)を殴ってくれたので楽だったのですが。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

テストプレー・・・?

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

お気になさらず。まあ面倒なだけで脅威ではありません。ご心配なく。

 
 

第二次カルリスタ戦争

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990549_org.v1560474344.png

261957151_org.v1560174196.jpg

パンジャブ戦の途中だけど、カルリスタが蜂起したわ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

これがあるからスペインは本土がら空きにはできないのよね・・・。マドリードの部隊に鎮圧させなさい。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990551_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

まあ、こちらは後は時間の問題・・・

 
 

パンジャブ併合、そして改革

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990552_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

まる2年以上かかりましたが、なんとかパンジャブを併合しました。
トキ、さっそく徴兵を。

 
261957151_org.v1560174196.jpg

もちろんよ。やっぱりパンジャブがあると軍拡が捗っていいわね~。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990553_org.v1560474344.png

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990554_org.v1560474344.png

261957151_org.v1560174196.jpg

準備が整ったので、ディシジョン「メンディサバル法」を発動するわ。
資金25000、威信10はかなり大きな効果ね。

 
261981774_org.v1560386236.jpg

しかし、保守派はかなり不満を感じているようじゃ。また反乱が起らぬか不安だのう・・・。

 
 
261957151_org.v1560174196.jpg

ええ、実際何もしなければカルリスタや各地の分離主義者が蜂起しまくって大変なことになりますわ。
ですから、この保守派の急進化に乗じて改革を実行できるタイミングを待っていたのです!

 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990556_org.v1560474344.png
http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990557_org.v1560474344.png

261957151_org.v1560174196.jpg

スペインの政治改革は全体的には割と進んでいるので、まずは奴隷制を廃止してしまいますわ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

奴隷制廃止はスペインがかつての過酷な植民地支配から決別し、新たな形の帝国へ歩み出すという良いメッセージになるでしょう。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990559_624.v1560474344.png

261981774_org.v1560386236.jpg

マドリードは日に日に賑わいを増しておる。感謝するぞ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

今まではほんの序の口です。ますますの繁栄を楽しみにお待ちください。

 
 

西清戦争(露骨なプレチ)

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990558_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

必要なパンジャブ人部隊の編成が完了したので、清へCB作成を開始します。

 
 
261981774_org.v1560386236.jpg

「眠れる獅子」との戦いか。大丈夫なのだろうね?

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

ご心配なく。必勝のプランがあります。非常に限定された戦場での戦いに終始させることができるでしょう。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990560_org.v1560474345.png

261957147_org.v1560174196.jpg

注文のあった「医薬品」と「職業軍人精神」の研究は終わってるよ!

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

それでは参りましょう。目標は「南直隷」ステートの割譲です。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990562_org.v1560474345.png
http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990563_624.v1560474345.png

261957143_org.v1560179047.jpg

兵員の補充を待って輸送船団に戻り退避、海南島に敵軍が入ってくるタイミングを見計らって再び封鎖、殲滅。
ひたすらこれを繰り返します。

 
 
261957147_org.v1560174196.jpg

やらしープレチだなあ・・・。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

残念ながら我々はAARだからってプレチを躊躇うほどエンターテイナーではありません。常に国家のための最善と信じる策を執ります。

 
 

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990565_org.v1560474345.png

261957143_org.v1560179047.jpg

2個軍団くらいならなんとか相手取れますね。

 
 

ボリビアが何をした

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990564_org.v1560474345.png

261957143_org.v1560179047.jpg

世界に目を向けると・・・ボリビアがひどい目にあっていますね。

 
 
261957151_org.v1560174196.jpg

これ、隣国全てと戦争状態になってるんじゃないかしら・・・。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

南米はとにかく戦火が絶えない地域だけど、ここまでの光景はなかなか見られないね。

 
 

ヌエバ・ポトシ獲得

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990567_org.v1560474345.png

261957143_org.v1560179047.jpg

戦い続けて1年半、ようやく清が折れたようです。

 
 
261957147_org.v1560174196.jpg

いや~まさか設定値の3倍の勝利点が必要とはねぇ。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

まあ、誰だってこんな卑劣な戦法の前に膝を屈したくはないでしょう。何はともあれ勝利は勝利です。

 
 

http://art1.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990568_org.v1560474345.png

261957143_org.v1560179047.jpg

中国と言えば人口が多くRGOも貴重なものが多い蘇州・江蘇あたりが特に美味しいイメージですが、財政的には断然この南直隷です。
ご覧ください、この巨大な貴金属RGOを。まさしく、かつてスペインにはかり知れぬ富をもたらしたポトシ鉱山の再来と言えるでしょう。

 
 
261981774_org.v1560386236.jpg

おお、1プロヴィンスで4桁の収益をあげるとは・・・。なんと素晴らしい!

 
 
261957151_org.v1560174196.jpg

いずれ5桁にも達しますわ。ひとまず、これで関税100%固定からも脱却できますわね。

 
 
261957143_org.v1560179047.jpg

これで一息ついたと言っていいでしょう。これからも帝国の建設へ邁進していきますので、よろしくお願いします。

 
 

研究状況

261957147_org.v1560174196.jpg

ここまでの研究は「イデオロギー思想→初期の鉄道→観念論→医薬品→職業軍人精神→国家と政府→実証主義」と進めたよ!

 
 
261957151_org.v1560174196.jpg

NF増加(→聖職者増加)と教育効率アップによる識字率の向上が、当面の最優先事項ね。

 
 
261957147_org.v1560174196.jpg

現在は「戦艦縦陣ドクトリン」を研究中だよ!

 
 

おまけ

http://art5.photozou.jp/pub/243/3211243/photo/261990539_org.v1560474344.png

261957143_org.v1560179047.jpg

この作戦を立案した面々を査問会にかけなさい。

 
 

スペインAAR 太陽の沈まぬ国を再び Next:>第2話 充電タイム


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-15 (土) 12:39:10 (34d)