発売前情報

開発者日記

翻訳元URL:http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?t=459258

前回-第9回

POPと手動昇進の廃止

 

 Victoriaの時代において最も重要な事柄をあげるとすれば、それは社会的・経済的な変化であろう。そのため、主要なゲームプレイの過程が2つある。プレイヤーの国の社会的・経済的な発展である。この2つを橋渡しするのがPOPだ。この小さな人々は、その働きを諸君にも気にいってもらえていることと思うが、ゲーム内の経済や政治のシステムを動かす。よって、Victoria2に関する私たちの最初の決定の一つはPOPは残さねばならないということだった。

If you were to select the most important things in the Victorian era they were social and economic changes. So we have two major game play tracks here. The evolution of your country socially and economically. The thing that bridges the two are the POPs. These little guys, and you have got to love their work, drive the economic and political systems of the game. So one of the first decisions we made when it came to the Victoria 2 design was POPs had to stay.

 

 とはいえ、POPシステムに欠点がないわけではない。POPに関する動きはたくさんある。それに関して私たちは改善の余地があると感じた。そのことについては後の開発日記で説明する。ちなみにこの内容は移住とPOPが感じる課題・イデオロギーの選択だ。これに関する日記は間もなく出されるだろう。今日の日記はPOPの昇進についてみることになる。

However the POP system was not without its flaws. There are a number of things that POPs did, which we felt could be improved on and will be covered in future developer diaries. These are migration and issue and ideology selection, these are coming up soon. Today’s diary revolves around the promotion mechanic.

 

 最初に、本質的にPOPの昇進はゲームプレイにおいて本当に退屈なものになり得るということだ。私が言いたいことはこういう事だ。プレイヤーは自国領内をスクロールして、分割しうるほどの大きさがあるPOPを探し、当のPOPを昇進させるのに十分な資源があれば分割し昇進させる。これは相当な反復作業で、それ自体はゲーム体験として特に楽しいものではない。

First up is that essentially POP promotion can be become a real drag on your game play, I mean scrolling through your states to see if a POP is big enough to split, splitting promoting, making sure you have enough goods to promote the POP in question. This is a highly repetitive task that in itself does not add much to the game experience.

 

 2番目に、正直なところ、私は、ほとんどの場合においてPOPの手動昇進は正しいものではないと思っている。ドイツの皇帝は4万人もの農民をかき集めて、資材を分けあたえ、労働者として工場に送り込むようなことはしなかった。手動昇進の仕組み全体は
歴史に浸る上でまったくの興ざめであった。

Secondly, to be quite honest here, I do not believe that manual promotion really felt right in the vast majority of cases. The Kaiser did not round up 40,000 farmers, give them some stuff and send them off to work in a factory. The whole manual promotion mechanic just did not give historical immersion.

 

 さて実際のところ、POPの昇進の仕組みは、Victoriaのプレイ体験に一つの重要な要素を加えていた。POPの昇進の仕組みはプレイヤーたちに自分が国の運命を導いているのだと感じさせた。そのため私たちはゲームプレイのこの面を考えなければならなかった。私たちは、全体を見渡して退屈な各POPを順番に昇進させる退屈な作業抜きで、プレイヤーたちに自国を導き、築き上げてほしいのだ。

Now the thing is, the POP promotion mechanic did add one key thing to the Victoria experience. It gave you the feeling that you were shaping your country’s destiny. So we had to think about this aspect of game play. We want you to steer and build up your country without having go through and tediously upgrade each POP in turn.

 

 そういうわけで、私たちの最初のゴールは、POPの昇進の仕方をPOPファイルの中に落とし込むことになった。MOD作成のためという事もあるが、主に開発上の目的のためだ。私たちはPOPの昇進のロジックがうまく働かない時は、そのロジックを簡単に修正することができた。さらに、私たちは、どのPOPが選ばれなぜ彼らが転職するかを定義する、前後関係に影響されるトリガーを作り上げた。そのため、プレイヤーの国の状態によりPOPの昇進の仕方が変わるだろう。

So our first goal was we dropped the promotion logic into the POP files, partly for modding but, mainly for development purposes. We could easily tweak the promotion logic when it wasn't warking properly. We then set up context sensitive triggers that defined who a POP would choose to become and why they would choose to change job. Thus the conditions you set up in your country then alter the POP promotion logic.

 

 例として、軍事費を高く設定することは、農民に比べて兵士をより魅力的なものにするだろう。識字率は官僚や聖職者といった職業への転職に影響を与える。高額の貯蓄はPOPが高収入階層の職に転職することを助けるだろう。

For example setting up high military spending makes the soldiers seem more attractive to farmers. Literacy values influence promotion into jobs like the bureaucracy and clergy. High cash reserves help a POP to promote to higher income tier positions.

 

 ここまでは順調だ。POPへの税率をどれだけにするか、国家予算をどのように支出するかが、POPが何になるかに影響する。しかし、私たちはPOPの昇進にはこれだけにとどまらないものがあると感じた。1889年のオクラホマランドランについて少し考えてみよう。政府はただ税率や資金の投入量を変更しただけでなく、人々に移住して農民になるよう奨励した。私たちはHeir to the Throneの国力傾注(national focus)のアイデアを再利用し、さらに少々の調整を追加した。これについては独自の開発日記にまとめるつもりだが、今触れておくべきだと思った。

So far so good, how you tax your POPs and how you spend your state money influence what your people become. However we felt there was more to POP promotion than this. Just think what Oklahoma Land Run of 1889 where the government didn’t just alter taxation and spending but got people to move somewhere and become farmers. We have recylced the national focus idea from Heir to the Throne and added a few extra tweaks to it. This will get a developer diary of it’s own, but I thought I should mention it now.

 

 ポピュレーションデザインについて要約する。私たちは、プレイヤーが使いやすいレバーで、国の在り方を決めるPOPの変換を細かな管理に煩わされずに行えるようにすることを約束する。

To sum up our Population design. We are comitted to giving you cool levers to alter your population that will shape your country, without turning it into micromanagement hell.

 

 下にあるスクリーンショットは初期のPOP画面だ。これは私たちが目指しているものの雰囲気を味わってもらおうと用意した。これからの改良についても目を離さないでもらいたい。

Here is a screenshot of an early screenshot of the POP screen just to give you a little flavour of what we are aiming for. Keep an eye out for further improvements.

 

 主催者側のメモ (Moderator's note)

 

 スクリーンショットに移っている仏教徒のPOPは実際にはニューオリンズのユダヤ教徒のPOPだ。このシンボルはEU3から借用したただの記号にすぎないし、EU3では全くユダヤ教徒とは関係なかったものだ。このスクリーンショットはα版のものだ。製品版ではこの記号はユダヤ教徒とは切り離されるだろう。願わくば、このノートの記載(さらにはこれを読んだ人々がこの記号はただの記号にすぎないという事を周りに伝えることで)がこの開発日記の読者が混乱し続けるのを防いでほしい。

the Buddhist POP in the screenshot is actually a Jewish pop in New Orleans. The symbol is merely a placeholder for the religion from EU3 as there was no Jewish religion symbol in EU3. The screenshot is an alpha shot, there will be a separate icon for Jewish faith POPs in the final version of the game. Hopefully posting this note here will avoid the continued confusion (even after several people have stated below that it was simply a placeholder) some readers of this DD are having. OHGamer.

 

スクリーンショット

 

次回-第11回


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-25 (日) 18:34:02