発売前情報

開発者日記

翻訳元URL:http://forum.paradoxplaza.com/forum/showthread.php?t=475286

前回-第23回

下院

 

 最近の開発者日記は恐ろしいほど経済の話にずれこんでしまったので、そろそろ政治の話に戻ることにしよう。以前の開発者日記で、すでに我々は上院について話をした。そこで今回は下院について話をしようと思う。Victoriaをプレイしたことがある諸君にとっては、下院のコンセプトはお馴染みのものであろう。Victoria1ではプレイヤーがすることができることを色々と制限する政策を持つ、与党というコンセプトがあった。Victoria2では、改革を伴うプレイヤーができることの制限をする働きは上院に移され、下院には税金に関することのようなものが残された。要するに、我々は上院を長期的な決定に対するもの、下院を日々の業務に対するものとしたのだ。

Having diverged dangerously into economics in recent developer diaries, let’s get back to politics. We’ve talked about the upper house in the previous developer diaries. Now it is time to talk about the lower house. For those of you who played Victoria the lower house will be a very familiar concept. Victoria 1 had the concept of a ruling party which had policies that placed various restrictions on what you could and could not do. In Victoria 2, the restrictions on what you can do with reform have been moved to the upper house, leaving the lower house to worry about things like tax. Essentially, we have the upper house for long-term decisions and the lower house running the day-to-day stuff.

 

 幾つかの変更点を見てみよう。第一に、Victoriaでのように政府の形態を設定し、その形態についてその形態で設定できる与党の制限を加えた。プロレタリア独裁体制の場合、プレイヤーは与党に設定する政党を共産主義政党の中から選べる。同様に、専制君主制では共産勢力を与党に設定することはできない。専制君主制国家は共産主義を歴史のゴミ箱に投げ入れ与党にしないものとして規定されているからだ。プレイヤー諸君が、反動主義やファシズムがプロレタリア独裁体制を運営していくことを歴史と見比べてみてどうかと、いつまでも議論し続けるであろうことは確信している。だが、余りにも奇妙だと感じたので、我々は反動主義とファシズムがプロレタリア独裁体制を運営することを廃止した。我々は二つの新しい政府形態をくわえた。まず一つ目は、ブルジョワ独裁制だ。ブルジョワ独裁制が意味することは、反動的大統領独裁制の国が無政府自由主義にかじを切ることを考慮する必要性はないということだ。国内の(眼鏡をかけていたり髭を付けていたりする)中流層による政権運営も新たな名前の政府形態を得た。我々は第二の形の立憲君主制も加えた。この政府形態を我々はプロイセン型立憲君主主義としている。一般的な立憲君主制とは異なり、存在を許される過激思想政党は反動主義のみだ。我々はこの生態を、特定の好ましくない市民が選挙権を奪われる少々反動的なタイプの立憲君主制だとみなしている。この改良は国々をより適切な範囲内で歴史的に築けるようにするものだ。

Time to look at some of the changes. Firstly, like in Victoria we have a government form, to which we have added restrictions on who can be the ruling party. If you are a Proletarian Dictatorship you can appoint any communist party you want. Similarly, absolute monarchies cannot appoint communists, who are determined to put them into the dustbin of history, as a ruling party. Although I am sure you can all argue till the cows come home about the relative historical merits of a pack of reactionaries or fascists running a proletarian dictatorship, we decided to draw line at this because it just felt too weird. We have also added two new government forms. We have the Bourgeois Dictatorship, which means we do not have to worry about a reactionary presidential dictatorship deciding it is time to go anarcho-liberal. Yes, your bespectacled, moustachioed middle class ruling committee now get a government type to call their own. We have also added a second form of Constitutional monarchy, which we have dubbed Prussian Constitutionalism. Unlike the standard constitutional monarchy, the only extreme party they allow are the Reactionaries. We see it is a slightly more authoritarian version of the constitutional monarchy where certain undesirables are disenfranchised. It should give more scope to allow countries to develop in a historical manner.

 

 第二に、選挙がどのように働くかを見てみよう。私は以前の開発者日記でこのことについては僅かに記したが、今こそより細かいところに話を進めようと思う。最初に、選挙は非植民地(ステートの意味?)のプロヴィンスを対象として票の数を計算する。Victoria2ではすべての選挙人が平等というわけではなくなった。幾つかの選挙システムでは、収入により直接選挙権を奪われ、一方他のPOPが上位階級から順により強い投票権を与えられる。また、投票権の重みを民族の種類によって定めるものとしての市民権政策も加わった。それゆえ居留地の固定を市民権政策としている時のドイツでは、北ドイツ人の投票権が最も重くみられ、南ドイツ人はより低くみられ、他の民族には投票権が与えられない。このことはドイツを北ドイツとプロイセンの利益の支配下に置く。また、古き良き腐敗選挙区は選挙システム内での党が一州の価値をわずかに増加させる。このことは各プロヴィンスが送り出す結果に重みの違いを与える。そして、リアルに議席に返還される。だが、これは我々の目的にとって最後の成果である。

Next up, let's see how votes work out. I have given a brief run down in a previous developer diary about this, but now I feel it is time to go into more detail. Firstly, what the voting system does is look at each of your noncolonial provinces and calculate the number of voters. In Victoria 2, not all voters are equal, some voting systems disenfranchise certain income strata, leaving them with 0 votes, while others give more worth to votes from people of a better class. We also have a citizenship policy, that weights votes according to the culture of the POPs. Thus, a Germany with residency as a citizenship policy will see North German votes worth the most, South Germans worth less and for the rest nothing. This in turn creates a Germany that is dominated by North German and thus Prussian interests. Then good old rotten boroughs do their bit to increase the worth a province has in the voting system. This gives you the weight each province has in the eventual outcome. This would in real life translate into seats, but for our purposes it is just its percentage worth of the province for the final result.

 

 どれくらいの票をPOPがえるかを計算したので、我々は次に各投票者がだれに投票するかを決めることが必要になった。各POPは、政党がどういう問題を掲げるかによって、各政党に票を振り分ける。2つあるいはそれ以上の政党が同一の問題を掲げる場合、POPは政党のイデオロギーに従って票を振り分ける。2つの政党が同一の問題を掲げる同一のイデオロギーのものだった場合、POPは自分が所属したプロヴィンスで両政党がすでに獲得した票の値に従って自分の票を振り分ける(POPは勝者を好むのだ)。もし自分の感じる問題と同一の問題を掲げる政党がなかった場合、POPはそのぶんの票をイデオロギーに従って振り分ける。この際同一のイデオロギーの政党があった場合は上の例に従う。

Having calculated how many votes our POP will get we then need to decide whom our voters will vote for. Each POP splits up its vote between several parties depending on how these parties compare to his issues. If two or more parties have the same issue he then splits according to his ideology. If there is a case where two parties have the same ideology and issue, the POP will split it according to the number of votes these parties already have in the province (POPs love to back winners). If there is no match for a POP issue it splits that part of its vote by ideology, dividing its vote between parties of the same ideology using the formula above.

 

 次に、政府が自らの地位を保とうとする新たな対策についてみてみよう。これはプロヴィンス内で与党が獲得する票の数にかけられる乗数として使われるものだ。攻撃的な野党に対してゲリマンダーや嫌がらせを行い、現在の政府を助けるために行われるあらゆる貢献へ対抗することは困難だと思い至らせるのだ。*1最後に、プロヴィンス内で衆愚政治がおこなわれている場合についてみる必要がある。集票組織は、生者であろうと死者であろうと、より多くの投票者が組織を牛耳っている人間により多くの票を投ずることを、僅かだが保証する。

Next we take a look at what creative measures the government is taking to keep itself in power. This is then used as a multiplier for the number of votes the ruling party gets in the province. Gerrymandering and harassing opposition parties to make sure they find it difficult to campaign all contributes towards helping the government of the day. Finally, we check to see if machine politics is in play in this province. A political machine does it bit to ensure that more voters, living or dead, will get out and vote for whoever controls the machine.

 

 POPが投票する相手について話をしたが、各政党が実際にどれくらいの議席を下院で得るか決める必要があった。我々はその計算のために、3つの方法を用意した。Fist Past the Post法はプロヴィンスから一つの政党が選出されるものだ。また2つの比例代表制が存在し、この二つの制度の違いはそれぞれの制度が少数派をどのように扱うかだ。第一のシステム、すなわちジェファーソンメソッドは、少数政党を不当に扱う傾向にあり、純粋な比例代表制はそのようなことはしない。各プロヴィンスでの計算が合わさり、勝者が算出されることから、Victoria2においては、マジョリティがただ第一党になるために何らかの条件が必要となることはない。*2

Once we have whom our POPs have voted for we then need to decide how much each party actually gets in the lower house. We have three different ways of calculating this. First Past the Post, where one party wins the province. Then two forms of proportional representation, the difference between the two is how they treat minority parties. The first system, the Jefferson Method, likes to screw over minority parties while a pure proportional system does not. The results from each province are added up and the winner calculated, in Victoria 2 there is no requirement for a majority, just to come first.

 

 最後に実際に下院がどのように働くか触れることにしよう。この部分はVictoriaをプレイしたことがある人にとってはわかりやすいものだろう。外交政策は理論上の関税の最大値と最高値を定める。だが実際の値は行政上の効率によって修正され、実際の値が出る。経済政策は税金の制限を設定する。これは政府が経済的に可能なことと不可能なことを定めるもので、どれくらいの税率になるかもまた、資本家が業界内でどのようにあるかによって修正される。軍事政策は、兵士と将校にどれだけ支出できるかを設定する。市民権政策はPOPの投票権の重みに影響を与えるもので、自国の基本的な文化の重みに影響を及ぼすものではない。また、宗教政策は聖職者が無知と迷信を除去する効率に影響する。

Finally, let’s just mention what these kind of lower house policies actually do. For those of you who have played Victoria this section will be very familiar. Trade policy determines your theoretical minimum and maximum tariff, although this is then modified by administrative efficiency to give you a real value. Economic policy sets your tax limits, what the government can and cannot do economically and it also modifies how expensive it is for Capitalists to be in the business of being capitalists. The military policy sets how much you can spend paying soldiers and officers. Those are the big three. Then you have two minor policies; citizenship and religious. Citizenship policy affects the vote weight of POPs not of your primary culture while religious policy influences how effective the Clergy are at keeping the ignorant and superstitious, ignorant and superstitious.

 

 こんなところで下院がどのように働くというかの話は済んだだろう。

So there we have it, how the lower house works.

 

*1 ここは訳が怪しい
*2 翻訳が怪しい

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-11 (土) 11:05:39