destroyers;駆逐艦;Destroyers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
destroyers_desc;駆逐艦は、増大する水雷艇の脅威に対抗するため、建造されました。『駆逐艦』という艦種名も、“水雷艇を駆逐する”艦であることに由来します。彼女たちは、小型艦艇に対して弾幕を張れるように、数基の小型艦砲を搭載しています。;Destroyers are built mainly to combat the increasing threat from torpedo boats. They are equipped with several small-calibre gun turrets that can lay a barrage of shells in front of the small craft.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
submarines;潜水艦;Submarines;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
submarines_desc;潜水艦は、魚雷と艦砲を装備した小型艦艇です。彼女たちは潜水することが可能でした。しかし、攻撃を行うためには、いまだに水上に浮上しなければなりませんでした。;Submarines are small boats equipped with torpedoes and a gun. They are submergible, but to attack they still have to go to the surface.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
pre_dreadnought;前弩級戦艦;Pre-Dreadnought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
pre_dreadnought_desc;前弩級戦艦は、大口径砲と、大口径砲弾の直撃を受けてもある程度は耐えられるだけの装甲を備えた、大型艦のことです。;Pre-Dreadnoughts are large ships equipped with sufficent armour to take several hits as well as a high-calibre guns.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
steam_turbine_ships;蒸気タービン艦;Steam Turbine Ships;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
steam_turbine_ships_desc;蒸気タービン艦;Steam Turbine Ships;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
dreadnoughts;弩級戦艦;Dreadnoughts;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
dreadnoughts_desc;弩級戦艦とは、世紀の変わり目に登場した、最強の戦闘艦のことです。複数の大口径砲を搭載し、非常に高い防御力を備えた彼女たちは、相当な損害を被った後でさえ、敵艦隊に大打撃を与えることができました。;Dreadnoughts are the top-notch combat ship at the turn of the century. Equipped with several high-calibre guns, they can take quite some damage and still deal a crippling blow to the enemy fleet.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
light_cruisers;軽巡洋艦;Light Cruisers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
light_cruisers_desc;軽巡洋艦は、従来の巡洋艦に比べ、各種の装備が強化されています。あいかわらず、彼女たちは、戦艦ほどの装甲を備えていません。しかし、その結果、高速力は健在です。;Light Cruisers are basically Cruisers with additional armaments. They are still not as heavily armoured as battleships and as a result still retain some of the extra speed.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
battlecruisers;巡洋戦艦;Battlecruisers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
battlecruisers_desc;最初の弩級戦艦が建造されていたのと同時期、弩級戦艦の攻撃力と巡洋艦の速力を兼ね備えた主力艦という概念が、大きな注目を集めていました。この概念に基づいて建造されたのが、巡洋戦艦です。彼女たちには、高速力を持たせるために装甲防御力を犠牲にしたという、重大な欠陥がありました。しかし、それでもなお、戦艦以外の敵艦であれば充分に圧倒できるだけの性能を有していたことから、主力艦隊の前哨として活躍しました。;Even as the first Dreadnoughts were being constructed, significant interest was shown in a warship that could combine the main armament of a Dreadnought with the speed of Cruisers. Thus was born the battlecruiser, a powerful warship able to scout ahead of the main fleet and strong enough to sink any warship other than a battleship, though its weak armour would be a significant drawback.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
ocean_going_submarines;航洋型潜水艦;Ocean-Going Submarines;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
ocean_going_submarines_desc;20世紀初頭、設計など、潜水艦関連技術は長足の進歩を遂げました。今や、潜水艦は長期にわたって洋上で作戦任務を行えるようになり、母港から遠く離れた海域でも敵の軍艦・商船を襲撃できるようになりました。;Submarine design continued to improve in the early 20th-century, to the point where submarines became able to spend significant amounts of time at sea, allowing them to intercept enemy warships and shipping at a significant distance from home bases.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
oil_driven_ships;重油専焼艦;Oil-Driven Ships;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
oil_driven_ships_desc;重油専焼艦;Oil-Driven Ships;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
advanced_destroyers;発展型駆逐艦;Advanced Destroyers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
advanced_destroyers_desc;潜水艦の性能が向上し、軍艦や商船にとって大きな脅威となりました。これまでは水雷艇から艦隊を守る役割を果たしていた駆逐艦は、この変化に対応して、その主な役割を潜水艦の脅威から艦隊・商船隊を守ることへと変えました。その結果、第一次世界大戦が終わるとすぐに、駆逐艦設計には、ソナーの設置やその性能向上といった、対潜水艦戦能力向上を目的とした改善が行われました。;The evolution of the submarine into a potent threat to warships and merchant ships alike resulted in the evolution of destroyers to assume the primary role for defending against them, as opposed to their former role of defending the main battle fleet from torpedo boats. Thus the first years after the First World War saw improvements in destroyer design that aimed to enhance their ability to find and sink submarines, such as the implementation and refinement of SONAR.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
modern_destroyers;近代型駆逐艦;Modern Destroyers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
modern_destroyers_desc;戦間期の後半になると、駆逐艦に与えられた役割の種類は増加し、それとともに船体も大型化していきました。この時期は、航空機の脅威が増大し、これに対処する必要性が高まったことから、対空装備の導入が行われました。;The late interwar period saw destroyers increase in size as well as the number of roles they could fulfil, including countering the increasing threat from aircraft, with the introduction of specific anti-aircraft armament.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
advanced_cruisers;発展型巡洋艦;Advanced Cruisers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
advanced_cruisers_desc;1920年代初頭までに、巡洋艦は二つの種類に分化しました。そのうちのひとつ、軽巡洋艦は、通常6インチ(15cm)砲を主砲として搭載していました。一方、重巡洋艦は、通常8インチ(20cm)砲を主砲として搭載していました。彼女たちの主な役割は、駆逐艦とともに艦隊を支援することや、通商路防衛・襲撃でした。;By the early 1920s cruiser design focussed on two main types: light cruisers, generally with 6-inch main armament, and heavy cruisers, generally with 8-inch main armament. Their primary roles were fleet support in combination with destroyers, defence of sea lanes, and raiding.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
modern_cruisers;近代型巡洋艦;Modern Cruisers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
modern_cruisers_desc;戦間期に行われた巡洋艦設計のさらなる改良によって、装甲は強化され、主砲や対空火器の数も増加しました。;Further refinements of cruiser design in the interwar period including increases in armour and in the number of guns, both main and anti-aircraft armament.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
advanced_battlecruisers;発展型巡洋戦艦;Advanced Battlecruisers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
advanced_battlecruisers_desc;第一次世界大戦が終わると、多くの建造中の巡洋戦艦が、建造中止に追い込まれたり、航空母艦へ改装されたりしました。巡洋戦艦としてそのまま建造された艦については、主砲の性能向上や、装甲防御力の強化が行われました。;In the immediate aftermath of the First World War, many battlecruisers under construction were scrapped or converted to aircraft cruisers. Those battlecruisers that remained were refitted with improved main armament and enhanced armour protection.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
advanced_battleships;発展型戦艦;Advanced Battleships;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
advanced_battleships_desc;第一次世界大戦の戦訓により、戦艦設計にも多くの改善が加えられました。例えば、大きな角度で降り注いでくる敵弾に対する防御力を向上させるため、より効率的な装甲防御の活用が行われました。また、対魚雷防御の改善、内燃機関の広範囲にわたる採用、火砲や射撃管制装置のさらなる改良なども行われました。第一次世界大戦後、全世界を覆った世界恐慌や、ワシントン条約による制約の影響で、戦艦の新造はしばらく行われませんでした。そのため、これら新しい設計は、既存戦艦の改装の際に活用されました。;The experiences of the First World War lead to a series of design improvements for battleships, including a more effective use of armour protection to defend against plunging fire, improved protection against torpedoes, the widespread use of oil-driven propulsion, and further refinements in armament and fire control. Though few battleships were constructed in the first years after the First World War, due to economic constraints and treaty limitations, existing battleships were refitted to incorporate these advances in design.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
modern_battleships;近代型戦艦;Modern Battleships;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
modern_battleships_desc;1930年代になると、ようやく新世代の戦艦が設計されるようになりました。彼女たちには、特に対空火器を中心とした火砲の増強や、装甲防御力の強化が行われていました。しかも、その上で、平均28kt以上という高速能力すら具備していました。;A new generation of battleships was designed in the 1930s, which included improved armament, particularly with respect to anti-aircraft armament, enhanced armour protection, and an increased speed of on average 28 knots.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
experimental_carriers;試作空母;Experimental Carriers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
experimental_carriers_desc;航空機を軍艦から発艦させる初期の実験は、しばしば、既存艦艇に後付けされた小さな飛行甲板から行われました。実験の結果、洋上の艦船にも航空機は離着艦できる能力があることが証明されました。これを受け、海軍は艦上での航空機運用を研究するため、小型艦を実験艦に改造し始めました。これら実験空母は、空母作戦に必要な基本的技術の獲得に大きく貢献するとともに、空母戦の可能性を示しました。しかし、実験空母はあまりにも小型であり、当時の搭載機の能力も不充分であったことから、海軍の戦争に決定的な影響を及ぼすには、実験空母ではあまりにも非力でした。;The first experiments at flying aircraft off of warships often consisted of a small flight deck attached to an existing warship. Once these experiments had demonstrated the viability of aircraft taking off of and landing on ships at sea, navies began to convert small hulls to launch aircraft. These experimental carriers refined the basic techniques of carrier operations and demonstrated the potential of carrier warfare, but they were too small to have a decisive impact on naval combat on their own.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
converted_hulk_carriers;改装空母;Converted-Hulk Carriers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
converted_hulk_carriers_desc;空母建造の次の段階では、より大型の空母を建造するため、戦艦や巡洋戦艦といった大型艦を空母に改装することが行われました。このような空母は、従来と比較すると非常に高い航空機運用能力を持っており、初めて真の意味で独立作戦を実施する能力を獲得したといえます。しかし、元は空母として建造していない艦船を、改装して空母にしていることから、その点に起因する運用上の制約がありました。;The next stage in carrier construction was to use the hulls of larger warships, such as battleships and battlecruisers, to build larger carriers. These carriers had a much larger aircraft capacity and were the first to be truly capable of independent operations, but they were still limited by their origins as converted-hull carriers.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
purpose_built_carriers;正規空母;Purpose-Built Carriers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
purpose_built_carriers_desc;これまでの空母設計で得た知見をもとに、海軍は最初から純粋に空母として建造する新型艦の設計を行いました。このとき行われた改良は多岐にわたり、飛行甲板の装甲性能、対空防御能力、発展型ダメージ・コントロールなど、様々な点で従来の空母を上回る艦となりました。彼女たち正規空母が、後に、空母戦の絶大な威力や決定力を、疑問の余地もないほど明確に示すことになります。;Taking the lessons of earlier carrier designs, navies began to design and built carriers from scratch, which allowed for a range of improvements, from capacity to flight deck armour, anti-aircraft defenses, and advanced damage control. It would be these purpose-built carriers that would finally be capable of demonstrating beyond any doubt the power and decisiveness of carrier warfare.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
advanced_submarines;発展型潜水艦;Advanced Submarines;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
advanced_submarines_desc;第一次世界大戦の際の潜水艦戦から得られた戦訓は、1920年代から1930年代にかけて、次々と潜水艦設計に組み込まれました。これにより、潜水艦の性能は、さらに向上しました。;The lessons learned from submarine warfare during the First World War were applied to submarine construction in the 1920s and 1930s, further enhancing the submarine as a weapon of naval warfare.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
modern_battlecruisers;近代的巡洋戦艦;Modern Battlecruisers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
modern_battlecruisers_desc;1930年代、いくつかの海軍大国が、敵商船を襲撃したり、逆に通商破壊艦を駆逐するために、新型巡洋戦艦を建造しました。この際、巡洋戦艦の設計にも、大きな進歩が見られました。特筆すべき点は、速度能力を低下させることなく、装甲防御力を向上させることに成功したことです。後に、この点は、高速戦艦開発の際に役立ちました。;Battlecruiser design underwent a brief renaissance in the 1930s as several naval powers built new battlecruisers designed either to raid enemy shipping or to hunt down and sink enemy commerce raiders. Better armour protection was achieved without a significant reduction in speed, and presaged the future development of the fast battleship.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
naval_engineering;Naval 海軍工学;Naval Engineering;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
naval_engineering_desc;この技術領域は、あなたの国の艦船に搭載される装備の設計に関するものです。この時代、あなたの国の海軍指揮官は、機雷、徹甲弾、艦上偵察機など、様々な素晴らしい新兵器と、初めて遭遇します。;This is the naval branch that design equipment on your ships. Over time your naval commanders will get numerous of wonderful toys as, Mines, Armor Piercing Projectiles, and On-Board Recon Aircraft.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
naval_design_bureaus;海軍設計局;Naval Design Bureaus;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
naval_design_bureaus_desc;海軍設計局;Naval Design Bureaus;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
fire_control_systems;射撃管制装置;Fire Control Systems;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
fire_control_systems_desc;射撃管制装置;Fire Control Systems;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
optical_rangefinders;光学式測距儀;Optical Rangefinders;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
optical_rangefinders_desc;光学式測距儀は、自艦から敵艦までの距離を正確に測定することを可能にした器具でした。光学式測距儀の登場により、命中率は飛躍的に向上しました。;This was instruments that made it possible to exactly measure the range from the gun to the enemy vessel and it vastly improved hit chances.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
gyrostabilized_fire_control;ジャイロスタビライザー(砲安定装置);Gyrostabilized Fire Control;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
gyrostabilized_fire_control_desc;この発明により、射撃管制や射撃修正を非常に簡単かつ迅速に行えるようになり、射撃速度と命中率の向上に繋がりました。;This inventions made fire control and corrections of hits much easier and faster and increased the speed of fire as well as the hit propability.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
torpedo_gyroscope;魚雷用ジャイロスコープ;Torpedo Gyroscope;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
torpedo_gyroscope_desc;この発明により、魚雷の、兵器としての信頼性が高まりました。ジャイロスコープが魚雷の進路を補正してくれるようになったことで、魚雷がまっすぐ直進せずに迷走するという不具合の発生数が減少したからです。;This invention turned torpedoes into reliable weapons. It vastly decreased torpedoes form malfunctioning by the movement of waterlayers.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
weapon_platforms;兵装架台;Weapon Platforms;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
weapon_platforms_desc;兵装架台;Weapon Platforms;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
sea_mine_equipment;機械水雷装備;Sea Mine Equipment;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
sea_mine_equipment_desc;海に機雷を敷設したり、除去したりするための、専用艦船を建造できるようになります。機雷を敷設することで、敵の動きを妨害することができます。また、機雷を敷設した海域を、夜間・悪天候下に航行することを、非常に危険な行為に変えます。;At this point efficienct equipment made it possible to make special vessels that could mine or remove mines from the sea. Mines limited the movement of the enemy and could be very dangerous especially at night or bad weather.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
self_propelled_torpedoes;魚形水雷;Self-propelled Torpedoes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
self_propelled_torpedoes_desc;この魚のような形をした新型の機雷、つまり魚雷の実用化によって、艦船は航行しながら雷撃を実施できるようになりました。魚雷は、目標めがけて、自ら水中を航行します。もっとも、当時の魚雷には自己誘導機能などは搭載されておらず、発射した後はまっすぐに直進するだけだったので、命中させるためには慎重に狙いを定める必要がありました。;This new type of torpedo enabled a ship to fire and run. The torpedo would then travel toward its target on its own. They were though still only guided at the moment of firing so it was still tricky to hit.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
armour_piercing_projectiles;徹甲弾;Armour Piercing Projectiles;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
armour_piercing_projectiles_desc;徹甲弾は、主力艦の分厚い装甲板を貫いて損害を与えるために、特別に開発された弾のことです。徹甲弾の発明は、日々防御力を増していく装甲板を撃ち抜く対抗策として、新型弾頭の開発という途を開きました。;These projectile were specially developed to penetrate the thick armor plates of the capital ships. This invention opened up an evolution of new projectiles as a countermeasure to the ever increasing thickness of the plates.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
armour_piercing_exploding_projectiles;徹甲榴弾;Armour Piercing Exploding Projectiles;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
armour_piercing_exploding_projectiles_desc;徹甲榴弾は、主力艦の分厚い装甲板を貫いて損害を与えるために、特別に開発された弾のことです。徹甲榴弾の発明は、日々防御力を増していく装甲板を撃ち抜く対抗策として、新型弾頭の開発という途を開きました。;These projectile were specially developed to penetrate the thick armor plates of the capital ships. This invention opened up an evolution of new projectiles as a countermeasure to the ever increasing thickness of the plates.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
armoured_turrets;装甲化砲塔;Armoured Turrets;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
armoured_turrets_desc;艦船が搭載している砲塔を装甲化することで、被弾に対する耐久力を強化することができました。;By armouring the gun turrets the ship became less vulnerable to hits that made it unable to defend itself.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
main_armament;主砲;Main Armament;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
main_armament_desc;主砲;Main Armament;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
bomb_guns;臼砲;Bomb Guns;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
bomb_guns_desc;臼砲とは、45度程度の角度で弾丸を発射し、敵艦船の甲板を撃ち抜く砲のことです。当時の艦船の場合、甲板には装甲が施されていなかったり、施されていても船体の他の部分に比べて薄い船が多かったからです。;These guns fired in a 45 degree angle and shot bombs which was to penetrate the deck of the enemy vessel. The deck was often less armoured than other parts.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
rifled_guns;施条砲;Rifled Guns;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
rifled_guns_desc;火砲の砲身に施条(ライフル溝を掘ること)することで、弾丸は溝によって回転しながら発射されるので、弾道が安定し、施条されていない場合と比べると、長射程と高精度が実現できます。;This improvement of the guns made them shoot longer and with much better accuracy as the projectiles revolved around their centrepoint.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
quick_firing_guns;速射砲;Quick-firing Guns;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
quick_firing_guns_desc;この新型の小型砲は、主に雷撃を行うために肉薄してくる小型軽快艦艇を撃退するために使用されます。速射砲の実用化とほぼ同時に、大型砲でも高い発射速度を実現するため、類似した機構が大型砲でも取り入れられました。;These new and smaller guns were mainly used to fight off small and fast ships attacking with torpedoes. Their rate of fire though soon showed that it would be profitable to introduces similar mechanisms for larger calibers.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
armoured_citadels;装甲化砲廓;Armoured Citadels;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
armoured_citadels_desc;砲郭とは、複数の砲を一ヶ所に集め、全体を巨大な装甲架台で覆った箱型の砲座のことをいいます。一ヶ所にまとめ、集中防御することで、被弾に対する耐久力を強化することができました。;These were huge armored platforms containing several guns which became less vulnerable to hits that could make the ship unable to defend itself.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
heavy_caliber_guns;大口径砲;Heavy Caliber Guns;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
heavy_caliber_guns_desc;火砲の口径について、新しい進展がありました。この大いなる破壊力を秘めた新しい巨獣は、最大級の主力艦を除く、あらゆる装甲を一撃のもとに撃ち抜くことができました。;At this point a new evolution in the caliber of guns had happened. The new behemots of massdestruction could smash through the armour of everything but the largest of capital ships.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
advanced_naval_design;発展型海軍設計技術;Advanced Naval Design;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
advanced_naval_design_desc;発展型海軍設計技術;Advanced Naval Design;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
on_board_recon_aircraft;艦上偵察機;On-Board Recon Aircraft;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
on_board_recon_aircraft_desc;砲塔上を飛行する小型飛行機械を搭載することで、艦船の索敵能力を、大いに向上させることができます。後に、このような航空機は、機関銃と爆弾を搭載する急降下爆撃機に発展します。;By adding small flying machines on top of the turrets the ship could get much better reconnaissance. Later on these aircraft would be equipped with machineguns and bombs and eventually become dive bombers.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
gun_hydraulics;水圧駆動式砲塔;Gun Hydraulics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
gun_hydraulics_desc;砲塔に水圧式駆動システムを取り入れることで、砲塔の旋回や俯仰を高速化できるため、砲を敵艦に指向させるために必要な時間を短縮させることができます。また、それだけでなく、装填装置も水圧動力化できるため、発射速度の向上にも繋がります。;By adding hydraulics the gun turrets could be moved quicker and thus aiming took less time, but also the reloading system could be mechanized by hydraulics which made firing speed faster.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
heavy_armour_plates;新型装甲板;Heavy Armour Plates;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
heavy_armour_plates_desc;より防御力の高い装甲板を艦船に使用すれば、従来型の脅威に対する防御力だけでなく、徹甲弾や魚雷といった新しい脅威に対する防御力も、向上させることができます。;By adding extra heavy armor plates to the ship it not only got better protection, but it also gave extra protection against special ordonnance as armor piercing projectiles and torpedoes.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
large_hull_form;大型船体構造;Large Hull Form;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
large_hull_form_desc;船体を巨大化させ、船幅も広げることで、艦の安定性を損なうことなく、より大口径の火砲や、高出力の機関を搭載することが可能になります。大型の機関を搭載できれば、船体の大型化に伴う重量増加の悪影響を相殺することができます。;By making the hull bigger and broader the ship could be equipped with bigger guns and also bigger machinery without loosing stability. The better engines also compensated for the increased weight of the ship.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
modern_naval_design;近代的海軍設計技術;Modern Naval Design;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
modern_naval_design_desc;近代的海軍設計技術;Modern Naval Design;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
wireless;無線通信;Wireless;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
wireless_desc;無線通信の実用化は、20世紀初頭の海洋戦闘に大きな影響を及ぼしました。無線の実用化により、司令部は、洋上の艦隊にいつでも命令を届けることができるようになりました。また、提督は、信号旗のような旧来の方法と比べると、はるかに効率的に指揮下の艦艇と連絡を取り合えるようになりました。もっとも、無線にも欠陥はありました。そのひとつが、通信内容を傍受される可能性があるということです。無線の実用化後すぐに、主要国海軍は、敵の通信から価値ある情報を収集するため、通信傍受組織を設置しました。;An important development in naval warfare in the early-20th century was the wireless, or radio communications. This allowed naval headquarters to communicate with fleets at sea in order to give updated orders, and also allowed admirals to communicate much more effectively with individual warships in their fleets, in comparison with older methods such as signal flags. However, one drawback of wireless was that it was also possible for the enemy to listen in on wireless communications, and soon the major navies would establish organizations to glean valuable intelligence from enemy communications.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
advanced_fire_control;発展型射撃管制装置;Advanced Fire Control;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
advanced_fire_control_desc;艦砲や軍艦建造に関連する技術が進歩したことで、主力艦は多数の大口径砲を搭載するようになりました。これらの大口径砲は、従来と比べると、はるかに射程が伸びていました。射程距離が伸び、より遠距離の敵艦を砲撃できるようなったことで、今まで以上に正確な射撃管制を行わなければ、命中弾を出すことは難しくなりました。それゆえ、最初は試射を行い、その着弾位置を正確に測定し、観測結果に基づいて照準を修正していくという先進的な砲撃手法の開発が、ますます重要になっていきました。;Advances in main armament and warship construction resulted in capital ships with more and larger main guns, capable of firing shells over great distances. It became increasingly important to simultaneously develop advanced methods of measuring where shells landed and deriving from these observations accurate measurements of where the main guns should be aimed in order to achieve hits on enemy warships.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
15_inch_main_armament;15インチ(38cm)砲;15-inch Main Armament;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
15_inch_main_armament_desc;最初期の弩級戦艦の主砲は、ほとんどが12インチ(30cm)砲か13.5インチ(34.3cm)砲でした。しかし、当時の海軍は、すぐにより大口径の主砲を搭載することを望み始めました。この結果、超弩級戦艦は主砲として15インチ(38cm)砲や16インチ(40cm)砲を搭載するようになり、弩級戦艦と比べると威力・射程距離ともに増大しました。;The main armament of the first dreadnoughts consisted in most cases of 12-inch or 13.5-inch guns, but modern navies soon began to desire a larger calibre main armament. This resulted in later battleships being armed with 15-inch or 16-inch main guns, which had significantly greater destructive power and range than their predecessors.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
naval_science;海軍科学;Naval Science;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
naval_science_desc;この技術領域は、海軍の科学的発展に関するものです。統計、兵站や入念に準備された計画は、戦争において重要な要因となります。新技術は、あなたの国の艦船の組織率の値を上昇させるでしょう。;This is the scientific evolution of your navy. Statistics, logistics and well layed plans became an important facett of war. New applications will increase the organization value of your ships.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
alphabetic_flag_signaling;信号旗;Alphabetic Flag Signaling;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
alphabetic_flag_signaling_desc;信号旗;Alphabetic Flag Signaling;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
naval_plans;海軍計画;Naval Plans;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
naval_plans_desc;海軍計画;Naval Plans;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
night_training;夜間訓練;Night Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
night_training_desc;夜間に大規模な艦隊行動訓練を行うことで、過酷な状況下での艦隊能力を改善できます。また、艦隊指揮官を、夜間や霧中といった特別な戦術状況に慣れさせることもできます。;By training large formations at night the preformance of the naval units under harsh conditions improved and made naval leaders better accustomed to the special tactical situations at night or in fog.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
enemy_plotting_cards;艦型識別表;Enemy Plotting Cards;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
enemy_plotting_cards_desc;これら図表は、敵国の艦種ごとに、最大性能や艦影図を記載したものです。これにより、艦隊指揮官や艦長は、これから戦う敵艦の最大速度や武装といった様々な性能を容易に知ることができるようになり、交戦・撤退といった判断を下す際の手助けになりました。;These cards held the full performance and picture of each enemy ship class. This made it easier to know what one was fighting, what its maximum speed was, its main armament etc. This made it much easier to make decisions both on the bridge and out on the combat stations.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
target_hit_profile_analysis;目標別評価分析表;Target Hit Profile Analysis;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
target_hit_profile_analysis_desc;これは、砲撃目標の種類ごとに、どこの部分にどの種類の弾を撃ち込めば、もっとも大きな効果を挙げられるのか、分析したものです。;This was a analysis of the attributes of the enemy target to see where to hit and with what type of ammunition to get the best effect.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
naval_statistics;海軍統計;Naval Statistics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
naval_statistics_desc;海軍統計;Naval Statistics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
hit_evaluation_reports;弾着観測;Hit Evaluation Reports;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
hit_evaluation_reports_desc;砲一門につき最低でも一人は観測員を配置し、その砲の弾着を観測させるシステムを導入したことで、命中率がかなり向上しました。;By introducing a system where at least one man at each gun and forward observers reported the effects of barrages, the hit probability increased considerably.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
empirical_interdiction_reports;経験則的行動予測;Empirical Interdiction Reports;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
empirical_interdiction_reports_desc;敵味方両方の艦船の進路や速度を測定することで、敵艦隊の行動を容易に予測できるようになりました。これにより、どこで、どのタイミングで、敵艦隊に砲撃を行うべきなのか、逆に敵艦隊が砲撃してくる可能性が高いのか、予測できるようになりました。;By measuring sealegs and speed of both enemy and friendly ships and earlier behaviour of the enemy. It was possible to opimize where and when to interdict the enemy and also to get realistic forecast of possible enemy interdictions.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
naval_strike_success_criterium;海軍攻撃実施基準;Naval Strike Success Criterium;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
naval_strike_success_criterium_desc;敵味方両方の艦船の進路や速度を測定することで、敵艦隊の行動を容易に予測できるようになりました。これにより、どこで、どのタイミングで、敵艦隊に砲撃を行うべきなのか、逆に敵艦隊が砲撃してくる可能性が高いのか、予測できるようになりました。;By measuring sealegs and speed of both enemy and friendly ships and earlier behaviour of the enemy. It was possible to opimize where and when to strike at the enemy and also to get realistic forecast of possible enemy strikes.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
naval_logistics;海軍兵站術;Naval Logistics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
naval_logistics_desc;海軍兵站術;Naval Logistics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
underway_refueling;洋上補給;Underway Refueling;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
underway_refueling_desc;特別な補給艦艇の導入によって、艦隊は洋上で補給を受けられるようになりました。これにより、艦隊の進出可能範囲は大幅に拡大しました。;By introducing special supply vessels naval units could replenish at sea and thus get their endurance vastly improved.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
ammunition_conservation_system;弾薬管理システム;Ammunition Conservation System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
ammunition_conservation_system_desc;これは、事前に測定した、発射速度と弾着範囲の組合せです。最小の弾薬使用量で、最大の砲撃効果を実現するため、砲撃の最適化が可能になります。;This was the combination of premeasured firing speed and area hit differentiators. It enabled the gun to fire optimized to get the best hit picture at the lowest ammunition usage rates.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
radio_telegraphy;無線式電信機;Radio Telegraphy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
radio_telegraphy_desc;無線式電信機の導入は、洋上の艦艇の機動性に革命を起こしました。もはや、連絡船や信号旗によって命令が伝えられるのを、待つ必要がなくなったからです。;The introduction of radio telegraphy revolutionized the mobility at sea as ships no longer needed to wait for orders to come by other ships or by flag signaling.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
naval_directionism;海軍主導主義;Naval Directionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
naval_directionism_desc;海軍主導主義;Naval Directionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
political_lobbying;政界工作;Political Lobbying;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
political_lobbying_desc;政治家に高級将校を随行させたり、防衛委員会に高級将校を専門家として派遣するなどすることで、海軍は安全保障問題に関して、政治決断に強い影響力を持つことができます。;By having high ranking officers attending politicians and being experts in defense commissions etc the Navy could easily have a strong influence over the political decisions concerning the defense and the security policy.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
military_political_decision_making;軍部による国家意思形成;Military-Political Decision-making;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
military_political_decision_making_desc;長期にわたって政治的主導権を握るべく政界工作を行ってきた海軍は、開戦に伴い、戦争遂行に関係する事項だけでなく、国家の資源分配に関する事項についてさえ、全権を掌握するようになりました。今やこの国では、海軍作戦本部によって統治される軍部独裁体制が始まったといえるでしょう。;In wartime an influential Navy that had lobbied for their cause for a long time could get full control not only over the excecution of the war, but also over the resource management of the country. This could basically be called a Military Dictatorship governed by the Admirality.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
local_military_government;軍部主導の地方政府;Local Military Government;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
local_military_government_desc;高度に軍国主義化が進んだ社会の場合、あるいは通常の社会でも戦時体制下にある場合、しばしば地方政府にも軍民協力委員会が設置されました。また、それだけでなく、地方政府高官の大半が、将校から任命されることもありました。このことは、強力な軍部による統制が行われていることだけでなく、海軍の権力が他の政府機関と比べて著しく強大であることも示していました。;In a highly militarized society, or a normal society in war, often needed not only military-civilian cooperation boards on a local level, but sometimes most of the local government could be appointed officers. This meant not only a strong military control, but also that the power of the Navy increased disproportionaly in comparison to other governmental agencies.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
naval_integration;海軍統合;Naval Integration;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
naval_integration_desc;海軍統合;Naval Integration;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
war_gamming;近代的兵棋演習;War Gaming;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
war_gamming_desc;戦争計画立案や準備のために兵棋演習を利用することは、人類が戦争を始めた頃から行われていました。当時の兵棋演習を簡略化・抽象化して遊戯化したものが、チェスや将棋などです。もっとも、19世紀後半から20世紀初頭にかけて確立された近代的兵棋演習は、大量の分析情報に基づく非常に複雑なものです。主要海軍国は、戦闘損耗や最終的勝者を判定するため、艦船の装甲厚、速力、艦砲の数や口径といった様々な変数を考慮に入れた、詳細な演習システムを使用していました。このような兵棋演習を、海軍は、自国の戦略計画の検証や、潜在的敵国の戦略や艦船に対処するための方法を模索するために利用しました。;The use of war games to plan and prepare for war is as old as warfare itself, and includes such hallmarks as chess. However, serious analytical naval war gaming emerged in the late 19th and early 20th centuries. Major naval powers would use detailed gaming systems that took account of such variables as a ship's armour, speed, and the number and caliber of guns in order to determine battle damage and the ultimate victor. These naval war games were used to test strategic plans, and different means of countering potential enemy strategies and warships.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
combined_arms_planning;統合作戦計画;Combined Arms Planning;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
combined_arms_planning_desc;第一次世界大戦の戦訓から、列強国は『統合作戦』能力を重視するようになりました。『統合作戦』能力とは、陸・海・空軍が協働してひとつの戦略目標達成を際に必要となる、様々な能力の総称です。統合作戦は、敵海軍基地の破壊や海上交通路の安全確保といった海軍戦略上の大目標を達成するために、上陸作戦という形でしばしば実施されました。もはや海軍が、他の軍種の協力なしに、独立して大作戦を実施することはありえません。大きな戦略的展望に合致するよう、新戦術を開発・発展させることが、海軍に求められています。;In the aftermath of the First World War, the major powers put an increasing emphasis on what came to be known as combined operations. This represented the utilization of land, sea, and air forces together to achieve a single strategic objective. Often revolving around amphibious operations, combined operations often fit within larger naval strategic objectives, including the destruction of enemy naval assets and the securing of sealanes. No longer could navies operate in isolation from the other branches of the military, and the development of new tactics was required to integrate naval warfare into the larger strategic perspective.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
naval_leadership;海軍の統率;Naval Leadership;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
naval_leadership_desc;この技術領域は、将校団の教育や統率の指針に関するものです。優れた統率力の持ち主は、部隊の組織率や士気を高めます。;This is the education and leadership principles used by your officer corps. Better leadership procedures will increase the organization and morale values of your ships.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
the_command_principle;命令の原則;The Command Principle;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
the_command_principle_desc;命令の原則;The Command Principle;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
naval_professionalism;職業軍人精神;Naval Professionalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
naval_professionalism_desc;職業軍人精神;Naval Professionalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
academic_training;士官候補生に対する高等教育;Academic Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
academic_training_desc;このことは、もはや家柄だけでは、士官になることはできないことを意味していました。今や士官になるためには、一流大学と同等以上の内容の、正規の教育を受ける必要がありました。このことは、将校団の職業軍人化にとって、大きな要因の一つになりました。;This meant that to be come an officer it was no longer enough to be of gentle blood. You also had to attend a formal education which could at best be as good as any college. This was one of the most important causes behind the professionalization of the officers corps.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
combat_station_training;戦闘配置訓練;Combat Station Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
combat_station_training_desc;海洋戦争がますます機械化されるにつれ、戦闘配置訓練はさらに重要なものとなりました。この訓練では、しばしば実戦を想定した状況下で、二つの戦隊が模擬戦を実施しました。;As war at sea became more and more mechanized combat station training became more important. Often this training was done under realistic conditions where two squadrons fought an imaginary sea battle.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
societal_status;社会的地位;Societal Status;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
societal_status_desc;将校団の職業軍人化と、士官の大部分が富裕階級ではなく中産階級出身で占められるようになったことから、士官の社会的地位が向上しました。;At this time the professionalization of the officer corps and the fact the the majority of it consisted of middle class men rather than gentry increased its societal status.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
naval_decision_making;海軍士官の意思決定;Naval Decision Making;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
naval_decision_making_desc;海軍士官の意思決定;Naval Decision Making;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
independent_command;独断;Independent Command;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
independent_command_desc;旧来の軍法では、士官が上官の命令を守らなかった場合、軍事法廷にかけられることになっていました。しかし、このことが指揮官を萎縮させ、その意思決定を非常に優柔不断なものにしてしまいました。それゆえ、この部分について、軍法が改正されました。今や指揮官は、上官の命令のうち目標などの重要事項に違反しない限りは、命令達成のための手段・方法について自由に判断・決定できる権限を認められています。;The old rules said that a officer breaking an order of a higher officer was to be brought to court martial. This made decision-making very indecisive. At this point regulations said that an officer was to carry on the core idea of the order of his superior officer, but how was at his own discretion.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
continuous_issuing_of_orders;間断ない指揮;Continuous Issuing of Orders;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
continuous_issuing_of_orders_desc;下級部隊にも参謀組織を設置することで、指揮官は間断なく正しい命令を下すことができるようになります。;The use of a staff system even at low echelon units enabled commanders to give orders continuously and accurately. ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
delegated_power;権限委譲;Delegated Power;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
delegated_power_desc;これは、指揮官が一時的に、責任範囲を明確に設定した上で、部下に権限を委譲することを意味しています。権限委譲により、指揮官は、常時全ての事柄について自分で掌握する必要がなくなり、重要な問題に集中することができるようになりました。;This meant that an officer could temporary delegate authority to one or more of his subordinates when come to clearly defined areas of responibilities. This meant that he did not have to control everything himself at all times and that he could focus on the important questions.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
naval_risk_management;海軍の危機管理;Naval Risk Management;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
naval_risk_management_desc;海軍の危機管理;Naval Risk Management;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
wargames;兵棋演習;Wargames;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
wargames_desc;『兵棋演習』とは、指揮官・参謀に対する訓練のひとつです。この訓練では、各種の状況設定を行ったうえで、指揮官・参謀が青軍・赤軍に分かれて、架空の戦争を最後まで戦います。その中で、訓練参加者は、命令の起案、通信や作戦立案などについて、どうすれば適切に行えるかを学びます。何度も兵棋演習を繰り返すことで、戦術的・戦略的能力を磨くことができました。;The wargames where staff training. It meant playing out a situation, a fictive war of conflict, and setting to staffs against eachother and training them in order writing, communications and planning. At some degree it also trained their tactical and operational skill.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
alternative_plans;代案策定;Alternative Plans;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
alternative_plans_desc;あらかじめ参謀に複数の代替作戦案を立案させることで、本来の作戦案が使えなくなったとしても、指揮官は素早く代替案の中から最も状況に適合した案を採用することができます。つまり、複数の代替案を持っていることで、状況の変化に素早く対応できるようになるということです。;By letting the staff produce several alternative plans the best alternative be discerned faster by the commander. Also if things changed the commander and his staff always had an alternative to go for quickly.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
n_saddle_orders;指揮官先頭;Saddle Orders;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
n_saddle_orders_desc;これは、重圧の中でも、迅速に適切な命令を下す能力のことです。この能力は、訓練や、可能な場合は実戦経験を通して、養われるものです。;This was the ability to give good order fast and under heavy stress. This was trained, and of course when possible learnt through experience.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
naval_nco_training;陸軍下士官訓練;Naval NCO Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
naval_nco_training_desc;陸軍下士官訓練;Naval NCO Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
literate_ncos;読み書きのできる下士官;Literate NCOs;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
literate_ncos_desc;識字能力がある下士官が増加すれば、部隊の平均能力や、兵士に対する訓練効率が、向上します。;When literate NCOs started to flock to the ranks the average quality of the units and the training of the soldiers increased.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
nco_combat_station_training;下士官に対する戦闘配置訓練;NCO Combat Station Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
nco_combat_station_training_desc;下士官に対して実戦形式の猛訓練を行えば、下士官は兵士の先頭に立って戦う古参兵に成長します。また、それだけでなく、小部隊にとっては、非常に有能な訓練教官にもなります。;By exessively training the NCOs at the combat stations and with the equipment these not only became pioneers for the men, but also highly competent trainers of the smaller units.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
nco_tactical_training;下士官に対する戦術訓練;NCO Tactical Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
nco_tactical_training_desc;下士官の戦術能力を鍛えるために猛訓練を行えば、下士官は兵士にとって非常に頼りになる上官に成長します。彼らは戦闘の勝敗を左右する存在となるでしょう。;By exessively training the NCOs at the combat stations and with tactical situations these not only became the leaders of the men, but also the initiative takers in combat.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
modern_naval_training;近代的海軍訓練;Modern Naval Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
modern_naval_training_desc;近代的海軍訓練;Modern Naval Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
amphibious_warfare_training;上陸戦訓練;Amphibious Warfare Training;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
amphibious_warfare_training_desc;第一次世界大戦の戦訓から、大規模上陸作戦の潜在的有効性が明らかとなりました。しかし同時の、現在の戦術や装備では、そのような上陸戦を実施することは困難だということも、明らかになりました。このため、戦間期の間に、列強国は自国の強襲上陸戦能力を向上させることに努めました。こうした努力の中で、揚陸艦艇などの上陸戦に必要な装備が開発されました。また、強襲上陸任務を主な任務とする地上部隊の創設・訓練などが行われました。艦隊でも、上陸作戦を最も効率的に援護できるよう、戦略や戦術の開発・見直しが行われました。;The experiences of the First World War had demonstrated not only the potential of large-scale amphibious warfare, but also the limitations of current practices and equipment. As such, in the interwar period the major powers worked to increase their capability to launch effective amphibious assaults. These efforts included not only the development of needed equipment, such as purpose-built landing craft, but also the creation and training of land units specializing in amphibious assaults, and the creation of specific naval strategies and tactics to best utilize warships in support and defence of amphibious operations.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
naval_exercises;海軍実働演習;Naval Exercises;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
naval_exercises_desc;海軍の実施する訓練の中でも、実働演習はもっとも重要なもののひとつです。実働訓練では、艦艇を実際に行動させて模擬戦やその他の実戦に即した訓練を行い、戦闘の際に必要な各種行動について習熟させます。実働演習には、全ての艦隊戦力が参加して、一週間程度行われることもありました。このような大演習の際は、訓練による戦闘能力向上だけでなく、艦隊所属の将兵がどの程度の能力を発揮できるのかを評価することも重視されていました。;A critical component of training for war at sea were naval exercises, in which ships would engage in mock-battles and other realistic training missions so as to understand how to act under wartime conditions. These exercises could involve entire fleets and stretch over days if not weeks, and were important not just for the training they gave, but also for the evaluation of the abilities under pressure of officers and sailors themselves.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
financial_institutions;金融機関;Financial Institutions;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
financial_institutions_desc;『金融機関』とは、あなたの国の金融資産の流通を改善する組織のことです。この技術を発展させていくことで、あなたの国は、民間銀行さえ存在しない状態から、金融監査委員会が設置される段階まで進歩することができます。;Financial Institutions are organizations that improve the flow of financial assets in your country. The development goes from having not even private banks to instituting a bank inspection board.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
private_banks;民間銀行;Private Banks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
private_banks_desc;民間銀行;Private Banks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
stock_exchange;証券取引所;Stock Exchange;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
stock_exchange_desc;証券取引所;Stock Exchange;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
multitude_of_financial_instruments;金融商品の多様化;Multitude of Financial Instruments;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
multitude_of_financial_instruments_desc;金融商品が多様化したことで、資本の回転がより円滑になっただけでなく、中産階級が自分たちの行った民間投資から多くの収益を得るようになりました。;The introduction of a multitude of financial instruments, meant not only a smoother flow of capital, but also that the middle class got better return on their private investments.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
insurance_companies;保険会社;Insurance Companies;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
insurance_companies_desc;保険商品を販売する会社が登場し、商売はより簡潔で安全なものになりました。また、大衆向けに、火災保険などの保険商品が生まれました。;The creation of companies selling insurances made business simpler and safer. Also families took advantage of new intellectual products as home insurances etc.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
regulated_buying_and_selling_of_stocks;株の売買規制;Regulated Buying and Selling of Stocks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
regulated_buying_and_selling_of_stocks_desc;株取引の方法が制度化されたことで、株取引の安全性が向上するとともに、長い目で見ると取引にかかる経費が安くなりました。;This made it not only safer, but also cheaper in the long run to by stocks as the routine for buying and selling was now institutionalized into time and place.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
business_banks;商業銀行;Business Banks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
business_banks_desc;商業銀行;Business Banks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
liquidation_of_assets;資産清算;Liquidation of Assets;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
liquidation_of_assets_desc;『資産清算』とは、破産した企業が、負債を少しでも返済するため、資産を売却することを言います。この法制度は、複雑ですが、重要なものでした。なぜなら、破産に関する安定的な法的処理手続きを確立する上で、最初の一歩となったからです。;This meant that a bankupted firm got its assets sold to pay of the moneylenders. This was a complex but important set of laws that was the first step to a stable juristiction for bankruptcies.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
capital_for_investors;投資資本;Capital for Investors;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
capital_for_investors_desc;資本取引が盛んになるにつれ、資本需要の集中が発生し、資本市場が形成されるようになりました。;At this point market behaviour had been directed and demand for capital had been focused so that a market for capital had been created.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
distribution_channels;流通経路;Distribution Channels;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
distribution_channels_desc;原材料が加工され、最終的な付加価値製品へとなるまでの工程は、それぞれの工程に専門の製造者が介在するようになったことで、昔に比べると大幅に増加しました。そこで、一部の企業は、事業を流通に特化させ、製品を店舗へと配送するようになりました。このことは、供給のさらなる効率化に繋がりました。;As the line for resource to finished value-added product became longer from specialization channels of distribution opened as some companies specialized in distribution to shops. This made the supply side more effective.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
investment_banks;投資銀行;Investment Banks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
investment_banks_desc;投資銀行;Investment Banks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
industrial_rnd_investments;工業分野の研究開発投資;Industrial R&D Investments;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
industrial_rnd_investments_desc;新しい製造機械や製品の研究・開発に投資が行われるようになったことで、多くの工業分野で、事業のさらなる効率化が始まりました。;At this point business starts to make long range production more efficient by investing in the research of new tools and products.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
industrial_production_investments;工業製品に対する投資;Industrial Production Investments;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
industrial_production_investments_desc;新工場や、部品製造元の買収に投資が行われるようになったことで、多くの工業分野で、事業のさらなる効率化が始まりました。;At this point business starts to make long range production more efficient by investing in new plants and buying low echelon suppliers of parts.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
industrial_distribution_investments;工業分野の流通経路に対する投資;Industrial Distribution Investments;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
industrial_distribution_investments_desc;自社で流通経路を確保するため、そのための買収・投資が行われるようになったことで、多くの工業分野で、事業のさらなる効率化が始まりました。;At this point business starts to make long range production more efficient by buying their way into the distribution channel.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
bank_inspection_board;金融監査委員会;Bank Inspection Board;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
bank_inspection_board_desc;金融監査委員会;Bank Inspection Board;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
private_bank_monitoring;民間銀行に対する監査;Private Bank Monitoring;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
private_bank_monitoring_desc;金融機関の業務を監査するための独立機関を設立することで、政府は金融機関を、破綻や詐欺の被害から守ることができるかもしれません。;By instituting a seperate agency for monitoring the behaviour of private banks the government had a chance to stop bank crashes and also to refrain banks from fraud.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
market_behaviour_monitoring;市場動向に対する監査;Market Behaviour Monitoring;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
market_behaviour_monitoring_desc;市場関係者の業務を監査するための独立機関を設立することで、政府は企業を、破綻や詐欺の被害から守ることができるかもしれません。;By instituting a seperate agency for monitoring the behaviour of actors on the market the government had a chance to stop firms from crashing and also to refrain them from fraud.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
mutual_funds;投資信託;Mutual Funds;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
mutual_funds_desc;投資信託;Mutual Funds;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
buying_on_margin;信用買い;Buying on Margin;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
buying_on_margin_desc;20世紀初頭に入ると、ますます多くの個人投資家が、証券市場で投資を行うようになりました。『信用買い』は、その様な状況の中で、最小限の初期費用で購入可能な株数を増やすために開発された手法です。まず、投資家は、証券会社から購入費用を借り入れて、株式を購入します。このとき、購入した株式は、証券会社が保管します。投資家は、定められた期日内にこの株式を売却し、買付時と売付時の代金差額を清算します。売却時に株価が上昇していたのであれば、投資家は証券会社から、株価上昇分から手数料を引いた額を利益として受け取れます。逆に、株価が下落していた場合は、投資家は下落分と手数料を証券会社に支払わなければなりません。それゆえ、初期預託保証金の額をいくらに設定するかという問題は、証券業界の経営状態を悪化させないために、大きな議論となる問題でした。金額を低く設定した場合、限られた資本しか有していない投資家であっても、市場への参加が可能となります。しかし、その場合、投資家が運用に失敗した場合、債務不履行に陥る危険性が高まることにもなるからです。;As more individuals became involved in investing in securities markets in the early twentieth century, the practice of buying on margin developed to increase the amount of shares that could be bought with minimal initial overhead. The principal of buying on margin is that if the investment makes a profit, the profit would cover the cost of the commission charged for allowing the purchase of large amouts of securities with only a minimal initial investment. The risk involved in this type of investment is that if the investment shows a loss, the difference between the initial investment and the commission charged for the purchase must be made up by the investor. How low an initial margin was prudent for the securities industy to accept would be the subject of intense debate, as lower margins both allowed investors with limited capital to invest in markets, but raised the risk of default by these limited-capital investors should the investments fail to produce profits;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
monetary_system;貨幣制度;Monetary System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
monetary_system_desc;経済システムが機能するためには、貨幣制度の存在が不可欠です。もっとも、円滑な経済循環のためには、バランスの良い資金流通量を保つ必要があります。そのためにも、効率的な規制が必要です。;A functional economy needs a working monetary system. It need a balanced money stock for the economic transactions to be done smoothly. Also a effective regulation of thiis is also needed.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
no_standard;本位制なし;No Standard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
no_standard_desc;本位制なし;No Standard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ad_hoc_money_bill_printing;特別紙幣の印刷;Ad-Hoc Money Bill Printing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ad_hoc_money_bill_printing_desc;特別紙幣の印刷;Ad-Hoc Money Bill Printing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
silver_standard;銀本位制;Silver Standard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
silver_standard_desc;これは、銀を基準とする貨幣制度のことです。銀本位制の採用によって、政府は従来に比べ、貨幣を安価に鋳造できました。そのため、国内で貨幣不足が発生する恐れは、ほとんどなくなりました。もっとも、銀価格は金価格の影響を受けやすいという傾向があったために、対外貿易においてしばしば損失が生じるという問題がありました。;This meant a currency system based on silver. Money was cheaper to produce by the government which meant that it was rarely any lack of money in the country. The problem was though that the silver prices had a tendency to be dominated by gold prices which meant that foreign trade was often suffering.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
decimal_monetary_system;十進法貨幣制度;Decimal Monetary System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
decimal_monetary_system_desc;ギニーやシリングなどの非十進法単位の貨幣を廃止して、1ドルが100セントのアメリカのような、十進法貨幣制度を導入します。貨幣制度を単純化できるので、これからはお釣りの計算などで難渋することはなくなります。;By abolishing non standardized and strange divisions of the currency, like guineas and shillings etc and only having a decimal system like for example the system in the United States (1 US Dollar = 100 cent). The everyday usage of money was simplified.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
private_bank_money_bill_printing;民間銀行発行紙幣の印刷;Private Bank Money Bill Printing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
private_bank_money_bill_printing_desc;民間銀行発行紙幣の印刷;Private Bank Money Bill Printing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
double_standard;金銀複本位制;Double Standard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
double_standard_desc;これは、金と銀の両方を、平行して基準とする貨幣制度のことです。これにより、国家は常に、貨幣を従来に比べ安価に鋳造できました。しかし、物価変動によって金と銀との間の価格差が変わってしまうと、金貨と銀貨では物の値段が変わってしまうため、市民生活に大きな影響を与える恐れがあります。;This meant a currency system where both gold and silver ran as parallel monetary units. It ensured the state always to be able to produce cheap money, but the difference in price changes between the currencies could have grave effect for the individual citizen.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
fixed_intramonetary_exchange_rates;固定為替相場制;Fixed Intramonetary Exchange Rates;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
fixed_intramonetary_exchange_rates_desc;これは、異なる通貨の価値を比較し、それらを売買するための簡略化された制度です。固定為替相場制により、外国貿易の効率が飛躍的に改善されました。;This meant a system of comparing prices of different currencies, and a simplified syste of buying and selling them. This improved the efficiency of foreign trade enormously.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
central_bank_money_bill_printing;中央銀行発行紙幣の印刷;Central Bank Money Bill Printing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
central_bank_money_bill_printing_desc;中央銀行発行紙幣の印刷;Central Bank Money Bill Printing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
gold_standard;金本位制;Gold Standard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
gold_standard_desc;これは、金を基準とする貨幣制度のことです。従来に比べ、貨幣の鋳造は多少費用がかかるようになりました。また、金本位制の下では、時には、通貨供給量が低下することも起こりえました。しかし、長所としては、金価格は概ね安定しており、金そのものの信用性も高いため、通貨の安定性を維持することができます。;This meant a currency system based on gold. Money was rather expensive to produce by the government and this could sometimes result in a low of money stock. However, the good thing was that the gold prices was rather stable and the trust in gold was high and made the currency stable.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
international_monetary_exchange_rates;国際的金融為替相場制;International Monetary Exchange Rates;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
international_monetary_exchange_rates_desc;これは、異なる通貨の価値を比較し、それらを売買するための簡略化された制度です。これにより、外国貿易の効率が飛躍的に改善されました。;This meant a system of comparing prices of different currencies, and a simplified syste of buying and selling them. This improved the efficiency of foreign trade enormously.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
modern_central_bank_system;近代的中央銀行制度;Modern Central Bank System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
modern_central_bank_system_desc;近代的中央銀行制度;Modern Central Bank System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
state_bond_monetary_mechanism;国債制度;State Bond Monetary Mechanism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
state_bond_monetary_mechanism_desc;国債制度をしっかりと整備することで、政府は国内で資金を調達できるようになるとともに、通貨の流通を管理できるようになります。これは、金融制度の安定にとって、重要な措置のひとつでした。;By a regulating a sound state bond system the government could lend money internally and get control of currency flows. This was one important measure to get a stable monetary system.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
interest_inflation_weapon;利率変更-インフレ対応策;Interest-Inflation Weapon;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
interest_inflation_weapon_desc;国立銀行に利率の変更を実施させることで、少なくともある程度、政府は失業対策としてインフレ率を調整することができました。;By letting the National Bank changing the interest rate the government could, at least to an extent, balance inflation against unemployment.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
market_determined_exchange_rates;変動為替相場制;Market-Determined Exchange Rates;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;
market_determined_exchange_rates_desc;変動為替相場制;Market-Determined Exchange Rates;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;
hyperinflation;ハイパーインフレ;Hyperinflation;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
hyperinflation_desc;多くの国家にとって、工業国同士の戦争に関与したために生じた社会経済的歪みは、金本位制に復帰することを断念せざるを得ないほどの膨大な赤字を残しました。膨大な戦時債務を抱えた国や、敗戦国として賠償債務を負わされた国などは、何らかの方法で歳入を増加させる必要に迫られました。そこで、一部の国々は、通貨流通量を増大させることで、問題の解決を図ろうとしました。しかし、その試みは、通貨価値を保証するものが何もなかったため、他国の通貨や金などの貴金属との比較で、急速に自国通貨の価値を低下させる結果となりました。特に、少ない収入で暮らしていた人々や、急速に価値が下落した通貨に投資していた人々にとって、政府の方針によって引き起こされたこの社会的影響は、きわめて甚大なものとなりました。国家が意図的なインフレ政策を推進し、市場がそれに応じた動きを見せたことで、極端な物価の上昇が発生しました。その様な情勢が、多くの人々に、秩序の復興と社会の安定のため、他のイデオロギーを模索させることに繋がりました。;For many nations, the socioeconomic strains caused by involvement in wars with other industrial nations resulted in huge deficits that made it impossible to return immediately to the gold standard. Some nations, facing new demands upon their incomes as a result of new social obligations to those involved in recent wars or obligations for being on the losing side of wars, found the demands too great, and sought to resolve their problems by expanding the amount of currency of circulation. With nothing to guarantee the value of the currency, the result would be to rapidly depreciate the value of the currency relative to other currencies or materials such as gold. The social impact of such government policies were traumatic, especially for those who lived on limited or fixed incomes or those who had investments denominated in the rapidly depreciating currency. To many, the willingness of the State to engage in such activity, and the market reaction to such activities, would lead to a search for alternative ideologies to restore order and stability in society;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
economic_thought_and_critique;経済思想と批評;Economic Thought and Critique;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
economic_thought_and_critique_desc;経済学の科学的発展は、マイクロ・マクロ両方のレベルで、世界経済の機能に多大な影響を与えました。新しい思想や知識は、業務の効率化を進めるため、経済界や国家から積極的に取り入れられました。;The scientific development of Economics gave large repercussions into the functions of the world economy, both on a micro and macro level. New ideas and knowledge was swiftly applied by business and the state to increase the efficiency of their work.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
early_classical_theory_and_critique;初期の古典理論と批評;Early Classical Theory and Critique;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
early_classical_theory_and_critique_desc;初期の古典理論と批評;Early Classical Theory and Critique;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
late_classical_theory;後期古典派理論;Late Classical Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
late_classical_theory_desc;後期古典派理論;Late Classical Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_elliot_cairnes;ジョン・エリオット・ケアンズ;John Elliot Cairnes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_elliot_cairnes_desc;ジョン・エリオット・ケアンズは、ジョン・スチュアート・ミルの信奉者の一人でした。彼の著書『奴隷の力』(1862年)は、南北戦争における北部側の立場を擁護したもので、イングランドに大きな感銘を与えました。彼は、労働市場における非競争グループについて著述を行っています。また、数理経済学に対して不信を抱いていたことでも有名です。主な著書に、『経済学の性格と論理的方法』(1857年)や、『経済学の主要原理の新解釈』(1874年)があります。;John Elliot Cairnes was a follower of John Stuart Mill. His Slave Power (1862), a defense of the North in the American Civil War," made a great impression in England. He has written about noncompeting groups in the labor market and is known for his distrust of mathematical economics. Among his works are The Character and Logical Method of Political Economy (1857) and Some Leading Principles of Political Economy Newly Expounded (1874). ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
robert_torrens;ロバート・トレンズ;Robert Torrens;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
robert_torrens_desc;ロバート・トレンズはイギリス陸軍の将校でした。また、同時に、影響力ある新聞『グローブ』紙の社主でもありました。トレンズは、国際貿易に関するリカードの『比較優位』論を、独力で発見した人です(もっとも、彼は片務的自由貿易ではなく、互恵的関税を支持していました)。また、トレンズは、リカード学派の『差額地代』理論の共同発見者でもありました。ただし、後の版では、理論の根拠の一部であったマルサスの『人口論』を否定しています。さらに、トレンズは一貫して、『労働価値説』を批判し続けました。;Robert Torrens was a British army officer and owner of the influential Globe newspaper. Torrens was an independent discoverer of the Ricardo's principle of 'comparative advantage' in international trade (albeit a promoter of 'reciprocal tariffs', rather than unilateral free trade). Torrens was also a co-discoverer of the Ricardian theory of 'differential rent', although, in later editions, recanted the Malthusian population doctrine on which it was partly based. Torrens remained a consistent critic of the 'labor theory of value'. ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_ramsay_mcculloch;ジョン・ラムゼイ・マカロック;John Ramsay McCulloch;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_ramsay_mcculloch_desc;多くの著書を残したスコットランド人ジャーナリストのジョン・ラムゼイ・マカロックは、古典的リカード学派の中でも、もっとも熱烈で狂信的な解説者の一人でした。マカロックは最初、「ザ・スコッツマン」紙の編集者でした。その後、ホイッグ党系の「エディンバラ・レビュー」紙に移籍し、1830年代後半まで、経済部の編集者として勤務しました。当時、マカロックは、古典理論を広めたり、穀物法撤廃・救貧法維持・労働組合の合法化といった自分が支持する経済政策を推進するために、レビュー紙での自分の地位を利用しました。また、マカロックは1828年から1832年まで、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンで政治経済学の講義を担当していました。1838年には、女王書簡局の会計監査官にも任命されています。マカロックの主な著書『諸原理』(1825年)は、おそらく史上初の“マトモな”経済学の教科書だといえます(もっとも、その内容は、リカード理論の忠実な解説でした)。しかし、マカロックは、しばしば、経済理論の発展に関しては、“ライト級”、つまりあまり貢献していないと考えられています。そんな彼の主な貢献といえるものが、不運な『賃金基金』説(1824年、1825年、1826年)です。マカロックは、アダム・スミスの1828年版『国富論』や、デヴィッド・リカードの1846年版著書の編集者でもありました。さらに、経済思想史の最初期の論文の編集(リカード学派にとって、都合が良いように)も手がけました。1837年に書かれた、彼の記念碑的論文は、マルサス学派の人口論に関する失敗を、統計に基づき示したものです。;A prolific Scottish journalist, John Ramsay McCulloch was one of the most ardent and doctrinaire expositors of the Classical Ricardian School. McCulloch began his career as the editor of The Scotsman, eventually moving on to the whiggish Edinburgh Review, where he served as economics editor until the late 1830s. McCulloch used his position at the Review to popularize the Classical theories and promote his favorite economic policies, such as the repeal of the Corn Laws, the retention of the Poor Laws and the legalization of trade unions. McCulloch also lectured on political economy at University College London from 1828 to 1832. In 1838, he was appointed the Comptroller of HM Stationary Office. McCulloch's main work, Principles (1825), was perhaps the first successful 'serious' textbook in economics (and a rather loyal reading of Ricardo's theory). However, McCulloch is often considered a 'lightweight' in terms of the development of economic theory. His main contribution was the ill-fated 'wages fund' doctrine (1824,1825, 1826). McCulloch was also the editor of the 1828 edition of Adam Smith's Wealth of Nations and the 1846 edition of David Ricardo's Works. He also composed some of the earliest accounts of the history of economic thought (naturally, flattering to the Ricardians). His monumental 1837 treatise provides a statistical account of the failure of the Malthusian population doctrine.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
nassau_william_sr;ナッソー・ウィリアム・シニア;Nassau William Sr;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
nassau_william_sr_desc;この経済学者の著書が、あなたの国でも出版され、広まっています。研究者たちが議論を重ね、対話を洗練させるにつれ、彼の功績が、我が国の国民の大部分にも知られるようになりました。この影響で、あなたの国では、経済活動やその手法に、変化が生じるでしょう。;The works of this economist has been printed and distributed in your country. When the academics have debated and refined their dialogue its merits will soon be known by large segments of your population. At this point it will produce changed economic behaviour and procedures in your country.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
james_mill;ジェームズ・ミル;James Mill;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
james_mill_desc;ジェームズ・ミルは、ジェレミ・ベンサムの功績の影に隠されているものの、彼もまた重要な急進的思想家でした。二人はともに、功利主義の創始者だと考えられています。功利主義の一般的な適用に関して、多くがミルの著書の中で説明されています。彼の主な著書には、『経済学要綱』(1821年)や、『人間精神の現象の分析』(1829年)などがあります。;James Mill was a radical thinker that worked in the shadows of the brilliant, Jeremy Bentham. Together this two men can be described as the inventors of Utilitarianism, and much of its general applicability was explained in Mills works," Elements of Political Economy (1821) and Analysis of the Phenomenon of the Human Mind (1829).;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_stuart_mill;ジョン・スチュアート・ミル;John Stuart Mill;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_stuart_mill_desc;ジョン・スチュアート・ミルは、功利主義者として知られるジェームズ・ミルの息子でした。彼は、イギリスでもっとも才気あふれる学者の一人として、またもっとも急進的な思想家の一人として、早くから有名でした。彼はいくつもの著書を発表しています。その中でも、『論理学体系』(1843年)、『経済学原理』(1848年)、『自由論』(1859年)、『代議制統治論』(1861年)、そして『功利論』(1861年)が有名です。彼は、それらの著書の中で、社会自由主義思想の中核部分や、社会におけるより人道に適った観点といったものを提示しました。;John Stuart Mill was the son of James Mill, the famous utilitarian, he quickly became known as one of the more brilliant minds of the United Kingdom, and also one of the more radical. He published several book among them, A System of Logic (1843), Principles of Political Economy (1848), On Liberty (1859), Considerations on Representative Government (1861) and Utilitarianism (1861), all of which made him the centre-figure of socialliberalism and a more humane view of society.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
collectivist_theory;集産主義理論;Collectivist Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
collectivist_theory_desc;集産主義理論;Collectivist Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
pierre_joseph_proudhon;ピエール・ジョゼフ・プルードン;Pierre Joseph Proudhon;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
pierre_joseph_proudhon_desc;苦学生であったプルードンは、印刷会社で見習いとして働きながら、勉学に励んでいました。その様な生活の中で、シャルル・フーリエの『産業的協同社会的新世界』の校訂作業を担当したことから、徐々に政治に興味を持つようになりました。その後、プルードンは作家に転向し、1843年に『財産とは何か?』を発表しました。この本の中で、プルードンは不平等という不正を攻撃し、「財産、それは盗奪である」という有名な一節を生み出しました。1846年には、彼の著書の中で最も重要なものだと評価されている『経済的矛盾の体系』を発表しました。これに対して、カール・マルクスは『貧困の哲学』(1847年)を著し、プルードンの本に対抗しました。これは、二人にとって、長期にわたる思想的対立の始まりでした。プルードンは、マルクスの権威主義に反対し、自由主義的社会主義運動に大きな影響を与えました。;Proudhon was apprenticed as a printer and became interested in politics after he was involved in the printing of The New Industrial and Cooperative World by Charles Fourier. Proudhon now turned to writing and in 1843 published What is Property? In the book Proudhon attacks the injustices of inequality and coined the phrase, 'property is theft'. Proudhon published his most important work, System of Economic Contradictions, was published in 1846. Karl Marx responded to Proudhon's book by writing The Poverty of Philosophy (1847). This was the beginning of the long-term struggle of ideas between the two men. Proudhon was opposed to Marx's authoritarianism and his main influence was on the libertarian socialist movement.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,
karl_marx;カール・マルクス;Karl Marx;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
karl_marx_desc;当初、カール・マルクスはヘーゲルの信奉者でした。しかし、徐々に自身の理想主義的哲学を発展させていきました。パリ滞在期の後半、彼は初めて労働者階級の人々と交際関係を持つようになりました。その際、マルクスは労働者の貧困に衝撃を受けました。そして同時に、労働者の間の仲間意識に対して感動しました。『独仏年誌』のために書いた記事の中で、マルクスは、ヘーゲルの弁証法理論を、彼がパリで観察した事物にあてはめました。この頃から、マルクスは共産主義者だと自称するようになり、労働者階級(プロレタリアート)は最終的に社会の解放者となると主張しました。マルクスの著書の中でも、特に影響が大きかったものが、『ドイツ・イデオロギー』、『共産党宣言』、『共産主義の諸原理』、そして『資本論』です。彼は人生の大半をイングランドで過ごしました。そして、その地で著書を発表し、もっとも影響力のある社会主義者になりました。;Karl Marx was originally disciple of Hegel, but evolved his idealistic philosophy. Later in Paris he began mixing with members of the working class for the first time. Marx was shocked by their poverty but impressed by their sense of comradeship. In an article that he wrote for the Franco-German Annals, Marx applied Hegel's dialectic theory to what he had observed in Paris. Marx, who now described himself as a communist, argued that the working class (the proletariat), would eventually be the emancipators of society. Marx' most influential works were, The German Ideology, The Communist Manifesto, Principles of Communism, and Das Kapital. For most of his life he lived in England where he published his works and from where he bacame the most influential socialist of all time.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
friedrich_engels;フリードリヒ・エンゲルス;Friedrich Engels;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
friedrich_engels_desc;エンゲルスは青年になると、彼の父が経営していた綿工場で働くため、マンチェスターへと赴任しました。その地で、エンゲルスは都市に広がる貧困に衝撃を受け、後に『イギリスにおける労働者階級の状態』(1844年)として発表することとなる記事を書き始めました。また、イギリス滞在中に、エンゲルスはマルクスと出会いました。二人は力を合わせ、残りの生涯をかけて、執筆活動と、国際的労働者組織を結成するための活動に尽力することになります。エンゲルスの功績は、知的面ではマルクスに及ばないものでした。しかし、経済面でいえば、エンゲルスがマルクスに資金援助をしていなければ、マルクスが執筆活動に専念することは不可能でした。マルクスは、エンゲルスなしでは偉大な思想家にはなれなかったでしょう。また、その逆もしかりです。;As a young man Engels went to Manchester to help his father manage his cotton-factory. Engels was shocked by the poverty in the city and began writing an account that was published as Condition of the Working Classes in England (1844). Here Engels met Marx with whom he would write and try to organize the international worker organizations for the rest of his life. Engels lived in the shadows of Marx' intellectually, but economically he financed Marx so that he could write. basically there wouldn't have been a Marx without a Engls and vice versa.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
eduard_bernstein;エドゥアルト・ベルンシュタイン;Eduard Bernstein;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
eduard_bernstein_desc;エドゥアルト・ベルンシュタイン当初、ベルンシュタインはマルクスの忠実な信奉者で、それがためにドイツ社会民主党に入党しました。しかし、亡命先のロンドンで、ベルンシュタインは、労働組合活動と議会政治を通して社会主義の実現を目指すことこそが、工業国では最良の手法であると、徐々に確信するようになりました。彼は、資本主義の発展に関するカール・マルクスの予測は現実のものとはならなかったと主張する、一連の論文を発表しました。彼はその中で、、労働者の実質賃金が上昇していることや、抑圧されたプロレタリアートと資本化との間で階級の分極化が実現しなかったことなどを、指摘しました。また、資本が少数の者に独占されるという事態が生じていないことも、指摘しました。ベルンシュタインが創始した修正主義の理論は、彼の著書の中でも特に影響の大きかった『社会主義の発展』(1899年)の中で示されています。;Eduard Bernstein was originally a staunch disciple of Marx and started his life i the German Socialdemocratic Party, but during his later exile in London Bernstein gradually became convinced that the best way to obtain socialism in an industrialized country was through trade union activity and parliamentary politics. He published a series of articles where he argued that the predictions made by Karl Marx about the development of capitalism had not come true. He pointed out that the real wages of workers had risen and the polarization of classes between an oppressed proletariat and capitalist, had not materialized. Nor had capital become concentrated in fewer hands. Bernstein's revisionist views appeared in his extremely influential book Evolutionary Socialism (1899).;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
sidney_webb;シドニー・ウェッブ;Sidney Webb;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
sidney_webb_desc;ウェッブは、大学時代に自分の社会主義思想を発展させました。1885年には、フェビアン協会に参加しました。フェビアン協会は、資本主義は不公平で非効率的な社会を生み出したと考えていました。そのため、協会員は、協会の究極的目標を、「最高の道徳的可能性を有する形に社会を再構成すること」に置いていました。フェビアン協会は、「事実を発見し、事実を分配する組織」でした。それゆえ、協会は、様々な社会問題について多種多様な小冊子を作成しました。それら多くを執筆したのが、シドニー・ウェッブでした。その中には、『社会主義者の事実』(1887年)、『ロンドン市民の事実』(1888年)、そして『1日8時間労働』(1891年)などが含まれています。また、ウェッブはジョージ・バーナード・ショーとともに、『労働者のための運動計画』を執筆しました。後に、ウェッブは国際的労働者組織に影響を持つ、社会民主主義派にとって重要な人物となりました。;Webb developed socialist ideas while at university and in 1885 he joined the Fabian Society. The society believed that capitalism had created an unjust and inefficient society. The members agreed that the ultimate aim of the group should be to reconstruct 'society in accordance with the highest moral possibilities'. The Fabian Society was a 'fact-finding and fact-dispensing body' and it produced a series of pamphlets on a wide variety of different social issues. Many of these were written by Sidney Webb including Facts for Socialists (1887), Facts for Londoners (1888) and The Eight Hour Day (1891). Webb also wrote A Plan on Campaign for Labour with George Bernard Shaw. Webb later became an important socialdemocratic figure with influence in the international worker organizations.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,
karl_kautsky;カール・カウツキー;Karl Kautsky;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
karl_kautsky_desc;カール・カウツキーは社会民主党(SDP)に入党し、SDPをマルクス主義の発展形態に関与させることとなるエルフルト綱領の草案を作成しました。また、彼は『カール・マルクスの経済学説』(1887年)や『トマス・モアとユートピア』(1888年)を執筆・発表しています。カウツキーは、後にベルンシュタインと決別しています。これは、さらに社会主義の革命的見解を強めるべきだと考えていたカウツキーにとって、ベルンシュタインの意見は寛容すぎると思われたからでした。;Karl Kautsky joined the Social Democrat Party (SDP) and was responsible for drafting the Erfurt Program which committed the SDP to an evolutionary form of Marxism. He also wrote and published The Economic Doctrines of Karl Marx (1887) and Thomas Moore and His Utopia (1888). After a while he broke with Bernstein, whom he viewed to lenient and instead stayed true to his more revolutionary view of socialism.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
jean_jaures;ジャン・ジョレス;Jean Jaure;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
jean_jaures_desc;ジョレスは、1885年に下院議員に当選しました。しかし、1889年の選挙では落選し、トゥールーズ大学に戻って学究生活を送りました。1890年代後半ごろから、彼の政治思想は徐々に急進的なものへと変わっていきました。そして、カール・マルクスの著書を読んだことで、彼は社会主義を支持するようになりました。もっとも、彼は革命家ではなく、独立系の社会主義勢力を支援しました。落選中に、ジョレスは大著『フランス大革命史 』を完成させました。また、1904年には、アリスティード・ブリアンやルネ・ヴィヴィアニとの関係を強化し、共同で左翼系新聞『リュマニテ』を創刊しました。ジョレスの下で、社会党(SFIO)は20世紀初頭に急成長を遂げました。しかし、ドイツの軍国主義に対する対応をめぐって、亀裂が生じました。ジョレスは国際的な仲裁による解決を主張したものの、党主流派は三国協商を支持したからでした。;Jaure was elected to the Chamber of Deputies in 1885. Defeated in the 1889 elections he returned to the University of Toulouse. He became increasingly radical in his political views and after reading Karl Marx he began advocating socialism. He was not a revolutionary and supported the Independent Socialists. While out of parliament Jaure completed his mammoth Socialist History of the French Revolution. He also joined with Aristide Briand and Rene Viviani in 1904 to establish the left-wing newspaper, L'Humanite in 1904. A new Socialist Party under Jaure grew rapidly at the beginning of the century but split over the correct response to German militarism. Jaure advocated a policy of international arbitration whereas others supported the Triple Entente.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
the_historical_theory;歴史学派理論;The Historical Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_historical_theory_desc;歴史学派理論;The Historical Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
friedrich_list;フリードリヒ・リスト;Friedrich List;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
friedrich_list_desc;フリードリヒ・リストは、愛国主義者で、経済理論に関する情熱的批評家でした。また、ドイツ歴史学派経済学の始祖の一人でもありました。彼の著書の中でもっとも有名なものが、『政治経済学の国民的体系』(1841年)です。これは、古典的経済学の主流であった自由貿易思想に、異議を唱えるために書かれたものでした。しかし、彼の意見は、保護貿易主義を擁護していたわけでもありませんでした。彼は経済学における政治的要因、特に“国家”を重視しており、その様な観点に基づく経済分析から自説を主張していました。リストによれば、国家の“生産力”を育成することは国家の責任であり、育成が一定の段階に達して競争力を有するようになるまでは自由貿易を規制すべきだと主張しました。彼の主張は、現代の“幼稚産業保護論”と同種のものです。さらに大きな今日的意義は、彼の主張により、経済の“段階的”発展論が生み出されたことです。これは後に、ドイツ歴史学派経済学が産まれる下地となりました。;Friedrich List was a nationalist and romantic critic of economic theory and one of the forefathers of the German Historical School. His best-known work, The National System of Political Economy (1841) was written as against the free-trade doctrines that permeated Classical economics. However, his was not a polemical defense of protectionism. He argued it on the basis of his analysis of economics, which stressed political factors - notably, the 'nation' - in economics. List argued that it was the government's responsibility to foster the 'productive powers' of a nation and, once these were in place, then free trade could ensue, but not before. This is akin to the modern 'infant industry' argument for protection. More relevantly, he devloped a theory of economic 'stages' which was to serve as a blueprint for the German Historical School.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
wilhelm_roscher;ヴィルヘルム・ロッシャー;Wilhelm Roscher;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
wilhelm_roscher_desc;ライプツィヒ大学教授(1848年~1894年)であった彼は、古典的自由放任主義経済学を否定する、ドイツ歴史学派経済学の創始者でした。ロッシャーは著書の中で、古代国家の文化の詳細な歴史的分析を通して、資本主義の発達途上の特徴を強調しました。彼の著作集、『国民経済学の体系』(5巻、1854年~1894年、13版、政治経済学原理、1878年)は、19世紀後半の経済学に大きな影響を与えた教科書となりました。彼のもっとも意義深い著書は、『ドイツ国民経済史』(1874年)です。;A professor at the Univ. of Leipzig (1848-94), he was a founder of the German historical school of economics, which rejected the classical laissez-faire view. Roscher's work emphasized the developmental character of capitalism through detailed historical analyses of the cultures of ancient nations. His System der Volkswirtschaft (5 vol., 1854-94, tr. of 13th ed., Principles of Political Economy, 1878) was an influential textbook in the second half of the 19th cent. His most significant work is Geschichte der National-oekonomik in Deutschland (1874).;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
bruno_hildebrand;ブルーノ・ヒルデブラント;Bruno Hildebrand;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
bruno_hildebrand_desc;古典経済理論に対して非常に批判的であったヒンデブラントは、 リカードが唯物論的で普遍論的な世界主義者だとして、人生の大半を使って攻撃しました。彼が自分の考えをまとめ、特に経済史における直線的“段階”発展論を展開するようになったのは、晩年になってからでした。しかし、彼の経験主義的で統計的な研究に、それらの洞察はあまり活用されませんでした。;Highly critical of Classical theory, Hildebrand spent much of his time attacking Ricardo relentlessly for being materialistic, universalistic and cosmopolitan. Only later in his life did he put his own idea down - in particular, developing a linear 'stages' theory of economic history. His empirical and statistical work, however, did not make much use of these insights.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
karl_knies;カール・クニース;Karl Knies;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
karl_knies_desc;クニースの線形段階発展論は、ほとんどの理論を時代遅れなものとした“道徳的発展”を示しました。しかし、彼の1873年の研究には、歴史学派的な観点がほとんど含まれていませんでした。彼は、政治的活動が原因で、1848年に一時的な亡命を余儀なくされました。彼の著書には、『政治経済学──歴史論の観点から』(1853年)や、『貨幣と信用』(1873年)などがあります。;Knies's linear stages argument spoke of 'moral progress' which would render most theories obsolete. His 1873 work, however, contained little of the historical method in it. His political involvements earned him temporary exile in 1848. He wrote Political Economy from the Standpoint of the Historical Method (1853), and Money and Credit (1873).;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
gustav_von_schmoller;グスタフ・フォン・シュモラー;Gustav von Schmoller;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
gustav_von_schmoller_desc;新古典主義経済学に対するシュモラーの反対は、カール・メンガーとの間に、“方法論争”として有名な一連の議論を巻き起こしました。多くの人々は、シュモラーが論争を一方的に打ち切る旨通告したという出来事から、彼が論争に負けたのだと考えています(メンガーから研究論文を受け取ったシュモラーは、それを読みもせずに直ぐにメンガーに返却し、「読む価値はなかった」という内容の“半論評”を発表している)。しかし、それにもかかわらず、シュモラーはドイツの大学任命制度にしっかりと支配力を保持し続け、主に古典派や新古典派の経済理論をドイツ経済学会から締め出し続けました。このことは、当時は潜在的挑戦者に過ぎなかったメンガーらオーストリア学派が、彼を不倶戴天の敵として見なすようになる原因となりました。グスタフ・フォン・シュモラーの業績としては、政治分野への関与についても重要です。1872年、彼は、国家-産業-労働者の協調を支持する、主に保守派経済学者が中心の社会政策学会を設立しました。自由主義派は、彼らの掲げる国家の経済干渉主義を憂慮し、シュモラーと弟子の歴史学派のことを、“講壇社会主義者”だと揶揄しました。;Schmoller's opposition to Neoclassical economics entered him into a famous methodological debate (Methodenstreit) with Carl Menger. Although many argue that he lost the debate by the simple fact of non-engagement (it is reported that upon receiving Menger's Investigations, he returned it unread to its author and published a 'semi-review' of it claiming that, indeed, it had not even been worth reading), Schmoller nonetheless retained his grip on the German university appointment system and kept Classical and Neoclassical economic theory largely out of German teaching - earning him the eternal emnity of the only potential challenger at the time, Menger's Austrian School. Gustav Schmoller's political involvements were also important, in 1872, he formed the Verein fur Sozialpolitik, ('Society for Social Policy'), a group of largely conservative economists which supported a kind of corporatist state-industry-labor nexus. Liberals deplored their advocacy for state interventionism and came to label Schmoller and the Historicists as Kathedersozialisten (or 'Socialists of the Chair') - a jest they never entirely lived down.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
adolph_wagner;アドルフ・ワグナー;Adolph Wagner;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
adolph_wagner_desc;ワグナーは、シュモラーの弟子の中で活発に活動した者の一人です。もっとも、方法論争の際には、メンガーを支持していました。経済学に関する業績では、財政に関する研究で有名です。経済学以外の業績では、彼はラッサールやロードベルトゥスの親友でしたが、彼らの社会主義理想にはあまり共鳴することがなく、政治的にはかなりの保守派でした。ワグナーは野放しの資本主義を厳しく非難し、同時に労働者に対する負担を国家は緩和すべきだと主張しました。彼の主な著書には、『財政金融論』(全4冊・1877年~1901年)や、『政治経済学の基礎』(1876年)などがあります。;Although one of the more active members of Schmoller's Verein, Wagner actually supported Menger in the Methodenstreit. His work on public finance is what he is best known for in economics. Outside economics, he was a companion of Lassalle and Rodbertus - although not sharing wholly in their socialist ideals and of more conservative instincts in political matters, Wagner was a severe critic of unfettered capitalism and recommended state alleviation of the burden upon labor. He wrote Science of Finance Vol 1-4 (1877-1901), and Foundations of Political Economy (1876). ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
william_cunningham;ウィリアム・カニンガム;William Cunningham;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
william_cunningham_desc;カニンガムは初期の新古典派経済学、特に同僚のアルフレッド・マーシャルとケンブリッジ学派に対する活発な反対論者でした。経済学の分野において、彼は歴史学派的な見解を広めるため、イギリス歴史学派でもっとも有力な擁護者のひとりとなりました。カニンガムから継続的な攻撃を受けていたにもかかわらず、マーシャルは研究に歴史的内容をもっと取り入れるべきだとするカニンガムの主張を受け入れ、自身の経済原理の起源をより“帰納的”なものにしました。しかし、経済法則の有効性は歴史的・社会的・文化的文脈しだいであるとする、カニンガムの主な主張については、受け入れることを拒否しました。新古典派に対するカニンガムの反対は、経済学だけにとどまらず、政治学にも及びました。カニンガムは功利主義哲学や自由放任主義の政治に対して非常に反対で、労働組合や保護貿易主義を擁護する小冊子をいくつか執筆しました。また、かつての重商主義思想に対する大きな関心を呼び起こしました。;Cunningham was a vocal opponent of the nascent Neoclassical economics, particularly as propounded by his colleague, Alfred Marshall and the Cambridge School. In economics, he sought to promote the historical method, making him one of the most leading advocates of the English Historical School. Despite the sustained attacks levied by Cunningham, Marshall was sufficiently influenced by his pleas to try to include some more historical content in his work and operate more 'inductively' in the derivation of his economic principles. However, he refused to accept Cunningham's main charge -- that the validity of economic laws is conditional on historical, social and cultural context. Cunningham's opposition to Neoclassicism was not only one of method, but also of politics. Cunningham was deeply opposed to utilitarian philosophy and laissez-faire politics, and penned several tracts defending labor unions and protectionism. He also resurrected much interest in old Mercantilist thought.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
neoclassical_theory;新古典派理論;Neoclassical Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
neoclassical_theory_desc;新古典派理論;Neoclassical Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
johann_heinrich_von_th・en;ヨハン・ハインリヒ・フォン・チューネン;Johann Heinrich von Thunen;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
johann_heinrich_von_th・en_desc;ヨハン・ハインリヒ・フォン・チューネンは北部ドイツのメクレンブルグの地主でした。彼はゲッティンゲンで教育を受けたものの、人生の大半をテローにある彼の地所の管理をして過ごしました。代表的論文である『孤国論』第1巻(1826年)で、彼は、地代理論に関連させて、空間経済学について史上初めて真剣に論じました。そして、『孤国論』第2巻(1850年)では、彼は分配に関する限界生産力理論の基礎を、数学的に厳密な方法で開発しました。それらの業績により、彼は19世紀における最も偉大な経済学者の一人と評せられることとなりました。後に、死期が迫ってくると、彼は自分の墓石に、自分が開発した労働の限界生産力や自然賃金に関する方程式を刻むよう、依頼しました。;Johann Heinrich von Thunen was a North German landowner from the Mecklenberg area. Although educated at Gottingen, he spent most of his life managing his rural estate, Tellow. In the first volume of his treatise, The Isolated State (1826), he laid down the first serious treatment of spatial economics, connecting with the theory of rent. His second volume (1850) developed the essence of the marginal productivity theory of distribution in a mathematically precise way, thereby making one of the most important Proto-Marginalists of the era. Nearing his death, he asked that his famous equation for the marginal product of labor, or natural wage, be carved into his tombstone.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
leon_walras;レオン・ワルラス;Leon Walras;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
leon_walras_desc;フランス人経済学者のレオン・ワルラスは、ヨーゼフ・シュンペーターから「すべての経済学者の中で最も偉大」と評されたほどの人物でした。ワルラスの偉大な論文『純粋経済学要論』が発表されたのは1874年のことであり、『限界革命(限界効用理論を基礎にした経済学の体系を樹立し、古典派経済学に対して近代経済学を創始した経済学上の一大革命をいう)』を導いた他の二人の理論家ウィリアム・スタンレー・ジェヴォンズとカール・メンガーがそれぞれ論文を発表してから3年後のことでした。しかし、ワルラスは2人とは独立して独自に理論を形成し、一般均衡理論を創始したことから、限界革命を主導した偉大な理論家3人のうちの一人として数えられています。ワルラスは、ジェヴォンズができる限り避けていた多くの市場に関係する考慮点と、メンガー避けた数学的正確さを、付与する事に成功していました。それゆえに、レオン・ワルラスは一般均衡理論の父と考えられています。;The French economist Leon Walras (pronounced 'Valrasse') has been hailed by Joseph Schumpeter as 'the greatest of all economists'. Walras was one of the three leaders of the Marginalist Revolution, even though his greatest work, Elements of Pure Economics, was published in 1874, three years after those of William Stanley Jevons and Carl Menger. Nonetheless, alone among the three revolutionaries, Leon Walras set forth the new 'marginalist' or 'Neoclassical' theory in a formal general equilibrium setting. Thus, he endowed it with the multi-market considerations Jevons had largely avoided and the mathematical precision Menger had eschewed. Leon Walras is widely and rightfully regarded as the father of general equilibrium theory.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
stanley_jevons;ウィリアム・スタンレー・ジェヴォンズ;Stanley Jevons;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
stanley_jevons_desc;経済学に対してジェヴォンズが与えた衝撃は、非常に大きなものです。新古典派経済学の父として、彼の業績は不朽の物です。しかし、突然の事故死のため、いくつかの面で、彼の業績は完全なものにはなれませんでした。もしジェヴォンズが早世しなければ、より体系的で一貫した論理のもと、生産・資本・資金・景気循環などを幅広く取り入れた理論を、彼の純粋交換に関する洞察に絡め、より経済学を発展させることができたかもしれません。そして、リカード学派を完全に叩きのめすことができたかもしれません。とはいえ、彼が死の直前に取り組んでいた経済論文(死後の1905年に発表)には、その様な野心的な方向性は見当たりませんでしたが。彼が死去した当時、限界革命は、いまだに少数説に過ぎませんでした。それは、しっかりと理論化と統合化が行われていない仮説に過ぎず、科学と呼べる段階のものではありませんでした。ジェヴォンズの功績も、経済学的側面よりも、論理学的側面のほうが大きいことには、留意する必要があります。しかし、それでもなお、彼が経済学に与えた衝撃は偉大なものでした。;The impact of Jevons on economics can hardly be exaggerated. As the father of Neoclassical economics, his legacy is secure. However, in some ways, he stopped short of the mark. Jevons could have gone further by connecting his insights in pure exchange into a wider theory incorporating production, capital, money and the business cycle in a more systematic and consistent manner that would have knocked the Ricardian School completely out of the picture. Had he not died so young, Jevons might yet have done so, but the next economics treatise he was working on (published posthumously in 1905), did not really seem to go in that ambitious direction. As such, by the time of his death, the Marginalist Revolution was still in its insurrectionist phase. It was still a tentative proposition rather than a firmly-set and integrated system, a scientific hypothesis but not quite yet a science. It should be noted that Jevons made maybe as much for the subject of Logics as for economics, which is quiet a feat.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
carl_menger;カール・メンガー;Carl Menger;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
carl_menger_desc;カール・メンガーは、ウィリアム・スタンレー・ジェヴォンズやレオン・ワルラスとともに、『限界革命』を導いた三大理論家の一人として認められています。しかし、限界効用理論を創始したとして評価されている、メンガーの『国民経済学原理』 (1871年発表)のなかでは、他の二人の偉大な理論家の論文を特徴付ける、数学的根拠が示されていませんでした。それゆえに、多くの経済学者は、メンガーと他の二人とは、別々に評価すべきだと主張しています。ある意味で、彼は他の二人と、異なる存在だと考えることができます。何故なら、カール・メンガーは、同様の考えを抱く弟子たちとともに、“オーストリア学派”として知られる、経済思想上の独自の一派を創始したからです。ウィーンで活躍した彼の二人の弟子、オイゲン・フォン・ベーム=バヴェルクとフリードリヒ・フォン・ヴィーザーは、彼の学派の発展に大きく貢献しました。;Carl Menger has been hailed as one of the three leaders of the 'Marginalist Revolution' of the 1870s, along with William Stanley Jevons and Leon Walras. However, Menger's Grundsatze (Principles), published in 1871, eschewed all the mathematical scaffolding that characterized the works of the other two revolutionaries. As such, many economists have insisted that Menger should be placed apart. In one sense, he can be considered different. Unlike Jevons or Walras, Carl Menger founded a proper 'school of thought' which has more-or-less retained its distinctive character since - namely, the Austrian School. His two disciples at Vienna, Eugen von Bohm-Bawerk and Friedrich von Wieser did much to advance and forge that school. ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
thorstein_veblen;ソースティン・ヴェブレン;Thorstein Veblen;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
thorstein_veblen_desc;ジョナサン・スウィフトを英国文学史上随一の風刺作家であったとするならば、ソースティン・ヴェブレンは経済分野における随一の風刺家でした。効果的な風刺にとって必須の要素は、そのメッセージがあいまいであることです。筆者がまったくの本気なのか、あるいは他人をからかっているだけなのか、読者に気取られないようにしなければなりません。そして、その様な特質を、スウィフトの『ガリバー旅行記』も、ヴェブレンの一連の著書[『有閑階級の理論』(1899年)、『職人技本能』(1914年)、『ドイツ帝国と産業革命』(1915年)、『アメリカの高等学術』(1918年)、『不在所有権』(1923年)など]も、備えていました。実際、伝統的学術書として書かれた『企業の理論』(1904年)を除き、全ての彼の著書について、その様な特質が含まれていました。たとえ我々がこれらの著書のどれを開いてみたとしても、我々はその中に、現代産業社会は“金銭的雇用”と“産業的雇用”、“営利企業”と“機械過程”、“市場価値”と“有用性”、要するに物を作る目的の産業(Industry)と、金儲けの手段としての営利企業(Busines)とのとの間の対立の結果だとする、彼の考えを見つけることができます。彼は、資本主義体制下における階級闘争は、ブルジョアジーとプロレタリアートとの間にではなく、ビジネスマンと技術者との間にこそ発生すると考えていたのです。金銭的傾向を持つ考え方が、私有財産を防衛するために、銀行家、ブローカー、弁護士や経営者を結びつける。;Thorstein Veblen is to economics what Jonathan Swift is to English literature: a master of the art of satire. Is is essential to effective satire that its message be ambiguous: the reader should never be sure whether the author is absolutely serious or just pulling his or her leg That quality is certainly present in Swift's Gulliver's Travels and it is also present in Veblen's Theory of the Leisure Class (1899), The Instinct of Workmanship (1914), Imperial Germany and the Industrial Revolution (1915), The Higher Learning in America (1918), Absentee Ownership (1923), and his many essays. In fact, it is there in everything he wrote except The Theory of Business Enterprise (1904), which is as near as he ever came to writing a conventional academic book. No matter which of these books we open, we find the idea that life in a modern industrial community is the result of a polar conflict between 'pecuniary employments' and 'industrial employments', between 'business enterprise' and 'the machine process', between 'vendibility' and 'serviceability'-in short, between making money and making goods. There is a class struggle under capitalism, not between the bourgeoisie and the proletariat, but between businessmen and engineers. Pecuniary habits of thought unite bankers, brokers, lawyers and managers in a defence of private acquisition;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
alfred_marshall;アルフレッド・マーシャル;Alfred Marshall;;;;;;x;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
"alfred_marshall_desc;""彼は、最初の偉大な理論家でした。"""""";""He was", first and foremost," a brilliant and original theorist"""""";;;;;;x;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
augustin_cournot;アントワーヌ・オーギュスタン・クールノー;Augustin Cournot;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
augustin_cournot_desc;フランス人哲学者・数学者・経済学者であるオーギュスタン・クールノーは、後に限界革命へと繋がる業績を残した偉大な理論家の一人として、評価されています。経済学における彼の主要な業績である『富の理論の数学的原理に関する研究』(1838年)で、彼が示した独特な洞察は、今日でも経済学に影響を保っています。彼の存命中は、経済分野の業績をあまり評価されませんでした。しかし、今では、多くの経済学者が、彼こそが近代経済分析の扉を開いた人物であると評価しています。;French philosopher, mathematician and economist, Augustin Cournot has been rightly hailed as one of the greatest of the Proto-Marginalists. The unique insights of his major economics work, Researches into the Mathematical Principles of Wealth (1838) were without parallel. Although neglected in his time, the impact of Cournot work on modern economics can hardly be overstated.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
jules_dupuit;ジュール・デュピュイ;Jules Dupuit;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
jules_dupuit_desc;おそらく、ジュール・デュピュイは、土木・経済学の両方の分野で大きな業績を残した人物としては、もっとも有名なフランス人といえるでしょう。パリの国立土木学校で土木技術を学んだデュピュイは、パリの上下水道を整備するなど、土木技師として優れた業績を残しています。インフラに関する彼の業績から、彼は新たな着想を得て、経済理論をより深化させました。;Jules Dupuit was perhaps the most illustrious of the French engineer-economists. Trained at the Ecole des Ponts et Chaussees in Paris, Dupuit had a distinguished career as a civil engineer. From his work with infrastructure he was inspired to develop economic theory deeper.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
vilfredo_pareto;ヴィルフレド・パレート;Vilfredo Pareto;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
vilfredo_pareto_desc;イタリア人経済学者のヴィルフレド・パレートは、ローザンヌ学派を代表する学者の一人です。また、新古典派革命の『第二世代』の中でも、傑出した業績を残した人物です。存命中はほどほどの影響力にとどまったが、一般均衡理論に対する彼の『嗜好と障害』アプローチは1930年代の『パレート復興』で蘇り、その後経済学に多大な影響を与え続けている。;The Italian economist Vilfredo Pareto was one of the leaders of the Lausanne School and an illustrious member of the 'second generation' of the Neoclassical revolution. Although only mildly influential during his lifetime, his 'tastes-and-obstacles' approach to general equilibrium theory were resurrected during the great 'Paretian Revival' of the 1930s and have guided much of economics since.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
knut_wicksell;クヌート・ヴィクセル;Knut Wicksell;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
knut_wicksell_desc;彼は、長期の均衡利子率を説明する際に、『自然』という単語が多用されるようになるきっかけを作った、スウェーデンの経済学者でした。ヴィクセルは、経済学者のジェームズ・M・ブキャナンに、大きな影響を与えた人物でもあります。ブキャナンは、彼の『公共選択論』について、そのほとんどが、「(ヴィクセルの創始した)スウェーデン学派のメッセージを私なりに吸収した、当然の結果」だと述べています。また、政府があたかも慈悲深い専制君主のように振舞おうとするならば、経済学者はそれを止めなければならないとも述べています。ヴィクセルはマルサス主義者であり、産児制限を強く擁護しました。また、しばしば、彼は道徳的な問題に関しても、意見を表明しました。著書の中でもっとも有名な『利子と物価』の中で、彼は独自の貨幣数量説を展開しました。彼の展開した説は、当時の標準的な見解とは異なり、マネー・サプライが物価に与える間接的影響に注目するものでした。ヴィクセルは限界生産力説についても詳述し、生産に係わるそれぞれの要因に対する支払いは、要因の限界生産力と等しいしています。さらに、資源の効率的割当てが、公平な配分を保障するものではないとも述べました。その理由を、彼は、既存の収入配分がこの割当ての形を決定付けるが、既存の収入配分は必ずしも公平ではないからだとしています。後に、ヴィクセルの数量と物価に関する理論をもとに、スウェーデン学派は独自のマクロ経済学を展開するようになりました。;He was a Swedish economist whose work led to the widespread use of the word 'natural' to explain the long-run equilibrium rate of interest. Wicksell had a tremendous influe nce on economist James M. Buchanan. According to Buchanan, his theory of public choice 'was an almost natural consequence of my absorption of the Wicksellian message,' which stated that economists must cease acting as if government were a benevolent despot. Wicksell was a Malthusian and a strong advocate of birth control. He spoke out on moral issues quite often. He is best known for his work in 'Interest and Prices', in which he laid out his version of the quantity theory of money. His version wa s different from the standard view at that time in that he looked at the indirect effect that the money supply has on prices. Wicksell also elaborated on the theory of marginal productivity, which states that the payment to each factor of production equals that factors marginal productivity. He also stated that an efficient allocation of resources does not guarantee equitable distribution, because the preexisting distribution of income determines what form this allocation will take, and the preexisting distributionof income is not always just. The Stockholm School developed its own version of macroeconomics, which was based on Wicksell's work on quantity and price theory.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
irving_fischer;アーヴィング・フィッシャー;Irving Fischer;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
irving_fischer_desc;アーヴィング・フィッシャーは並外れた数学の素養を持つ、最初期のアメリカ新古典派経済学者の1人でした。彼は新古典派による限界革命に対して、多くの重要な貢献を行いました。 イェール大学の教授だった彼は、風変わりで華やかな人物でした。1892年に論文を書いたときには、フィッシャーは自らの価格に関する理論を説明するため、ポンプ、歯車、レバーやパイプからなる驚くべき機械を作製しました。また、彼は優生学と健康食品ダイエットの強力な擁護者でもありました。彼は、今日ではローロデックスの名で知られる可視式のカード索引システムを発明し、莫大な富を築きました。また、銀行に、預金準備率を100%以上に保つよう強制する制度を導入するよう、主張しました。しかし、1929年の株価大暴落によって、彼は富と名声を失いました。名声を失った原因は、大暴落が発生するちょうど数日前、彼が投機ブームに懸念を示す声に対して、「株価は、恒久的に高い高原のようなものに到達した」という、有名な間違った予言を行っていたからでした。;Irving Fisher was one of the earliest American Neoclassicals of unusual mathematical sophistication. He made numerous important contributions to the Neoclassical Marginalist Revolution. This Yale economist was an eccentric and colorful figure. When Irving Fisher wrote his 1892 dissertation, he constructed a remarkable machine equipped with pumps, wheels, levers and pipes in order to illustrate his price theory. Socially, he was an avid advocate of eugenics and health food diets. He made a fortune with his visible index card system - known today as the rolodex - and advocated the establishment of an 100 percent reserve requirement banking system. His fortune was lost and his reputation was severely marred by the 1929 Wall Street Crash, when just days before the crash, he was reassuring investors that stock prices were not overinflated but, rather, had achieved a new, permanent plateau.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
joseph_schumpeter;ヨーゼフ・シュンペーター;Joseph Schumpeter;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
joseph_schumpeter_desc;シュンペーターは、ウィーンで瞬く間に法学の博士号を取得した後、1909年に准教授として学問の世界に復帰するまでの間、自由気ままな弁護士としてあちこちを放浪しました。彼は、チェルノヴィッツ(現在のウクライナ領チェルニウツィー)で教鞭をとる間に書き上げた著書『経済発展の理論』(1911年)の中で、彼は有名な企業者理論(『イノベーション』理論として知られるもの)を初めて概説しました。企業家理論とは、大胆な起業家たちは、競争と利潤低下に直面しても技術的・金融的イノベーションを生み出す??そしてこうした活動の奔流が(不規則な)経済成長を生み出すというものです。1919年には、シュンペーターはその学識を買われ、オーストリア共和国の大蔵大臣に就任しました。しかし、不幸なことに、当時のオーストリアは第一次世界大戦の敗戦の影響でハイパーインフレが発生しており、彼にもどうしようもない状態に陥っていました。そのため、同年のうちに、彼は辞任に追い込まれています。ジョセフ・シュンペーターは、特に教育者としての能力が卓越していた。しかし、それでも、ハーバード大学で教鞭をとる間に、三冊の本を完成させました。教訓的な『景気循環の理論』(1939年)と、人気を博した『資本主義・社会主義・民主主義』(1942年)、そして彼の死後に遺稿をまとめた『経済分析の歴史』(1954年)である。『資本主義・社会主義・民主主義』については、その中で彼が、資本主義は成功ゆえに巨大企業を生み出し、それが官僚的になって活力を失い、社会主義へ移行していくという有名な理論を提示したことでも有名である。;After a quick doctorate at Vienna, Schumpeter roamed about as something of a footloose lawyer until he rejoined academia in 1909. It was while he was teaching at Czernowitz (now in the Ukraine) that he wrote his Theory of Economic Development (1911), where he first outlined his famous theory of entrepreneurship. He argued those daring spirits, entrepreneurs, created technical and financial innovations in the face of competition and falling profits - and that it was these spurts of activity which generated (irregular) economic growth. In 1919, Schumpeter became the Austrian Minister of Finance - unfortuantely, presiding over the hyperinflation of the period, and thus was dismissed later that year. Although excelling as a teacher above everything, Joseph Schumpeter nonetheless completed three more books while at Harvard: his didactic Business Cycles (1939), his popular Capitalism, Socialism and Democracy(1942) - in which he famously predicted the downfall of capitalism in the hands of intellectuals.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
eugen_von_bohm_bawerk;オイゲン・フォン・ベーム=バヴェルク;Eugen von Bohm-Bawerk;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
eugen_von_bohm_bawerk_desc;ベーム=バヴェルクの学者としての経歴は、財務官僚・大蔵大臣としてたびたび奉職したことから、断続的なものでした。もっとも大きな学問的業績は、インスブルック大学時代(1881年~1889年)のものです。彼が、主著である『資本と利子』全3巻のうち、最初の2巻を発表したのは、この時代の間でした。彼の後半生は、オーストリアの大蔵大臣としての職務に捧げられました。もっとも、継続して大蔵大臣の地位に就いていたわけではなく、1890年代後半に二度、そして1900年から1904年にかけての期間でした。その間、彼の肖像が100シリング紙幣に用いられました。1904年に軍事歳出の拡大に反対して大臣の職を辞すと、彼は再び教育の世界に戻りました。ウィーン大学の教授として、彼は同僚であるフリードリヒ・フォン・ヴィーザーとともに、引退したメンガーの後継者となりました。1914年に死去するまでの間に、ベーム=バヴェルクが指導した学生の中には、ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス、フリードリヒ・ハイエク、ヨーゼフ・シュンペーター等がいました。;Bohm-Bawerk's career as a scholar was an intermittent one. The most significant span of scholarly activity was his years at the University of Innsbruck (1881-1889). It was during the 1880s that he first published two of the three volumes of his magnum opus, Capital and Interest. His later years were dominated by his duties as the Austrian Minister of Finance, a position he held, though not continuously, throughout the 1890s and beyond-and for which he is fittingly honored by having his likeness on Austria's one-hundred schilling note. After serving in this capacity and assuming other governmental duties, he returned to teaching in 1904. With a chair at the University of Vienna, he became a colleague of Wieser, successor to the retired Menger. Students who passed through the university during the last decade of Bohm-Bawerk's career (and life: he died in 1914) included Joseph Schumpeter and Ludwig von Mises.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
keynesian_economics;ケインズ学派経済学;Keynesian Economics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
keynesian_economics_desc;ケインズ学派経済学;Keynesian Economics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_maynard_keynes;ジョン・メイナード・ケインズ;John Maynard Keynes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
john_maynard_keynes_desc;ケインズは、社会に存在する様々な経済勢力の管理に関する国家の役割と、経済危機の際の需要量と供給量との関係に関して、当時の伝統的見解に疑問を呈した、イギリスの経済学者です。工業大国同士の大戦争のさなか、ケインズは国家の経済動員能力を活用すれば、国家はその影響力によって効果的な経済発展を促進することができると主張しました。しかし、ケインズの理論で最も革新的だった点は、経済における総需要の役割を重視したことにありました。彼は、『供給は需要を生む』と考えていたそれまでの通説を批判し、生産力や経済成長に伴う生産量のレベルの最終的な決定要素は、供給ではなく需要であると主張しました。その上で、景気後退や経済危機の際には、その解決策として、供給過剰を吸収するとともに、将来の需要の増大に見合った生産力を確保するため、需要を意図的に創出させることを主張しました。従来の通説を覆す彼の理論は、発表当時、多くの批判にさらされました。しかし、時が経つにつれ、非常に大きな影響力を持つようになっていきました。;An English economist who challenged the orthodox view of the role of the State in the management of economic forces in society and the relationship between supply and demand in times of economic crisis. Drawing upon the abilities of states to mobilize their economies during wars with other industrial nations, Keynes maintained that the State could use its influence to promote more efficient economic development. But his most radical theory involved the role of aggregate demand in the economy, arguing that it was demand, not supply, that was the final determinant in the levels of output and growth that an economy could produce, and that in times of economic slowdown or crisis, the solution to the crisis involved revival of demand to absorb excess supply and create the conditions for a revival of production to meet further increases in demand. While his theories had many critics, they became highly influential as the twentieth century progressed;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
richard_kahn;リチャード・カーン;Richard Kahn;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
richard_kahn_desc;カーンは、1930年代初頭、経済学の分野に投資による『乗数効果』の概念を初めて生み出した、イギリスの経済学者です。『乗数効果』とは、商品やサービスに対する経済支出が、それらの提供者による需要という新たな可能性を生み出し、最初の支出による初期需要を超える需要の拡大を発生させるというものです。カーンのこの概念は、経済機能における総需要の役割を重視するジョン・メイナード・ケインズに取り入れられました。また、景気後退に直面していた各国政府も、低迷する需要を回復させて経済成長を復活させる方法として、乗数効果の概念を取り入れて、財政出動による需要創出を中心とする景気対策を実施するようになりました。;An English economist who first developed the concept of the multiplier effect of spending in an economy in the early 1930s. At its base, this is the concept that spending in the economy for goods and services produced new potentials for demand by the providers of those initial goods and services, creating an expansion of demand beyond the initial value of the original spending. Adopted by John Maynard Keynes in his concept of the role of aggregate demand in the functioning of the economy, the concept of the multiplier effect would be increasingly adopted by States facing economic slowdowns by encouraging the State itself to increase its spending in the economy as a way to revive weakened demand and restore economic growth;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
ludwig_von_mises;ルートヴィヒ・フォン・ミーゼス;Ludwig von Mises;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ludwig_von_mises_desc;フォン・ミーゼスは、1930年代に、国家政策に対してケインズ学派の影響力が増していたことに疑問を呈した、オーストリアの経済学者でした。フォン・ミーゼスは、経済需要の回復のために国家が自らの資源を活用する試みは、インフレや、安定した経済成長を生み出すために不可欠な市場の需給バランス調整機能を歪める、危険な可能性を秘めていると主張しました。また、フォン・ミーゼスは、社会主義経済モデルに対する辛辣な批判者でもありました。彼に言わせると、社会主義経済モデルは、消費者の商品需要に応じて充分な供給を保障するため、物価水準を決定する市場の機能を除去した、馬鹿げたものでした。;An Austrian economist who would challenge the growing influence of Keynesian economics upon the actions of the State in the 1930s. Von Mises argued that the attempt by the State to use its resources to revive demand in the economy created dangerous potentials for inflation of the economy and severe imbalances in the ability of the marketplace to find the balance between supply and demand that would ensure stable economic growth. Von Mises was also a sharp critic of socialist economic models, arguing that such models removed the ability of the market to determine price levels that would ensure adequate supply based on the demands of consumers for goods;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
friedrich_hayek;フリードリヒ・ハイエク;Friedrich Hayek;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
friedrich_hayek_desc;ハイエクは、1930年代に、国家政策に対してケインズ学派の影響力が増していたことに疑問を呈するとともに、当時は各国で注目されていた社会主義・ファシズム両方の政治体制が、ともに同根の計画経済体制を指向していると指摘した、オーストリアの経済学者でした。彼の師ルートヴィヒ・フォン・ミーゼスと同様に、ハイエクも、ケインズ学派経済学の景気対策案を、需要の創出が供給力の追随よりも急速であるためインフレを発生させることになり、問題解決よりも潜在的問題の拡大を引き起こすとして、非難しました。また、ハイエクは、消費者需要に基づいて商品の供給量や品質を調節する機能が非常に低いことから、中央計画経済の考え方を否定しました。;An Austrian economist who would challenge the influence of Keynesian economics upon the actions of the State in the 1930s and attach the planned economic models inherent in both socialist and fascist political models increasingly in vogue in the era. Much like his teacher Ludwig von Mises, Hayek attacked Keynesian economic prescriptions for dealting with economic downturns as causing more potential problems than solutions by creating conditions for inflation by raising demand more rapidly than supply could meet. Hayek rejected the idea of central planning in the marketplace as highly inefficient in its ability to produce the supply and quality of goods that would be generated by consumer demand;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
market_functionality;市場機能;Market Functionality;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,;
market_functionality_desc;この技術領域は、市場の機能に関するものです。市場の活動主体の数や、市場活動を律する規則のレベルの両方に関するものです。;This area centres around the functionality of the market. It concerns both the number of actors on the market and the level of regulations to guide its performance.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
freedom_of_trade;取引の自由;Freedom of Trade;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
freedom_of_trade_desc;取引の自由;Freedom of Trade;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
market_structure;市場構造;Market structure;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,;
market_structure_desc;市場構造;Market structure;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,;
polypoly_structure;多占体制;Polypoly Structure;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
polypoly_structure_desc;この状態は、ほとんどが同程度の規模の多数の企業が、それぞれの事業分野で商売を行っている状態を構築するよう、あなたの国の法体制がなっていることを意味しています。;This mean that the legislation of your country has structured the market in such way that each line of business compromise of numerous firms most of which is of the same size.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
oligopoly_structure;寡占体制;Oligopoly Structure;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
oligopoly_structure_desc;この状態は、2,3の大企業が、それぞれの事業分野で商売を行っている状態を構築するよう、あなたの国の法体制がなっていることを意味しています。;This mean that the legislation of your country has structured the market in such way that each line of business compromise of a few firms all of which is of large size.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
monopoly_structure;独占体制;Monopoly Structure;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
monopoly_structure_desc;この状態は、1社の巨大企業が、それぞれの事業分野を支配している状態を構築するよう、あなたの国の法体制がなっていることを意味しています。;The legislation of your country has structured the market in such a way that each line of business is dominated by one very large company. ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
business_regulations;業務規程;Business Regulations;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
business_regulations_desc;業務規程;Business Regulations;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
limited_partnership_company;リミテッド・パートナーシップ;Limited Partnership Company;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
limited_partnership_company_desc;これは、組合員が直接責任(事業体の債務について事業体財産をもってしても完済できなかった場合に、組合員が自己の財産をその弁済に充てること)を負う事なしに事業運営を可能とした、最初の事業体です。日本法の組合に近い存在で、会社形態に当てはめるなら『合資会社』がこれに近いです。これは、民間における資本導入の第一歩となりました。;This was the first legislation enacting the possiblities for ownership in a firm without direct responibility. This was the first step to ensure infusion of capital form private citizens.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
joint_stock_company;株式会社;Joint-Stock Company;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
joint_stock_company_desc;この会社形態は、会社が効率的方法で資本導入を得る可能性を増加させました。株式会社の誕生により、個人投資家には、ある程度の危険と引換えに、高い投資効率を得られるようになりました。;This legislation increased the possibilities for firms to get infusions of capital in an effective way. It also gave private investors the highest possible return on investment at a certain risk.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
patent;特許;Patent;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
patent_desc;この制度は、発明者に対して、一定期間、発明した知的所有権を保障するものです。特許制度の誕生によって、発明家は、自分のアイデアを、それを実現化できる会社に、積極的に売り込むようになりました。;This legislation ensured the time-set ownership of the intellectual property of inventions vastly encouraging inventors to produce their ideas and sell it to firms that could manufacture them.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
trademark;商標;Trademark;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
trademark_desc;商標とは、事業者が、自己(自社)の取り扱う商品・サービスを他人(他社)のものと区別するために使用するマーク(識別標識)のことです。商標制度は、そういった商標に関する事業者の権利を保護するためのものです。商標は、ブランドの一種として安全や品質などの要素と強い関連性を持っていたため、ある種の心理的特性から、商標しだいでしばしば市場での地位が左右されました。;This legislation meant security for a firm with a special product. The product often had a strong market position because of certain psychological attribute as it was associated with security, quality etc.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
market_regulations;市場規制;Market Regulations;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,;
market_regulations_desc;市場規制;Market Regulations;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,;
anti_trust_laws;独占禁止法;Anti-Trust Laws;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
"anti_trust_laws_desc;この法律は、市場を、ある勢力が独占することを防止します。これは、市場においてある勢力があまりにも強大化すると、それに反比例するように、市場における価格競争が行われなくなってしまうからです。;This legislation stopped concentration of power on the market. Sometimes an actor became too big and competition diminished on the market which meant that prices was raised unproportionally.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
financial_regulations;金融規制;Financial Regulations;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
financial_regulations_desc;金融市場における各企業の活動を調査するため、金融規制が導入されました。;At this point regulations where introduced to check the activity of individual firms on the financial market.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
banking_regulations;銀行規制;Banking Regulations;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
banking_regulations_desc;各銀行の活動を調査するため、銀行規制が導入されました。;At this point regulations where introduced to check the activity of individual banks.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
economic_responsibility;経済的責任;Economic Responsibility;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
economic_responsibility_desc;経済的責任;Economic Responsibility;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
working_board_of_directors;取締役会;Working Board of Directors;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
working_board_of_directors_desc;取締役会を設置するということは、長期的視点にたって会社の戦略的決定を下す人々が、日常的に会社で働く人々と、同一であることを意味します。会社の内情をよく知る人々が、会社にとって重大な決定を下すことは、会社にとって良い決定が下される可能性が高いことをも意味しており、企業統治の改善に繋がりました。;The business culture of having a working board of directors meant that those who made the long-run strategic decisions for the company also worked with its daily practises, which paved the way for good decisions.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
bankruptcy_proceedings;破産手続き;Bankruptcy Proceedings;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
bankruptcy_proceedings_desc;破産手続きに関する規則が整えられることは、破産手続きが単純化・迅速化するだけでなく、債権者の心配の種を減らすことにもなります。;By instituting rules for the proceeding of bankrupcies these not only became simpler and faster, but uncertainty of creditors also decreased.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
annual_report_proceedings;年次報告書;Annual Report Proceedings;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
annual_report_proceedings_desc;企業が作成する投資家向け年次報告書に関する規則を整えることは、市場の透明度を高めることにつながり、投資家・会社所有者双方にとって有益なことです。問題を抱える企業を発見・注視することも、これにより容易となりました。;By instituting rules for the proceeding of annual reports for the firm the transparency of the market increased to the joy of both investors and owners. It was also easier to monitor firms that had problems.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
government_interventionism;政府介入主義;Government Interventionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
government_interventionism_desc;政府介入主義;Government Interventionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
priming_the_pump_;呼び水的経済政策(財政投融資);Priming The Pump ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
priming_the_pump__desc;20世紀前半に世界を震撼させた一連の経済危機を契機に、一部の政治家は、需要と供給や、経済危機の際の相互作用に関する新しい経済理論、つまりケインズ経済学の影響を受けるようになりました。経済支出が乗数効果によってさらなる経済活動を誘発するという概念に基づき、経済低迷期に、一部の政治家は、財政出動によって需要を生み出し、再び経済を成長基調に乗せるため、政府支出を増大させるよう訴えました。もっとも、全ての政治家や経済学者が、ケインズ経済学に基づく、この主張を支持したわけではありませんでした。財政出動による需要創出とはいえ、国家による経済への干渉が、社会主義体制の経済への導入に繋がりかねないと、警戒されたのです。しかし、国家が景気を改善するため積極的に行動するという方針は、景気後退によって悪影響を被っていた人々から、非常に支持されました。;In wake of a series of economic shocks that shook the world in the first part of the twentieth century some politicians would become influenced by new economic theories regarding supply and demand and their interplay in times of economic crisis. Based upon the concept that money spent in the economy has a multiplier effect that increases economic activity by generating income that can contribute to new demand, some politicians made appeals in wake of economic declines for priming The pump to reinflate demand and thus resume economic growth. Not all politicians and economist accepted this argument, and to some such state intervention appeared as an introduction of socialist principles into the economy, but the polticial impact of having the State appear to be actively trying to improve economic conditions made such poltical promises very appealing to those negatively impacted by economic downturns;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,
mixed_economy;混合経済;Mixed Economy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
mixed_economy_desc;20世紀に入ってしばらく経つと、社会主義経済など、資本主義的枠組み以外の経済発展モデルが、あちこちで試行され始めました。一部の政治家資本主義と計画経済の長所を組み合わせれば、全体として社会に大きな利益をも取らすことができる可能性があるとして、その実施を考える者も出始めました。その結果、一部の国では、経済システムの核心部分では基本的に資本主義の要素を残しつつ、経済活動の特定領域では国家がその方向性について介入できるように、体制を変更しました。経済システムを変化させる際、混合経済という方式をさらに推し進めるべきか、あるいは従来の自由放任に近い状態に戻すべきか、政策をめぐって多くのイデオロギーに起因する論争が巻き起こりました。しかし、混合経済システムを構築した結果は、経済的生産の回復と、社会的緊張の緩和という両方の観点から、非常に印象的なものでした。;As the twentieth century developed and the influence of alternative models of economic development outside the capitalist framework began to be implemented in certain societies, some politicians began to consider the possibility that merging what were considered the best elements from both capitalism and command economies could produce benefits for their society as a whole. As a result in some nations moves were made by the State to introduce elements of state direction into certain areas of economic activity while preserving the basic capitalist elements at the root of the economic system. While many more ideologically-driven critics of such policies argued the policies either went too far or not far enough in their transformations of the economy, the results of creating a mixed economic system in terms of both restoring economic production and reducing social tensions were often quite impressive;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,
centralized_economic_planning;中央計画経済;Centralized Economic Planning;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
centralized_economic_planning_desc;自由民主主義に代わる、より急進的なイデオロギーとして20世紀初頭に勢力を拡大したものが、社会主義や共産主義である。そして、それらのイデオロギーのもと、従来の市場経済体制の成功点・失敗点を踏まえて誕生した、国家が経済活動を統制・運営する中央計画経済体制が、経済の舵取りを担う機会を得ました。中央計画経済体制は、共産国やファシスト国によって採用され、当初は、失業率を減らし、生産財の生産量を増加させ、社会に存在する労使間対立を解消するなど、劇的な効果を挙げました。そして、その結果を示して、これらの国々は、自由市場経済国に対して、自分たちの体制の素晴らしさを盛んに喧伝しました。しかし、国家であっても複雑極まりない経済動態の全てを正確に反映できなかったことから、膨大な無駄・不足を生じ、これら国々の社会的・経済的コストは、しばしば非常に高価なものとなりました。また、国家による管理に対する抵抗は、残忍極まりない弾圧に繋がることもありました。とはいえ、中央計画経済の内情が広まるまでは、諸外国からは、19世紀経済理論の成果である自由市場経済体制に対する現実的な代案が生まれたと、誤認されました。;As more radical ideological alternatives to liberal democracy gained power in the early twentieth century, the opportunity to reconstruct economic organization based on State direction of economic activity that could be compared to the relative success or failure of traditional market-based economic structures arose. Such programs of centralized economic planning, employed by both communist and fascist regimes, often achieved dramatic initial results in reducing unemployment, increasing output of industrial goods, and removing the problem of conflict between laborer and employer in society, which the regimes would trumpet as proof of the superiority of their systems over free market systems. The social and economic costs to these societies, however, were often very high, and the resistance to State control created the potential for brutal repression. However, to the outside world that new little of the negative consequences of these plans, they seemed to suggest a viable alternative to the free-market systems that had been the hallmark of nineteenth century economic theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
autarky;自給自足経済(経済自立政策);Autarky;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
autarky_desc;自給自足経済や経済自立政策を意味する『アウタルキー』という言葉は、古代ギリシャ語の“自給自足”に由来します。20世紀初頭、多くの国々は、グローバル経済に対する過度の依存は、国家の独立や、国家体制のイデオロギー的基礎を危うくするものだと考え、自給自足経済こそが目指すべき体制だとされていました。自給自足経済を実現するため、大国は、外国からの輸入品に高い関税をかけたり、輸入品の国産化を進めるために国内産業を奨励したり、国民所得を守るため対外貿易に厳しい規制を設けたりしました。また、自国では産出されず、国際市場から調達するほかない重要資源については、代替資源などの研究・開発が、積極的に行われました。このため、自給自足経済を実現するために行われた各種政策は、『20世紀に甦った重商主義』と揶揄されています。自給自足経済体制については、多くの場合、生産に関して資本主義モデルを完全に、もしくは部分的に拒絶した、共産主義国やファシズム国で採用されました。しかし、資本主義国であっても、特に重要資源を自給できた巨大植民帝国の場合は、景気が不安定な時期に、自給自足経済体制の要素を取り入れました。;Derived from the Ancient Greek for self-sufficiency, in the early twentieth century autarky was the goal for many States that felt further dependence upon the global economy was a threat to their national independence or the ideological basis of their regimes. In order to achieve autarky, such states would impose huge tariff barriers to imports from overseas, encourage the development of local industries to produce goods previously imported, strictly regulate foreign trade to preserve national income, and investigate the development of alternative substitutes to critical raw materials that were not available to the nation except from the world market. As an economic policy autarky could be called a twentieth-century revision of mercantilism, and while most often used by Communist and Fascist regimes that rejected all or part the capitalist model of economic production, even capitalist nations would resort to elements of autarky in times of economic instability, especially if they controlled large overseas empires that could provide key raw materials;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
import_substitution_industrialization;輸入代替工業化政策;Import-Substitution Industrialization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
import_substitution_industrialization_desc;19世紀から20世紀初頭にかけて、グローバル経済化が進みました。その結果、特に非西洋諸国で、工業製品の需要が増大しました。しかし、工業時代の戦争の現実と、伸縮を繰り返していたこの時代の経済的不安定の中で、当時の非西洋諸国が、需要を充たすだけの工業製品を、西洋諸国の伝統的製造者から入手することは、非常に困難でした。その結果、西欧諸国から容易に入手できない工業製品については、需要を充たすために、非西欧諸国でも国産化の努力が行われるようになりました。そして、このことは、非西欧世界にとって、工業化が始まるきっかけとなりました。最終的に、これら新産業を海外の競争相手から保護しようとする圧力により、政治的独立性を維持できたいくつかの国家で、輸入代替工業化政策が採用されました。これは、工業製品に関して西欧諸国に依存する現状を変えるとともに、グローバル経済の中で自国の工業力を強化・拡大するというものです。戦乱その他の事情により、特に20世紀前半、西欧諸国は、自分たちの問題を解決するために工業力を傾けざるを得なかったため、輸入代替工業化政策はその影響力を増していきました。;The growth of the global economy in the nineteenth and early twentieth century resulted in increased demand for industrial goods by non-Western societies. However, the realities of war in the industrial age and increasing economic instability of periods of expansion and contraction resulted in non-Western societies at times being unable to meet their needs for industrial goods from the traditional producers of such goods in the West. As a result, an opening for producers in non-Western societies to meet the demand for those industrial goods that could not be acquired easily from the West arose, and industrialization in the non-Western world began to grow. Eventually pressure to protect these new industries from competition from overseas would lead some nations which had maintained political independence to adopt policies of import substitiution industrialization to encourage their societies to break their dependence upon the West for industrial goods and, by extension, strengthen their own societies in the global economic system. Import substitution industrialization would gain in influence during the course of the twentieth century as the resources of the West were dedicated more towards resolving problems in the West;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
tech_organization;組織;Organization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
tech_organization_desc;この技術領域は、会社の内部組織の発展に関するものです。企業内部の生産手順や商売方式は、時代とともに変化しました。そして、その変化には、経済学の発展が密接に関係していました。;This area concerns the internal development of the firms. Internal production procedures and business styles changed over time and cooperated with the changes in economic science.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
guild_based_production;ギルド制;Guild-based Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
guild_based_production_desc;ギルド制;Guild-based Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
organized_factories;組織化工場;Organized Factories;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
organized_factories_desc;組織化工場;Organized Factories;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
work_classification;職種細分化;Work Classification;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
work_classification_desc;職種の細分化によって、生産組織の専門化と効率化が進みました。;By classifying work tasks the organization of production was increased and made more efficient.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
work_specialization;職種専門化;Work Specialization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
work_specialization_desc;労働者の専門化が進み、特定の職種の労働者に特定の業務が割り振られるようになったことで、生産能力のさらなる効率化・高度化が進みました。;By specializing workers and given certain tasks to certain workers tasks was done faster and with higher competence.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
work_control_and_hierarchy;労働管理と序列制;Work Control and Hierarchy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
work_control_and_hierarchy_desc;労働管理や序列制の導入により、それぞれの労働者の業務を専門的方法で監督できるようになりました。また、作業に関する決定を、従来よりも素早く効率的に行うことができるようになりました。;By introducing work control and hierarchy each workers tasks where supervised in a professional way and decisions on the production floor was decided quick and efficient.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
scientific_management;科学的管理;Scientific Management;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
scientific_management_desc;科学的管理;Scientific Management;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
sequence_planning;順序計画;Sequence Planning;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
sequence_planning_desc;『順序計画』とは、原材料購入から完成品の販売に至るまでの全ての製造工程について、適宜に評価・検討・修正を行い、可能な限り工程の効率化を計ることをいいます。;This meant going through every sequence in the production from buying resources to the selling of the finished goods and to measure them in time and money to make the chain of sequences as efficient as possible.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
inventory_planning;在庫計画;Inventory Planning;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
inventory_planning_desc;『在庫計画』とは、事前の計画に従って在庫や生産機具などを準備しておくことで、生産能力を維持するため新規に購入品が必要になったときの購入資金を確保することをいいます。;This meant planning ahead for inventories, tools and machines and having secured funds for new purchases to retain the level of production.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
quality_assurance_procedure;品質管理作業;Quality Assurance Procedure;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,;
quality_assurance_procedure_desc;『品質保証検査手順』とは、全ての製品が品質保証基準を充たしているかどうか検査するための手順のことです。;This meant introducing a procedure to check that all products had the same and authorized level of quality.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
time_saving_measures;時間短縮方法;Time-saving Measures;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
time_saving_measures_desc;時間短縮方法;Time-saving Measures;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
time_studies;時間研究;Time Studies;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
time_studies_desc;『時間研究』とは、それぞれの工程にどれだけの時間が必要か調査し、それに基づいて、工程内容の見直しや、工程の順序を入れ替えるなどにより。生産速度向上が可能かどうか分析することをいいます。;This meant checking how much time each task too for different workers and then analysing how work could be speed up, either by changing the way a specific taks was done or by moving tasks around in the sequence.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
time_clock;タイムレコーダー;Time Clock;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
time_clock_desc;労働時間に関する管理を徹底することで、生産効率は上昇します。労働者は今や、さらに効率性を高めるため導入された、交替勤務制度に基づいて働いています。労働時間に関する新しい規則の導入によって、労働者は、農民のような日の出とともに起きて日没とともに寝るといった、古い生活リズムと別れを告げました。そのような変化によって、社会生活さえ影響を受け、生活テンポの加速とストレスの増大という結果が生じました。;By setting up regulated workhours the efficiency of the production increased. Workers could now work in shifts which further increased it. Though with the new regulation of workhours labourers left the old lifecycle of the farmers being awake from sunrise to sunset and it effected social life and increased tempo and stress.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
lighting;照明;Lighting;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
lighting_desc;工場施設に照明装置を設置したことで、生産効率が向上しました。労働者は今や、照明のおかげで、夜間でも働くことができます。;By setting up lighting in the factory building the efficiency of the production increased. Workers could now work in nightshifts which further increased it.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
management_strategy;経営戦略;Management Strategy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
management_strategy_desc;経営戦略;Management Strategy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
old_style_family_business;古典的同族経営;Old Style Family Business;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
old_style_family_business_desc;この種の経営形態では、会社所有者は自分の会社を、家族で経営している商店やレストランのように扱います。そのため、公私の境界が非常にあいまいです。経営は非常に情緒的であり、企業人としての意識は欠落しがちであるため、会社所有者は潜在的に大きな危険性を抱えています。;This style of business culture meant that the owners treated the business as a family shop or restaurant. The border between private and business was very unclear. The practise became very emotional and the owners would take much large risk for their business, but at the cost of professionalism.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
anynomous_investor_business;匿名投資家経営;Anynomous Investor Business;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
anynomous_investor_business_desc;この種の経営形態では、会社所有者は自分の会社を、投資家と同じように扱います。会社所有者にとっての唯一の関心事は、企業価値の上昇であって、製造や販売に関することではありません。経営は専門的知見に基づき行われます。しかし、ダイナミズムは欠如しており、危険を極力避けようとします。;This style of business culture meant that the owners treated the business as an investment. Ownership was not about producing and selling things. Instead the only reason for being the owner was to see the business ratios to raise. This practise was professional, but lacked commitment and was intensely risk-aversive.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
marketized_smallholder_business;市場化小自作農経営;Marketized Smallholder Business;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
marketized_smallholder_business_desc;この種の経営形態では、会社所有者は会社創業者か家族投資家のどちらかです。経営は、おおむね、保守的ではあるが安定したものでした。;This style of business culture meant that the owners where either foundations or household investors. This often meant a conservative but sound regime.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
organizational_development;組織開発;Organizational Development;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
organizational_development_desc;組織開発;Organizational Development;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
i_scientific_management;科学的管理法;Scientific Management;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
i_scientific_management_desc;1911年に、フレデリック・ウィンズロー・テイラーによって生み出された生産管理理論は、それぞれの工程にもっとも適性のある労働者を配置することで、工程を最適化して、労働者の生産性を最大限活用できると主張するものでした。また、テイラーは、日々のルーチン・ワークの単調さを紛らわせるため、休憩時間を設けることも主張しました。テイラーの労働者管理理論と適性ごとの労働者割振りという考え方は、生産を維持・拡大する際の基本理論として、広く用いられました。しかし、テイラーイズムの限界のひとつは、労働者を生産過程における道具の一つとしか見ていない点でした。時が経つにつれ、一部の識者は、労働者管理に関するテイラーの理論を、労働者階級の間に労働組合と社会主義への関心を深めさせた原因と考えるようになりました。;A theory of production management developed by Frederick William Taylor in 1911 that asserted that worker productivity could be maximized by optimizing different tasks to those workers who are best able to perform those tasks. In combination with the provision of break times to workers to break the monotony of the daily work routine, Taylor's theories of worker management and fitting the worker to the job would come to be embraced as a basic tenet to maintaining and expanding production. However, one limit to Taylorism was its emphasis of the worker as simply part of the production process and as the twentieth century evolved some commentators came to see Taylor's approach to worker management as a cause of increased interest in labor unions and socialism among the working class;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
human_resource_development;人的資源開発理論;Human Resource Development;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
human_resource_development_desc;これは、1920年代に、アメリカのシカゴにあるホーソン工場で行われた一連の生産効率に関する調査実験(ホーソン実験)に基づき、エルトン・メイヨーの研究から発展した、生産管理に関する理論です。ホーソン実験の結果、そして実験データに対するメイヨーの解釈は、当時の生産管理分野において主流であった科学的管理法に対して疑問を呈するものでした。そして、この実験以降、労働者管理において、“人間中心”の手法が、生産性改善の鍵として注目されるようになりました。労働者に、自分たちは生産工程における重要な一部なのであって、単なる機械の歯車ではないと自覚させることが、生産性の向上につながりました。メイヨーによるデータ解析については、多くの研究者の間で議論を呼びました。しかし、その議論は、時代が経つにつれ、生産管理に影響を及ぼすようになっていきました。;A theory of production management developed from the work of Elton Mayo based on research into productivity conducted at the Hawthorne Works in Chicago in the United States in the 1920s. Challenging the theories of Scientific Management, the Hawthorne Studies, and the interpretation of the data provided by Mayo, a more "human-centered" approach to worker management as the key to improved productivity was developed. By making workers feel they were a valued part of the production process and not simply cogs in the machine productivity would increase. While the analysis of the data was disputed by many researchers, the arguments gained influence as the twentieth century evolved;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
aesthetics;美学;Aesthetics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
aesthetics_desc;この技術領域は、文学、美術、そして音楽の発展・洗練に関するものです。;This area involves the development and refinements in Literature, Art and Music.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
classicism_n_early_romanticism;古典主義と初期ロマン主義;Classicism & Early Romanticism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
classicism_n_early_romanticism_desc;古典主義と初期ロマン主義;Classicism & Early Romanticism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
romanticism;ロマン主義;Romanticism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
romanticism_desc;ロマン主義;Romanticism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
romanticist_literature;ロマン主義文学;Romanticist Literature;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
romanticist_literature_desc;ロマン主義者たちは、均整・調和といったものを重視する古典主義と、ついに決別しました。人間の感情や想像力を賛美し、探求することで、彼らは19世紀から20世紀初頭にかけて出現した、様々な新たなる芸術運動へと至る道を築いていきました。ロマン主義作家として、自然に対する情緒的な反応を表現した作家には、ウィリアム・ワーズワース、サミュエル・テイラー・コールリッジ、バイロン卿、パーシー・ビッシュ・シェリー、ジョン・キーツなどがいました。;The romanticists finally broke with the classical demands on strictness and correctness. By celebrating and exploring human emotions and imagination, they set the path for future artic movements in the 19th- and early 20th century. Expressing their emotional response to nature were, amongst others: William Wordsworth, Samuel Taylor Coleridge, Lord Byron, Percy Bysshe Shelley and John Keats.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
romanticist_art;ロマン主義美術;Romanticist Art;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
romanticist_art_desc;ロマン主義者たちは、均整・調和といったものを重視する古典主義と、ついに決別しました。人間の感情や想像力を賛美し、探求することで、彼らは19世紀から20世紀初頭にかけて出現した、様々な新たなる芸術運動へと至る道を築いていきました。ロマン主義美術と大きな関連がある巨匠として、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー、カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ、ジョン・コンスタブル、ウィリアム・ブレイクなどがいました。;The romanticists finally broke with the classical demands on strictness and correctness. By celebrating and exploring human emotions and imagination, they set the path for future artic movements in the 19th- and early 20th century. Great artists closely associated with Romanticism include J.M.W. Turner, Caspar David Friedrich, John Constable, and William Blake.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
romanticist_music;ロマン主義音楽;Romanticist Music;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
romanticist_music_desc;ロマン主義者たちは、均整・調和といったものを重視する古典主義と、ついに決別しました。人間の感情や想像力を賛美し、探求することで、彼らは19世紀から20世紀初頭にかけて出現した、様々な新たなる芸術運動へと至る道を築いていきました。ロマン主義音楽における傑出した作曲家としては、ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン、フレデリック・ショパン、フランツ・シューベルトなどがいました。;The romanticists finally broke with the classical demands on strictness and correctness. By celebrating and exploring human emotions and imagination, they set the path for future artic movements in the 19th- and early 20th century. Of the romanticist era a few composers stand out against the rest. Ludwig van Beethoven, Frederic Chopin and Franz Schubert were among those.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
realism;写実主義;Realism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
realism_desc;写実主義;Realism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
realist_literature;写実主義文学;Realist Literature;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
realist_literature_desc;写実主義派は、芸術における過度の美化や脚色を否定し、現実を空想によらず、ありのままに捉えようとする一派です。彼らの目標は、その時、その場で、彼らが自らの目で見た通りの裸の自然を、そのまま描写することでした。周囲の情景の一つ一つを詳細に観察するための鋭い視覚で、彼らは一般人の日々の生活に焦点をあてた作品を作りました。;The realists opposed the everpresent glorification and dramatisation in the arts. Their ambition was to portray the world naked, just as they saw it with their own eyes. With an unblurred vision and eye for each? detail in their surroundings, they set their focus on the every day life of the ordinary man.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
realist_art;写実主義美術;Realist Art;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
realist_art_desc;写実主義派は、芸術における過度の美化や脚色を否定し、現実を空想によらず、ありのままに捉えようとする一派です。彼らの目標は、その時、その場で、彼らが自らの目で見た通りの裸の自然を、そのまま描写することでした。周囲の情景の一つ一つを詳細に観察するための鋭い視覚で、彼らは一般人の日々の生活に焦点をあてた作品を作りました。;The realists opposed the everpresent glorification and dramatisation in the arts. Their ambition was to portray the world naked, just as they saw it with their own eyes. With an unblurred vision and eye for each? detail in their surroundings, they set their focus on the every day life of the ordinary man.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
realist_music;写実主義音楽;Realist Music;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
realist_music_desc;写実主義派は、芸術における過度の美化や脚色を否定し、現実を空想によらず、ありのままに捉えようとする一派です。彼らの目標は、その時、その場で、彼らが自らの目で見た通りの裸の自然を、そのまま描写することでした。周囲の情景の一つ一つを詳細に観察するための鋭い視覚で、彼らは一般人の日々の生活に焦点をあてた作品を作りました。;The realists opposed the everpresent glorification and dramatisation in the arts. Their ambition was to portray the world naked, just as they saw it with their own eyes. With an unblurred vision and eye for each? detail in their surroundings, they set their focus on the every day life of the ordinary man.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
impressionism;印象主義;Impressionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
impressionism_desc;印象主義;Impressionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
impressionist_literature;印象主義文学;Impressionist Literature;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
impressionist_literature_desc;見て知った世界だけでなく、感じて経験した世界さえも表現することを目標とするのが、印象派の人々です。印象派の表現に対する飽くなき探求は、やがて表現の手法や伝統の境界を、広げることに繋がりました。印象派の作家は、ほとんどが象徴的で、時に刹那的な言葉を用いた詩を通して、漠然とした世界を描写しました。著名な作家として、フランスのポール・ヴェルレーヌ、ステファヌ・マラルメや、アメリカのT・S・エリオット、ジェイムズ・ジョイスなどがいました。;The ambition of the impressionists was depicting the world not only as it was seen and known, but also as it was felt and experienced. This ambition led them to explore and extend the boundaries of their tools and traditions. Litterary impressionism was manifested through mostly symbolic poetry, describing the world in vague, sometimes momentary words. Major writers were Paul Verlaine, Stephane Mallarme and in america T.S. Eliot and James Joyce.;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,;
impressionist_art;印象主義美術;Impressionist Art;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
impressionist_art_desc;見て知った世界だけでなく、感じて経験した世界さえも表現することを目標とするのが、印象派の人々です。印象派の表現に対する飽くなき探求は、やがて表現の手法や伝統の境界を、広げることに繋がりました。印象派として美術史に大きな足跡を残した、この時代の有名な画家には、クロード・モネ、オーギュスト・ルノワール、アルフレッド・シスレーや、フレデリック・バジールなどがいました。;The ambition of the impressionists was depicting the world not only as it was seen and known, but also as it was felt and experienced. This ambition led them to explore and extend the boundaries of their tools and traditions. Claude Monet, Auguste Renoir, Alfred Sisley, and Frederic Bazille were among those that defined the era and made some deep impressions in the history of art.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
impressionist_music;印象主義音楽;Impressionist Music;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
impressionist_music_desc;見て知った世界だけでなく、感じて経験した世界さえも表現することを目標とするのが、印象派の人々です。印象派の表現に対する飽くなき探求は、やがて表現の手法や伝統の境界を、広げることに繋がりました。クロード・ドビュッシーが印象派音楽の始祖だと考えられています。しかし、モーリス・ラヴェル、フレデリック・ディーリアスやオットリーノ・レスピーギといった作曲家たちも、長きに渡って音楽界を支配したロマン派音楽に対する主だった人物だといえます。;The ambition of the impressionists was depicting the world not only as it was seen and known, but also as it was felt and experienced. This ambition led them to explore and extend the boundaries of their tools and traditions. Claude Debussy was considered the ancestor of musical impressionism, but others like Maurice Ravel, Frederick Delius and Ottorino Respighi were major players in this revolt against the romantic ideals that had dominated music for so long.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
expressionism;表現主義;Expressionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
expressionism_desc;表現主義;Expressionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
expressionist_literature;表現主義文学;Expressionist Literature;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
expressionist_literature_desc;表現主義派は、新しく広げられた表現の境界を開拓しようと、猛進しました。それゆえ、中には、自分自身の表現方法を破棄し、一から作り直した者もいます。しかし、表現主義派は、それまでの芸術運動とは異なり、世界をありのままに描写することを、目指しませんでした。彼らは、感情や魂を描写する媒体として、世界を活用したのです。;The expressionists rushed to exploit the newly expanded boundaries of expression, and break some of their own. But unlike their predecessors, they did not wish to portray the physical world, but use it as a medium for expressing the emotions, and the soul, within.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
expressionist_art;表現主義美術;Expressionist Art;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
expressionist_art_desc;表現主義派は、新しく広げられた表現の境界を開拓しようと、猛進しました。それゆえ、中には、自分自身の表現方法を破棄し、一から作り直した者もいます。しかし、表現主義派は、それまでの芸術運動とは異なり、世界をありのままに描写することを、目指しませんでした。彼らは、感情や魂を描写する媒体として、世界を活用したのです。表現主義派として最も重要な画家集団は、ドイツ表現派の人々でした。エルンスト・ルートヴィッヒ・キルヒナー、エーリッヒ・ヘッケル、カール・シュミット=ロットルフ、エミール・ノルデ、マックス・ペヒシュタイン、そしてオットー・ミュラーといった画家が、これに属します。;The expressionists rushed to exploit the newly expanded boundaries of expression, and break some of their own. But unlike their predecessors, they did not wish to portray the physical world, but use it as a medium for expressing the emotions, and the soul, within. The most important expressionist group was the German school, which included painters Ernst Ludwig Kirchner, Erich Heckel, Karl Schmidt-Rottluff, Emil Nolde, Max Pechstein, and Otto Mueller.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
expressionist_music;表現主義音楽;Expressionist Music;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
expressionist_music_desc;表現主義派は、新しく広げられた表現の境界を開拓しようと、猛進しました。それゆえ、中には、自分自身の表現方法を破棄し、一から作り直した者もいます。しかし、表現主義派は、それまでの芸術運動とは異なり、世界をありのままに描写することを、目指しませんでした。彼らは、感情や魂を描写する媒体として、世界を活用したのです。表現主義運動によって、音楽界には、劇的な変化が起こりました。もはや、歌は旋律と連続性の支配から、解き放たれました。表現主義派の作曲家としては、アルノルト・シェーンベルク、アルバン・ベルク、そしてパウル・ヒンデミットの三人が、特に有名です。;The expressionists rushed to exploit the newly expanded boundaries of expression, and break some of their own. But unlike their predecessors, they did not wish to portray the physical world, but use it as a medium for expressing the emotions, and the soul, within. Music went through a dramatic change during the Expressionist movement. No longer were songs ruled by melody and continuity. Three major expressionist composers are Schoenberg, Alban Berg and Paul Hindemith.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
mass_culture_n_the_avant_garde;大衆文化とアヴァンギャルド;Mass Culture & the Avant-Garde;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
mass_culture_n_the_avant_garde_desc;大衆文化とアヴァンギャルド(前衛芸術);Mass Culture & the Avant-Garde;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
avantgarde_literature;前衛文学;Avantgarde Literature;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
avantgarde_literature_desc;新たに創造された表現手段を駆使することで、前衛芸術派は表現手段そのものに意味を与えました。当時の主流であった伝統的表現を分解するところから出発した前衛芸術は、風に乗ったタンポポの種のように、瞬く間に広がりました。もっとも、根付けたものは少数で、大半は消え去りました。;Using the newly eveloped means of expressions, the avant-garde gave the means a meaning of itself. Setting off to break down those pillars of tradition that were still standing, the avant-garde spread like seeds in the wind. A few rooted, many didn't.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
avantgarde_art;前衛美術;Avantgarde Art;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
avantgarde_art_desc;新たに創造された表現手段を駆使することで、前衛芸術派は表現手段そのものに意味を与えました。当時の主流であった伝統的表現を分解するところから出発した前衛芸術は、風に乗ったタンポポの種のように、瞬く間に広がりました。もっとも、根付けたものは少数で、大半は消え去りました。;Using the newly eveloped means of expressions, the avant-garde gave the means a meaning of itself. Setting off to break down those pillars of tradition that were still standing, the avant-garde spread like seeds in the wind. A few rooted, many didn't.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
avantgarde_music;前衛音楽;Avantgarde Music;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
avantgarde_music_desc;新たに創造された表現手段を駆使することで、前衛芸術派は表現手段そのものに意味を与えました。当時の主流であった伝統的表現を分解するところから出発した前衛芸術は、風に乗ったタンポポの種のように、瞬く間に広がりました。もっとも、根付けたものは少数で、大半は消え去りました。;Using the newly eveloped means of expressions, the avant-garde gave the means a meaning of itself. Setting off to break down those pillars of tradition that were still standing, the avant-garde spread like seeds in the wind. A few rooted, many didn't.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
surrealism;シュルレアリスム;Surrealism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
surrealism_desc;ダダイスムの持っていた既存価値観打破主義から発展したシュルレアリスムでは、絶え間ない物質主義と近代戦争の恐怖によってますます崩壊しようとしている世界の中に、本当の現実が横たわっていると考えていました。そこで、シュレアリストは、芸術作品を通じて、心の奥底で意識しないまま認識している超現実を捉えようとしました。“シュルレアリスム”という言葉を生み出したのは、アンドレ・ブルトンでした。しかし、絵画の世界で、シュルレアリスムを擁護した者でもっとも著名なのは、サルバドール・ダリです。;Evolving from the iconoclasm of the Dada movement, Surrealism sought via its works to engage the public into a voyage of discovery of the inner workings of the mind, where they felt true reality lay in a world increasingly corrupted by incessant materialism and the horrors of modern warfare. Though the term was coined by Andre Breton, its most famous proponent within the world of painting would be the flamboyant Salvador Dali;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
modern_design;モダニズム建築;Modern Design;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
modern_design_desc;近代工業時代の幕開けと、それに伴い建築用に様々な新素材を利用できるようになったことで、建築・設計分野にも、新しい潮流が生じました。20世紀初頭には、その様な動きが一斉に開花し、これまでの様式とは一線を画する、革新的な様式が次々と生まれました。『形態は機能に従う』という近代建築における有名な思想に基づき、建築・設計分野における新たな様式は、直線・垂直性・意図的な方向性欠如を基本としました。このような様式を前面に押し出した建築家としては、ルイス・ヘンリー・サリヴァン、フランク・ロイド・ライト、ヴァルター・グロピウスやル・コルビュジエ、バウハウス出身の人々などがいました。;With the rise of modern industrial practices and the increasing availability of new materials for construction purposes, a new school of architecture and design would evolve in the early twentieth century that would mark a radical break with the definitions of style of the past. Following upon the dictum "Form follows function," a new focus in architechture and design based around clean lines, verticality and a deliberate lack of orientation would come to the fore in the work of architects such as Louis Henri Sullivan, Frank Lloyd Wright, Walter Gropius and Le Courboisier and in schools of design such as the Bauhaus;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
jazz;ジャズ;Jazz;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
jazz_desc;伝統的アフリカ音楽の要素が西洋音楽の技術・理論と結びついて誕生したジャズは、20世紀初頭のアメリカ南部ニューオーリンズのナイトクラブで洗練されていきました。西洋・アフリカ文化の絶妙な融合から生まれた情熱的で酔わせるリズムや力強いメロディに、演奏者が即興でのせるそれぞれ独自のアレンジ、歌手の魅惑の歌声が合わさって、瞬く間にジャズは世界中で流行しました。そして、この流行には、当時発明されたばかりの様々な新技術(たとえばレコード、ラジオ、トーキー映画)が、大きな後押しとなりました。多くの伝統的文化人は、ジャズの流行を、伝統的権威に対する新たな反逆のひとつと見なして難色を示しました。しかし、1920年代には、ジャズは世界中で大衆音楽の1ジャンルとして、確固とした地位を築き上げました。;Originating in the fusion of Western musical tradition with elements of traditional African music, Jazz evolved out of the nightclubs of New Orleans in the southern United States in the early twentieth century. Its blend of frentic, intoxicating rhythms, powerful melodies which encouraged improvisation by performers to add their own distinctive touches to each performance, and energetic vocals would hit upon the world just as new technologies to spread new music, such as the phonograph record, radio and sound cinema, provided a platform to showcase it to a worldwide audience. In the 1920s it became one of the dominant forms of popular music in the world, though many of the traditional arbitrers of taste frowned upon its popularity as further proof that society was rebelling against proper authority;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
socialist_realism;社会主義リアリズム;Socialist Realism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
socialist_realism_desc;20世紀初頭になると、文化・芸術作品に関して、上流階級や彼らをパトロンとする芸術家と、大衆との間に、嗜好の違いが目立つようになっていきました。その様な状況が、新しい反自由主義的政治イデオロギーの台頭と結びついて、“人民”の名の下に、国家ぐるみでハイ・カルチャーや前衛的文化に対する反発が広がりました。特に、ファシズム陣営や共産主義陣営では、新しい芸術運動として、大衆に分かりやすいだけでなく、社会全体をそれぞれの陣営の思想・価値観に合致するように教育・改造する効果が期待できるプロパガンダ芸術が奨励され、展開されました。その結果、芸術家たちは、厳しい選択を迫られることとなりました。つまり、国家の創作に関する方針を受け入れて制約の中で活動するか、国家によって処罰される危険性を背負いながら自由な活動を継続するかという、どちらかの道を選択することを余儀なくされたのです。共産主義陣営では、この新しい芸術運動は、『社会主義リアリズム』という名で知られるようになりました。また、ファシズム陣営にも、同様に国家から押し付けられた、類似したプロパガンダ芸術が存在しました。;The growing split between elite and popular forms of cultural production in the early twentieth century would merge with the rise of new anti-liberal political ideologies to result in a backlash against the cultural avant-garde by the growing power of the State in the name of "the people". In both fascist and communist regimes, a new artistic ethos would develop that eoncouraged production that the masses could not only understand, but encourage the installation of the values that these regimes wished to instill upon the societies they governed. For the cultural elite, a stark choice was offered, either accept the limits of creativity imposed by the State in one's work, or face the retribution of the State for challenging its authority. In communist regimes this new artistic ethos came to be known as Socialist Realism, but fascist regimes had their own analogous stylistic ethos which was imposed from above;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
philosophy;哲学;Philosophy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
philosophy_desc;この技術領域は、思想全般の発展に関するものです。具体的には、人間と、人間の意識の関する見解の変遷に関するものです。また、我々が知ることができるのは何なのかという、メタ問題に関する議論とも関係が有ります。もっとも、哲学という学問領域は、“全ての物事に関する議論の出発点”と呼ぶことができるほど、多くの分野と関係のある学問です。;This area is the development of thoughts in general. Specifically though it is the change view of the human being and its consciosness, it is also a discussion concerning the metaquestion of what we can know anything about. However, the areas that Philosophy undertakes is so big it could be called 'a forthgoing discussion about everything'.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
late_enlightenment_philosophy;啓蒙哲学;Enlightenment Philosophy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
late_enlightenment_philosophy_desc;啓蒙哲学;Enlightenment Philosophy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
idealism;観念論;Idealism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
idealism_desc;観念論;Idealism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
neokantian_idealism;新カント派観念論;Neokantian Idealism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
neokantian_idealism_desc;カント派の超越論的観念論は、範疇(カテゴリー)、もしくは人に内在する理想的概念や経験を通してのみ、世界を認識することができるというものでした。このような考え方は、時に“弱い”経験論と呼ばれました。 しかし、新カント派観念論者は、カントの考えから大きく離れて、カントの文脈で世界を解釈するものの、より古典的な観念論思想へと回帰しました。;Kants transcendental idealism had meant that the world can only be understood through categories, or ideal concepts that are immanent in us, and empirically. This is sometimes called weak empiricism. The neokantian idealist, however, departed very far from Kant and more or less went back to a more classical idealism though interpreted in a kantian language referring to categories in their analyses of the world.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
hegelian_idealism;ヘーゲル派観念論;Hegelian Idealism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
hegelian_idealism_desc;新カント派の思想家たちが、カントの発展させた知識を解釈する最良の方法をめぐり論争する中で、ヘーゲルは現実的かつ理想的な独自の観念論哲学を展開しました。その主な論旨は、心理や精神に関する哲学的見解が、半決定論的な様式で歴史の針を進める根本的現実を構成するというものでした。彼は、同時代のみならず、弟子を通して後世にも大きな影響を与えました。その中には、この種の観念論思想をさらに発展させ、別の方向へと進化させた、若かりし頃のカール・マルクスの姿もありました。;As neokantian thinkers fought over the best way to intepret the knowledge Kant had developed, Hegel a rare breed among philosophers delivered his own version of idealist philosophy. Its main tenants was the philosophical view that the mind or spirit constitutes the fundamental reality which draw history onwards in a semi-deterministic fashion. His influence can not be underestimated, among his disciples was the young Karl Marx who further developed this type of idealism though into a different direction.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
proto_existentialism;原始実存主義;Proto-Existentialism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
proto_existentialism_desc;これは、哲学的運動ではありません。しかし、欠点があると考えられていた、異種の哲学的分析・議論概念でした。直感、時間、知性、そして実存といった物事についての一般的概念は、擬似問題を生み出さないように、再作成されなければなりませんでした。;This was not a philosophical movement but disparate philosophers analyzing and discussing concepts and conceptions which they considered flawed. The general notion about things as Intuition, Time, Intellect, and Being had to be reformulated not do create pseudoproblems.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
empiricism;経験論;Empiricism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
empiricism_desc;経験論;Empiricism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
pragmatism;実用主義(プラグマティズム);Pragmatism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
pragmatism_desc;プラグマティズムは、おそらく、唯一のアメリカで誕生した哲学思想です。『プラグマティズム』という名前は、人間の行為や、その行為による結果に対する、真実、価値、その他の事柄の基本的基準として、“実用性”という尺度を用いようとしたことに由来します。この尺度は、科学的調査の手法としてだけでなく、人間が周囲の人々や世界との関係を捉える際の主な方法として応用することもできました。;Pragmatism is perhaps the only peculiarly American school of philosophy. The name denotes a concern for the practical, taking human action and its consequences as the basic measure of truth, value, etc. This translates to experimentation not merely as a method of scientific investigation but as the primary way humans engage each other and the world around them.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
i_empiricism;経験論;Empiricism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
i_empiricism_desc;“強い”経験論では、現実は現象の背後には存在しないという命題が立てられています。一方、“弱い”経験論では、超経験的な現実の場合には存在の余地が認められています。現実の超越的性質について、我々は知識なしにそれを知り、確定することはできず、まず現象同士の形式的な関係を単純なカタログ化しなければ確定できないと考えます。;In its strong form, it is the thesis that there is no reality behind appearances. A weaker form of empiricism admits of the existence of a reality which is, however, trans-empirical. The transcendent nature of reality determines that we can have no knowledge of it and thus must simply catalog the formal relations between appearances.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
analytic_philosophy;分析哲学;Analytic Philosophy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
analytic_philosophy_desc;分析哲学;Analytic Philosophy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
i_analytic_philosophy;分析哲学;Analytic Philosophy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
i_analytic_philosophy_desc;分析哲学は、古臭く矛盾した命題から、論理学や数学の基礎を解き放ちたいと考えた哲学者たちによって生み出された、当初は異種の学問でした。後に、この学問は、言語と形式論理学との架け橋として発展しました。また、現実に根ざした、客観的現実主義者の誕生にも繋がりました。これは、論理実証主義に繋がった動きだといえます。しかし、初期の有力な論者であったルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインが立場を換え、それまでの自身の主張を論破しようとしたことから、客観主義者の地位は崩壊しました。;This was originally a disparate movement of philosophers who wanted to free logics and the foundation of mathematics from elder disfunct and inconsistent thesis. It later developed into trying to bridge language and formal logics and thus create a objective realist ground for reality. This took a sidepath into logical positivism. However the objectivist position crashed as one of its early proteges Ludwig Wittgenstein took a 90 degree turn and tried to refute his own earlier position.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
modern_logics;現代論理学;Modern Logics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
modern_logics_desc;何らかの形で分析哲学の領域と係わりのあった哲学者の多くが、論理学に革命をもたらした人々でもありました。一方、数学の基礎について研究を行っていた著名な数学者たちによって、数学だけでなく、論理学にとっても重要な発見・研究が、いくつもなされました。;Many of those philosophers belonging in some sense to the area of Analytic Philosophy were also those who revolutionized logics. Others where famous mathematicians who as they delved into the fundaments of mathematics developed ideas that were as important for logics as mathematics.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,
logical_positivism;論理実証主義;Logical Positivism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
logical_positivism_desc;論理実証主義者たちは、形而上学や伝統的哲学の健全性を否定しました。彼らは、多くの哲学問題には、本当は意味がないと主張しました。そして、哲学は科学的知識を基礎とした確固たる方法論を基盤に論理的分析を行うべきだと主張しました。しかし、彼ら自身が知識の強固な基盤であると考えていた諸々の事柄を確立することができず、今日では、多くの場合にこの考え方は行き詰った物だと考えられています。;Logical positivists denied the soundness of metaphysics and traditional philosophy. They asserted that many philosophical problems are indeed meaningless, primarily concerned with the logical analysis of scientific knowledge. They though failed to secure what they themselves considered to be the sound foundation of knowledge and is today most often considered a dead-end.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
philosophy_of_language;言語哲学;Philosophy of Language;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
philosophy_of_language_desc;この学問は、言語に関する哲学問題に関するものです。特に、言葉や語句、文章の構造・意味・使用法・レトリック等についての研究を行っています。もっとも、この学問では、特定の語句がいかなる意味を有するのか、あるいは特定の文章が真であるか偽であるかというよう問題は、扱われません。また、語句や文章そのものも、対象とはなりません。むしろ、一般的には、そもそも意味や真偽といったもの自体が対象となります。言語哲学は、ウィトゲンシュタインの、彼自身の初期の著書『論理哲学論考』に対する批判から発展しました。もっとも、多少は、伝統的哲学に対する分析・研究も影響しています。;This is the study of philosophical questions about language, especially about meaning and truth of words, phrases, and sentences in general. It doesn't ask what particular words mean, or whether particular sentences are true. Except of course for words and sentences about the language. Rather, it asks what meaning and truth in general are. It was developed out of Wittgensteins critique of his own earlier work Tractatus Logico-Philosophicus, and to some extent the whole analytic tradition.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
phenomenology_n_hermeneutic;現象学と解釈学;Phenomenology & Hermeneutic;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
phenomenology_n_hermeneutic_desc;現象学と解釈学;Phenomenology & Hermeneutic;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
phenomenology;現象学;Phenomenology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
phenomenology_desc;現象学では、人が何かを経験する際には、その原因、目的、理由などに、何かが“存在している”と考えます。それは、実存論でも観念論でも、正確には説明することができないものです。しかし、同時に、その両方を、ある程度は論破しているともいえます。;Phenomenology was the view that something 'is' in relation to how it is experienced, its causes, its purposes and its grounds. It is neither correctly described as either realism or idealism, but to some degree refutes both.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
hermeneutics;Hermeneutics;解釈学;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
hermeneutics_desc;解釈学は、現象学から横別れしたものとも、進化したものともいえます。解釈者の立場からは、現実を捉える際の観点ということができます。しかし、実存論よりも観念論と、明らかに関係が有ります。;Hermeneutics is either a side-branch, or an evolution of Phenomenology, and stands for a interpretionist view of reality," but its belonging is more clearer associated with idealism than realism.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
anti__rationalism;反合理主義哲学;Anti- Rationalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
anti__rationalism_desc;反合理主義哲学;Anti- Rationalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
existentialism;実存主義;Existentialism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
existentialism_desc;近代実存主義は、様々なものから影響を受けて、形成されていきました。そのいくらかは、キルケゴールやニーチェの急進的な個人主義思想に源流をもつと解釈することもできます。しかし、それ以外の思想についても、実存主義に大きな影響を及ぼしています。しかし、それらは、エトムント・フッサールや、あるいはフランツ・ブレンターノが間接的に及ぼした様々な影響に対する解釈の過程によって、ようやく意味のある概念として成立したといえます。;Existentialism have many mothers. In one way it could be interpreted as a radical individualism traced from Kierkegaard and Nietzsche, but it is more. But it also the notion of the given as not really given but only meaningful through the process of interpretation something that it got from Husserl and more indirectly from Bretano. However it was take further by Heidegger and later Sartre, Beauvoir, and Camus, and became focused on what give meaning to the person , where the person should be understood more like a being that is free to make action and thus create her own meaning than the old cartesian self.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
nihilism_and_the_will;虚無主義と意志;Nihilism and The Will;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;
nihilism_and_the_will_desc;19世紀後半から20世紀初頭にかけて、哲学分野において、人間の理性を強調する考え方から離れようとする傾向が生まれました。この傾向の確立に大きな影響があったのが、一部の虚無主義哲学者の間にあった、個人の人生がいかなる意味を持つかという問題や、宇宙の壮大な作用のなかに潜在している意図といった問題に対して、意味も意図も存在しないとする考え方でした。自我の在り処や、存在としての個人の価値といった問題について、虚無主義では、自己利益のために状況へと介入する人間の能力としての『意思』に焦点をあてました。虚無主義は、19世紀後半に、フリードリヒ・ニーチェの一連の著作により大きく発展しました。また、産業革命期以降の工業化の影響を受けた戦争の、その劇的な衝撃は、20世紀初頭の大哲学者マルティン・ハイデッガーをはじめとする哲学者たちに、虚無主義のさらなる進展を促しました。人間の行動を導くものとしての絶対普遍の理の存在を否定する虚無主義は、ヴィクトリア時代の世界を形作っていた価値観などを最終的に崩壊させることとなる、様々な疑問を生み出す一因となりました。その一方、意思の強調は、それまでの伝統的価値観・風習に対して疑問を呈する際や、新しい価値観を生み出す際の、一助となりました。;The foundations for the trend away from the emphasis on human rationality in philosophy in the late nineteenth and early twentieth centuries would be established with a revival in the interest among some philosophers in nihilism, the rejection of the idea that the life of the individual has any meaning or purpose in the grand workings of the universe. In place of the self-value of the individual as a being, focus was placed on The Will, the human ability to intervene in a situation to his own benefit. Developed most effectively in the writings of Friedrich Nietzsche in the late nineteenth century, the dramatic impact of warfare in the industrial era would lead to further refinement of the concept by philosophers such as Martin Heidegger in the early twentieth century. In its denial of the value of absolutes as guides for the conduct of human behavior, Nihilism would help contribute to the further questioning, and for many the ultimate rejection, of the values and beliefs that had shaped the Victorian world, while the emphasis on Will would encourage action to challenge accepted practices and encourage the construction of new values;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
futurism;未来派;Futurism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
futurism_desc;20世紀初頭に入ると、それまでのヴィクトリア時代的な価値観・構造に対して疑問を呈する動きが、あちこちの知識階層の間に広がりました。その様な状況の中で、一部の知識人は、産業文明のさらなる発展がもたらすであろう輝かしい新時代を建設するために、過去と完全に決別する必要があると考え始めるようになりました。その様な思想の影響のもとで、新しい素材・材料を活用した芸術や、物質的力や速度の本質を捉えようとした文章表現といった形で、『未来派』運動が始まりました。この運動は、直ぐに従来の社会構造に対して挑戦する思想として広まり、産業社会の現実を反映した新しい社会や、政治的・経済的秩序の中において、新たに中心になるべきものだと賛美されました。;As the questioning of the values and structures of the Victorian era gained momentum in intellectual circles in the early twentieth century, some intellectuals began to aruge that a clean break with the past was needed in order to build a brilliant new future that the rise of industrial civilization had promised. Beginning as a movement within the arts that embraced new materials and stylistic techniques that attempted to capture the essence of material power and speed, Futurism would soon spread as an idea to challenge conventional structures of society and call for their replacement with a new social, political and economic order that embraced the reality of industrial society;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
quantum_theory;量子論;Quantum Theory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
quantum_theory_desc;19世紀の科学知識の劇的な拡大は、17世紀後半にアイザック・ニュートンの研究によって形作られていた、従来の宇宙の基本構造に関する合理的モデルに対して、疑問を生じさせることにつながりました。各種の科学機材の正確性が増すにつれ、それまでの原子の挙動モデルには、矛盾があることが明らかになったのです。矛盾の存在が明らかになったことで、原子に関する研究がさらに進められ、素粒子の性質や、エネルギーといった力との相互作用が解明されていきました。アルバート・アインシュタインやヴェルナー・ハイゼンベルクといった物理学者の研究により、宇宙の基本構造を、人類が正確に認識できるという従来の考え方は誤りであったことが示されました。そして、新たに、素粒子の構造や挙動には予測不能な部分があるとする、不確定性原理が提唱されました。物質の基本構造について人類の理解に大きな進展があった一方で、自然界のある部分には不確定な要素が存在することを強調するこの発見は、人類には自然界の全てを理解する能力があると考えていたヴィクトリア時代の価値観にさらなる衝撃を与えました。反対に、世界は完全に合理的な挙動や仮定の上に出来上がっているわけではないとする思想にとって、不確定性原理の確立は大きな後押しとなりました。;The dramatic expansion of scientific knowledge in the nineteenth century would lead to a questioning of the rational model of the basic structures of the universe that had culminated in the work of Isaac Newton in the late seventeenth century. As scientific equipment became more precise, discrepancies in the models of atomic behavior as understood in the nineteenth century resulted in further research into the nature of atomic particles and their interaction with forces such as energy. As a result of the work of physicists such as Albert Einstein and Walter Heisenberg, the idea that the basic structures of the universe could be known with precision by humans was shown to be incorrect, and an alternative view that there were elements of unpredictability in the structure and behavior of atomic particles would be proposed. While a major step forward in human understanding of the basic structures of matter, the emphasis of the random nature of some elements of the natural world further shook the Victorian faith in the ability of humanity to understand fully the natural world and reinforced the sense that the world was indeed not built upon completely rational behavior and assumptions;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
social_thought;社会思想;Social Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
social_thought_desc;この技術領域は、社会科学と、社会構造に大きな影響を与えるものの発展に関するものです。;This area covers the developments in the social sciences and in much influences how the fabric of your society is organized.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
malthusian_thought;マルサス主義;Malthusian Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
malthusian_thought_desc;マルサス主義;Malthusian Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
positivism;実証主義;Positivism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
positivism_desc;実証主義;Positivism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
functionalism;機能主義;Functionalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
functionalism_desc;機能主義;Functionalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
biologism;生物学主義;Biologism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
biologism_desc;生物学主義;Biologism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
darwinism;進化論(ダーウィニズム);Darwinism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
darwinism_desc;ダーウィニズムは、旧来の種が子を産む際に、適者が生存する一方で不適合者が淘汰されるという自然淘汰の作用により、徐々により環境に適応した種へと変容していき、やがて新種と呼ぶことができるほどの変化となっていくという理論です。ダーウィニストは、この理論で、あらゆる種の出現・進化ついて説明できるとしています。;Darwinism is a theory that says that natural selection operates on variations in older species to produce offspring that can be called new species, and that this explains the appearance of all species.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
social_darwinism;社会進化論;Social-darwinism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
social_darwinism_desc;社会進化論とは、遺伝的・生物学的優位を獲得した個人・団体は、その結果として他者に対して優位に立つことができるという、社会学上の理論です。;Social darwinism is a theory in sociology that says that individuals or groups achieve advantage over others as the result of genetic or biological superiority.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
social_science;社会科学;Social Science;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
social_science_desc;社会科学;Social Science;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
sociology;社会学;Sociology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
sociology_desc;社会学とは、社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するため、社会、社会制度、社会的関係などを研究する学問です。社会に対する働きかけによって生じた影響の、再現を試みます。;Sociology is the science of society, social institutions and social relationship. It attempts to recreate the effect of certain actions on societies.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
social_psychology;社会心理学;Social-psychology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
social_psychology_desc;社会心理学とは、我々が社会行動・生活を送る中で、お互いについてどのように考えるのか、影響を与え、関係するのかを、科学的に研究する学問です。;Social Psychology is the scientific study of how we think about, influence and relate to one another.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
political_science;政治学;Political Science;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
political_science_desc;政治学は、中央政府やその他の政治組織に関する学問です。理論上、政治学の内容は、町内会から議会に至るまでの、あらゆる政治的組織で適用することができます。;Political Science is the study of government of states and other political units. Theoretically, it is applicable to any political ententity.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
social_anthropology;社会人類学;Social Anthropology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
social_anthropology_desc;社会人類学は、人類の起源や社会的関係などを研究する、社会科学のひとつです。;Social Anthropology is the social science that studies the origins and social relationships of human beings.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
social_alienation;社会的疎外;Social Alienation;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
social_alienation_desc;社会的疎外;Social Alienation;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_revolt_of_the_masses;『大衆の反逆』;The Revolt Of The Masses;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_revolt_of_the_masses_desc;社会の方針を決定するための手段として、普通選挙制度の確立へ向けて動くことは、人々に、民主主義によって大衆が抱えている問題や懸念が最終的に解決へと向かうのではないかと、期待感を抱かせることにつながります。しかし、普通選挙制度が確立し、政党政治が発展していくにつれ、政党間・政党内の政治闘争に起因する混乱が目に付くようになり、社会における権力仲裁制度としての自由民主主義の限界が、直ぐに明らかになってしまいます。(これは特に、社会、経済、そして政治的危機の際、非常に目立つでしょう)そうなると、人々は民主主義の理想に対して大きな幻滅を感じることとなり、より効率的で、自分たちに対してより良い生活を保障してくれそうな別の政治体制を捜し求めるようになります。スペインの哲学者ホセ・オルテガ・イ・ガセトが1930年に書いた『大衆の反逆』では、自由民主主義の限界が引き起こす潜在的な脅威を警告しています。その中で彼は、大衆政治によって生じた疑念に対して、充分に応えることができるように自由民主主義が自己変革を行わない限り、政治制度を打倒して別の選択肢を選ぼうとする大衆によって、古典的自由民主主義の基本原則は破壊される可能性があると、指摘しています。;The move towards the establishment of universal suffrage as the basis for determining the balance of political power in society led to an increased sense of hope that with democracy the issues and concerns of The People would finally be addressed. The resulting factionalism caused by the growth of political parties in wake of universal suffrage soon exposed the limitations of liberal democracy as a system for the arbitration of power in society (especially in times of social, economic or political crisis) and led to a great deal of disenchantment with the ideals of democracy as the best system of governance and a search for potential alternatives to more effectively achieve the promises of a better life for all. Written in 1930 by the Spanish intellectual Jose Ortega y Gasset, "The Revolt Of The Masses" warns of the potential threat to the ideal of liberal democracy in its current limitations and the potential for the masses to overwhelm the political system and replace it with alternatives that in the end would destroy the basic principles of classic liberal democracy unless liberal democracy was able to reform itself to meet the challenges produced by mass politics.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
the_decline_of_the_west_and_the_lost_generation;『西洋の没落』と『失われた世代』;The Decline Of The West and The Lost Generation;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_decline_of_the_west_and_the_lost_generation_desc;工業化の進展に伴い19世紀に発生した一連の劇的な社会・経済・政治的変革と、工業時代の大規模戦争によって生み出された荒廃は、多くの知識人の間に、社会構造全体が危機にさらされており、完全に崩壊する危険性すらあるのではないかと“信頼の危機”を生じさせていました。新たな社会的・政治的・経済的勢力が先進工業社会を根底から揺るがしていた1911年、オスヴァルト・シュペングラーは『西洋の没落』の執筆に取り掛かりました。この中でシュペングラーは、現在の西欧社会が経験している事態は、勃興、繁栄、そして衰退と滅亡といった、文明の自然な興亡のサイクルの一部に過ぎないと結論付けました。彼のこの結論は、それまでのヴィクトリア時代的価値観では常識であった、現代工業社会は永続的に発展し続けていくという認識に、正面から疑問を投げ掛けるものでした。アメリカの作家ガートルード・スタインの言葉に由来する『失われた世代』という表現は、多くの第一次世界大戦従軍経験者が戦場で死線を潜り抜けて戦後を迎えた際に感じた喪失感や虚無感、そして戦時中に抱いていた国家を第一に考える価値観や信条に対する疑問を、よく捉えているといえます。シュペングラーやウルフが抱いた、“没落”や“喪失”といったこれらの主題は、戦間期の間、文化的景色で支配的地位を占め続けました。;The combination of the dramatic social, economic and political transformations undertaken in the nineteenth century with the rise of industry and the devastation produced by mass warfare in the industrial age created a crisis of confidence among many intellectuals that the whole structure of society was under siege and in danger of complete collapse. Oswald Spengler began work on "The Decline Of The West" in 1911 as the challenges of new social, political and economic forces were shaking advanded industrial societies to their cores, with Spengler concluding that what these societies were experiencing was part of the natural cycle of civilizations that rise, have a period of brilliance, and eventually decline and collapse a direct challenge to the Vicotrian idea that modern industrial society could continually be improved as a result of by American author Gertrude Stein, "The Lost Generation" captured the sense of loss and emptiness that many veterans of Great War felt after surviving the carnage of the battlefields and questioning the values and beliefs that had encouraged their nations to participate in the conflicts in the first place. These themes of decline and loss that Spengler and Woolf developed would dominate the cultural landscape in the early twentieth century.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
political_thought;政治思想;Political Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
political_thought_desc;この技術領域は、政治学の発展や政治制度の影響、国民の思想の変化などに関するものです。;This area covers the developments in political science and influence the political system of your country and change the attitudes of your population.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
REMOVE_enlightenment_thought;啓蒙思想;Enlightenment Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
REMOVE_enlightenment_thought_desc;啓蒙思想;Enlightenment Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
ideological_thought;イデオロギー思想;Ideological Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
ideological_thought_desc;イデオロギー思想;Ideological Thought;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
authoritarianism;権威主義;Authoritarianism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
authoritarianism_desc;権威主義とは、権威こそが均衡や安定を保つ上で最も重要な価値観だとする考え方です。権威主義は、権威を行使する立場の人々に対して認識論的基盤を与えるため、しばしば伝統主義と結びつきます。;Authoritarianism is the view that authority is the most important value which give balance and stability to it. It is often combined with traditionalism to give an epistemological foundation for who should wield this authority.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
hierarchical_order;階層的秩序;Hierarchical Order;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
hierarchical_order_desc;階層的秩序とは、いくつもの構成要素や段階で構成されていて、それぞれがより高位のものに依存している体制のことです。各構成要素は、上位に行くにつれ規模が小さくなっていく、ピラミッド型になっています。;Hierarchical Order is a system were several components or levels are dependent on the respective higher one. The components get smaller the higher they are.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
traditionalism;伝統主義;Traditionalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
traditionalism_desc;伝統主義とは、全ての知識は人々の常識を通して形成されるものであって、そのような過程を経た知識を社会の基盤にすべきだとする考え方です。伝統主義は、社会の変化にとって危険で非生産的な考え方だとみなして、合理主義を激しく拒絶します。;Traditionalism is the doctrine that all knowledge is transmitted through the common sense of the people, and that this knowledge that the people bear should be the foundation of society. It fiercely rejects rationalism which it view as a hazardous and counterproductive view of societal transformation.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
political_religion;政治的宗教;Political Religion;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
political_religion_desc;政治的宗教は、宗教と政治的手法とを結びつけた教義です。知識は、しばしば神から与えられたものであるかのように扱われます。そして、宗教的な真理に合致する知識については、どれだけ不合理なものであったとしても、それが否定されることはありえません。;Political Religion is the doctrine that ties religion and political means together. Knowledge is often viewed as divinely given, and religious truth cannot be disapproved.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
paternalism;父権主義(パターナリズム);Paternalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
paternalism_desc;パターナリズムとは、強い立場にある者が、弱い立場にある者の利益になるようにと、あたかも父親のように、本人の意志に関わらず行動に介入・干渉しようとする、個人や政府の姿勢のことです。;Paternalism is the attitude of a person or a government that subordinates should be controlled in a fatherly way for their own good.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
constitutionalism;立憲主義;Constitutionalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
constitutionalism_desc;立憲主義とは、国家の統治を、憲法の規定・精神に基づき行うという考え方を言います。立憲主義の中核をなす憲法は、成文憲法である場合がほとんどです。立憲主義のもとでは、政府のあらゆる行動は、憲法精神に則っていなければなりません。;Constitutionalism is a constitutional system of government, usually with a written constitution. It advocates that all actions taken by the government must be in accordance with constitutional principles.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
individualism;個人主義;Individualism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
individualism_desc;個人主義とは、“個”を重視し、自助努力や個人の独立を美徳だとみなす考え方のことです。個人主義の考え方から言えば、政府が市場の経済活動に干渉することは、許されない行為にあたります。;Individualism is the belief in the importance of the individual and the virtue of self-reliance and personal independence. This doctrine also states that the government should not interfere in commercial affairs.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
rationalism;合理主義;Rationalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
rationalism_desc;合理主義とは、信託ではなく人の理性によって宗教真理を確立しようという、神学上の考え方のことです。合理主義の考え方から言えば、知識は経験から得られるものではなく、理性から得られるものです。;Rationalism is the theological doctrine that human reason rather than divine revelation establishes religious truth. This doctrine states that knowledge is acquired by reason without resort to experience.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
secularization;世俗主義;Secularization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
secularization_desc;世俗主義とは、芸術や教育といったものは宗教の支配下や影響下から独立しているべきだという考え方です。世俗主義の考え方から言えば、教会資産は、市民の手に移管されるべきだといえます。;Secularization is the activity of changing something like art or education so it is no longer under the control or influence of religion. This doctrine also proposes the transfer of property from ecclesiastical to civil possession.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
social_conscience;社会的良心;Social Conscience;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
social_conscience_desc;社会的良心とは、倫理的・道徳的原理に由来する“動機付け”が、個人の思考や行動と同じように、社会全体についても影響を及ぼしているというものです。;Social Conscience is motivation deriving logically from ethical or moral principles that govern a societies as well as individuals thoughts and actions.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
egalitarianism;平等主義;Egalitarianism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
egalitarianism_desc;平等主義とは、人類は皆平等であり、政治的にも、経済的にも、社会的にも平等であることが望ましいとする考え方です。;Egalitarianism is the doctrine of the equality of mankind and the desirability of political, economic and social equality.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
collectivism;集産主義;Collectivism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
collectivism_desc;集産主義とは、大衆・人民が、生産に必要なあらゆる手段を所有すべきだとする政治理論です。;Collectivism is a political theory that the people should own all the means of production.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
determinism;決定論;Determinism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
determinism_desc;決定論とは、全ての出来事は、相応の原因によって生じた避けることのできない結果であるとする、哲学的考え方です。決定論は、自由意志の可能性を否定する見解だといえます。;Determinism is a philosophical doctrine holding that all events are inevitable consequences of sufficient causes. This is often understood as denying the possibility of free will.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
atheism;無神論;Atheism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
atheism_desc;無神論とは、神やそれに類する人知を超えた絶対的存在なぞ存在しないとする信条のことをいいます。無神論の人々は、『神』に類する存在を持たないことを、しばしば別の手法で補おうとすることもあります。;Atheism is the doctrine or belief that there is no God. People sharing this belief often resort to different means to compensate for the lack of a 'higher figure'.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
social_justice;社会正義;Social Justice;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
social_justice_desc;社会正義とは、人権侵害の防止や国際法の遵守といった、人間が社会生活を営む上で正しいとされる道理のことをいいます。;Social justice is about preventing human rights abuses and ensuring adherence to international law.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
state_n_government;国家と政府;State & Government;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
state_n_government_desc;国家と政府;State & Government;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
populism_vs._establishment;大衆主義(ポピュリズム)対 上流階級;Populism vs. Establishment;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
populism_vs._establishment_desc;権力を得ようとする政治家志望の人々は、通常、すでに上流階級や支配階層として安定した地位を確立した人々からの支持を得ようと努力を傾けます。それは、権力の階段を昇る方法として、もっとも容易なものだといえるでしょう。しかし、中には少数ながら、政治の中心からは除外されている無学な大衆の支持を得て、権力を握ろうとする人々もいます。そういった人々は、大半が自由主義的傾向をもつ、中産階級出身者でした。;For gaining power, the would-be politician would usually try to obtain the support of people already well-established in the elite. It was the easiest road for climbing the power ladder, but a minority of them, mostly coming from a more liberal bourgeoisie, bet instead on the support from the uneducated masses, excluded from the political scene.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
clericalism_vs._anticlericalism;聖職権主義 対 反聖職権主義;Clericalism vs. Anticlericalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
clericalism_vs._anticlericalism_desc;何世紀にもわたって、支配階級は、聖職者の力を借りて、神と協会に対する信仰を利用して社会秩序を維持してきました。しかし、フランス革命や産業革命の影響を受けて、自由主義者や社会主義者の間には、国家や社会はともに、宗教の束縛から解放されなければならないという理念が広がって行きました。;The elites had, for centuries, allied with the clergy for maintaining social order by the belief in God and His church. A spread of the ideas inherited from the French Revolution and the Industrial Revolution boosted, both among the liberals and the socialists, the thought that both the State and society had to be freed from the yoke of religion.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
bureaucracy_vs._nepotism;官僚主義 対 縁故主義;Bureaucracy vs. Nepotism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
bureaucracy_vs._nepotism_desc;官公庁は、常に業務に関して、最高の効率性を追究しています。それゆえ、しだいに、政治家の不合理な支配から独立を試みるようになりました。一部の国では、官公庁が独自の規則や職員任免制度を設置し始めました。しかし、権力を握る政治家の支持者や協力者から、公務員が選ばれる国も存在しました。これらの国では、縁故主義によって、体制の維持が図られたのでした。;Civil services, always seeking maximum effeciency, progressively tried to free themselves from political control. They began to set their own sets of regulations and hire their own staff. In other countries, however, civil servants were chosen among political supporters and allies. By use of patronage the administration was thus kept into line.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
meritocracy_vs._aristocracy;能力主義 対 貴族制;Meritocracy vs. Aristocracy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
meritocracy_vs._aristocracy_desc;『家柄』や『血筋』といったものは、野心を抱く中産階級出身者にとって、常に耐え難い足枷となりました。彼らからすれば、才能ある人材や、実際に業績をあげた人材こそが、昇進すべき人々だと思われました。しかし、旧来から続く貴族制の下では、家柄の貴賎と伝統が出世の際の判断基準として最重要視されたため、平民出身者には出世の機会がほとんどありませんでした。;Birth and blood had always been an unbearable limit for the ambitions of the bourgeoisie. For them, logically, men with talents and merits should be promoted. However, the privileges of the old aristocracy keep the commoners into inferior stratas, as only nobility of birth and tradition would be the sole determinent of the fittest of men.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
nationalism_n_imperialism;ナショナリズムと帝国主義;Nationalism & Imperialism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
nationalism_n_imperialism_desc;ナショナリズムと帝国主義;Nationalism & Imperialism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
national_fraternity;国民間の同胞愛;National Fraternity;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
national_fraternity_desc;国同士の統合が、常に他国の流血の上でなされるわけではありません。場合によっては、お互いの国民を同胞とみなし、共通の目標・絆・象徴を有しているという信頼によって、統合が成し遂げられることもあります。共通の過去や、文化における類似点が発見されることで、両国の国民が、統合して一つの国となることを望むことさえあります。これは、共通の外敵が存在する場合にもあてはまります。;The cohesion of nations is not always built over the spilt blood of other nations. It is also built by the belief that the people inside a territorial entity are like brothers, sharing common goals, ties, and symbols. The discovery of a common past and similarities in culture ensure that the people still wishes to live together inside one nation, even against external threat.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
biased_multiculturalism;偏った多文化主義;Biased Multiculturalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
biased_multiculturalism_desc;多文化主義とは、複数の文化の人々が、一つの国の中で平等に暮らすことを受容しているという事です。しかし、各文化の間には、“平等さ”に差が存在しています。たとえば、いくつかの文化の人々は、諸手をあげて歓迎されるかもしれません。しかし、その影で、『好ましくない人々』と見なされて、国外に追放される文化の人々や、移民せざるを得ない状況に追い込まれる文化の人々も存在するかもしれません。;Multiculturalism means the acceptation that many cultures may cohabit equally inside a political entity. However, some cultures are more equal than others. While members of some cultures may be welcome with open arms, others are, on the other hand, either considered 'persona non grata', expelled or even encouraged to leave the country.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
manifest_destiny;『明白なる使命』;Manifest Destiny;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
manifest_destiny_desc;『明白なる使命』とは、1840年代に登場した、アメリカが大陸西部に拡大する際に、その正当化のために使われた教義でした。アメリカは、1823年にすでに『モンロー主義』を唱え、ヨーロッパ諸国によるアメリカの植民地化に反対する意思を表明していました。ヨーロッパ諸国による干渉を排除した上で、アメリカ合衆国は、大陸西岸への到達と大陸全土の文明化が、新たなアメリカの義務であると考え始めたのでした。『明白なる使命』論の基本的な考えは、大国化と、アメリカ大陸内での領土拡大は、神から課せられたアメリカの使命だとするものでした。;The doctrine of 'Manifest Destiny' appeared first in the United States in the 1840s to justify the its' need to expand westward. Already in 1823, the Monroe Doctrine had forbidden America to European colonization. The United States had new a duty to reach its continental boundaries and expand its civilization all over the continent. The basic idea was that the nation was destined to greatness and expansion.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
expansionism;拡張主義;Expansionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
expansionism_desc;拡張主義的な国家は、軍事力の行使も含め、必要と思われるあらゆる手段を講じて、自国の国土や影響力、もしくは他国の領土や国民、政治に対する支配力を拡大しようと試みます。もっとも、拡張主義的な国々の平和や安定を脅かす行動は、隣国や列強国にとって見過ごせるものではなく、何の抵抗もなく拡張に成功することは、ほとんどありませんでした。;An expansionist country seeks to expand its territory, influence, or power over a territory, population, or political entity by any means deemed necessary, ultimately by use of armed force. At it threatens peace and stability, neighboring states and great powers rarely let a country expand by force without responding to the threat.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
mission_to_civilize;『文明化の使命』;Mission to Civilize;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
mission_to_civilize_desc;これは、先進文明国には、未開の世界を文明化する使命があるとする教義です。未開の世界の住民を、あたかも子供と接するように、公明正大かつ厳格な姿勢で、教え導く必要があるとの考えに基づくものです。もっとも、この教義は、列強国が未開地域を植民地化したり、占領したりする際の、正当化の根拠として使われました。;This was the idea that what was defined as the uncivilized world needed to be civilized and that its inhabitants was like children who needed to be enlightened by a fair but harsh hand. This was the ideology that lead and justified the colonialization and occupation done by the Great Powers.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
separatism;分離主義;Separatism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
separatism_desc;国家主権の理念や、民族とは血縁や言語に基づくそれぞれ別個の集団であるという見解が、大衆の間にも広まってきました。そのため、一部の民族集団は、この一世紀ほどで発展してきた様々な各民族固有の権利を要求して、独立闘争を開始するようになりました。;The idea of national sovereignity and the view that a people was a distinct group based on blood and language with certain rights evolved during the century and at several spots these ethnic groups started to work for independence.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
national_trauma;国家的トラウマ;National Trauma;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
national_trauma_desc;長年にわたって敗北を経験したことがない国が敗戦国となった場合、国民の間に国家的トラウマが生じることがあります。国家的トラウマが発生すると、なぜ自国が敗北に追い込まれてしまったのか、あるいは誰に敗戦責任があるのか、それらの疑問を理解・追究するために、多大な精神的エネルギーが消費されることとなります。時には、国家的トラウマが引き金となって、報復主義が発生することもあります。;When a population have been told that it is indefeatable for years, and it suddenly it loses a war, it can trigger a National Trauma. It means that to much psychological energy is spent at trying to understand why the country was lost and whom should be judged responsible. Sometimes this can trigger revanschism though.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
revanchism;報復主義;Revanchism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
revanchism_desc;重要な戦争で、主要な競合国に対して敗戦を喫した場合、多くの国民が、敵国に対する報復と、敗戦によって汚された名誉の回復を求めることがあります。;After having lost an important war against a main competitor many population groups will call for revenge and a new war to cleanse the dirt from the honor of the Nation.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
revolution_n_counterrevolution;革命と反革命;Revolution & Counterrevolution;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
revolution_n_counterrevolution_desc;革命と反革命;Revolution & Counterrevolution;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
dogma_of_violence;暴力主義;Dogma of Violence;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
dogma_of_violence_desc;暴力主義とは、一般的な急進主義が内包する暴力的な部分を、さらに発展させた考え方です。暴力を用いた強制的手段でのみ、旧体制を排除して、新しい社会を創り出すことはできないという考えです。;At certain point a line of thought that developed from general radicalism was the dogma of violence, which meant that only by the forced means of violence could the old society be removed and the new one created.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,
dogma_of_mass_action;大衆行動主義;Dogma of Mass Action;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
dogma_of_mass_action_desc;大衆行動主義とは、一般的な急進主義が内包するある部分を、さらに発展させた考え方です。集会やストライキといった大衆行動によって、労働者たちに、何が自分たちにとって幸福なのかを理解できるレベルにまで意識を高めることができるという考えです。;At certain point a line of thought that developed from general radicalism was the dogma of mass action, which meant that only by means of mass actions as rallying and strikes could the consciousness level of the worker be raised adequately for him to understand what to be good for him.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
terrorism;恐怖政治;Terrorism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
terrorism_desc;国家による無差別暴力の行使によって、市民は、警察国家の凶悪な面と、盲目な正義が罪なき人々にどれだけの影響を及ぼすのかということを、知るようになりました。;By the use of random violence the public would get to know the evil face of the police state and its blind justice swinging back at the innocents.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
general_strikes;ゼネラル・ストライキ;General Strikes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
general_strikes_desc;政府・資本家たちに、ゼネラル・ストライキやそれと同等の脅威を突きつけることで、労働者は政治的目標を達成できることもありました。;At this time political goals was achievable by General Strikes or even by the threat of the same. ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
secret_police;秘密警察;Secret Police;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
secret_police_desc;この警察内部の特別な部局は、現在の秩序を脅かしかねない政治団体を取り締まるために設立されました。一般市民の間では、秘密警察は、公明正大な良い治安機関という意見と、弾圧のための邪悪な権力の狗という意見の、両方があります。;This special department of the Police was instituted to get at political groups disrespecting the current order. For people in general this could be understood either as a fair and good institution or an evil repressive face of power.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
womens_suffrage_movement;女性参政権運動;Women's Suffrage Movement;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
womens_suffrage_movement_desc;この抗議運動は、女性参政権の獲得だけでなく、男性よりも下に置かれている女性の地位を向上させることも目指していました。女性参政権論者は、目的達成の手段として、消極的抵抗、抗議行動やデモ行進を使いました。彼らに対して暴力が振るわれることに、多くの人々は嫌悪しました。その後、最終的に女性たちは勝利を収め、参政権の獲得に成功します。しかし、それでも彼女たちには、まだ勝ち取らなければならない権利が、数多く残されていました。;This protest movement had as its aim to raise the subjugated position of women as well as giving them voting rights. They used passive resistance, protests and marches. The violence used against them was abhorred in many circles and eventually women won the day. Still there will be many more fights that have to be won...;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
rhetoric_of_hate;ヘイト・スピーチ;Rhetoric of Hate;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
rhetoric_of_hate_desc;これは、社会のある特定集団に対する憎悪や暴力行為につながる衝動を刺激する、演説手法の一つです。ほとんどの政府は、その様な演説・活動を禁止し、予防しようとしました。しかし、それでも、その様な演説・活動を、完全に防止することはできませんでした。;This was a certain brand of public speeching which incited hate and the urge to do violence against a certain group in society. Most governments tried to forbid and stop such activities, but at some points they were unable to.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
nostalgic_romanticism;懐古的ロマン主義;Nostalgic Romanticism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
nostalgic_romanticism_desc;これは、過去の栄光は神格化されるという、一般的な文化的傾向のことです。将来の理想である平等や多元主義に対抗するため、懐古的ロマン主義は、急速に絶対君主政や教会を称える道具として、反動主義運動によって多用されるようになりました。;This was a general cultural thema where the glory of the past was raised to nigh-on-divine status. As equality and plurality were ideas of the future, Nostalgic Romaticism, quickly became a reactionary movement raising the goblet for absolute monarchy and the church of the fathers.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
anti_egalitarianism;反平等主義;Anti-Egalitarianism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
anti_egalitarianism_desc;この考え方は、自然的正義の理論に基づくもので、人の出生に不平等は存在していないとするものです。司法と密接な関係がありました。なぜなら、この考え方に従えば、人々をより平等にしようとする行動を行っても、法的な問題点を是正できないのであれば、その行動の趣旨は誤ったものであるという事になるからです。;This view is based on the theory of natural justice, which says that how people are born can never be injust. Justice is completely relational. The effect is that the view that actions must be made to increase eequality is wrong, if such action is not correcting a legal error.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
vangaurd_party;前衛党;Vangaurd Party;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
vangaurd_party_desc;いくつかの工業国において、社会主義運動の影響力が拡大していくにつれ、それほど工業化が進んでいない国々では、労働者階級が政府を打倒して権力を掌握することは、容易なことではないという認識が広がりました。その様な状況の中で、1902年、ロシアの社会主義者ウラジーミル・レーニンが、『前衛党』の概念を生み出しました。これは、熱烈な革命家からなる小集団である前衛党が、単独では革命を実行する能力や意志に欠ける人民を、革命闘争へと導くというものでした。革命に成功し、権力を掌握した後は、人民の名の下に、前衛党が国家を統治して、労働者の理想郷を建設するという社会主義運動の究極的目標に向けて、必要な変革を実行していくことになっていました。この前衛党概念は、20世紀初頭、左派政治運動に非常に大きな影響力を及ぼしました。しかし同時に、イデオロギー的前衛者が、社会全体を代表して権力を握るという概念は、右派政治運動にも非常に大きな影響力を及ぼしました。後に、前衛党概念に影響を受けた超国家主義者たちは、より具体的なイデオロギー体制であるファシズムを生み出しました。;As the Socialist movement grew in influence in some industrial nations, in other societies that were less industrialized the idea that the working class could lead an overthrow of the State and seize power was realized to be limited. Coined by the Russian socialist Vladimir Lenin in 1902, the concept of the vanguard party was that a small group of dedicated revolutionaries could lead the struggle for revolution in the name of the masses who lacked the ability or desire to carry out revolution themselves and, having achieved power in their name, establish control over the State and carry out the transformations necessary to achieve the ultimate goal of the socialist movement, the worker's utopia. While most influential within Leftist political circles in the early twentieth century, the concept of an ideological vanguard seizing power on behalf of groups in society as a whole would also be influential on the Right as ultranantionalist movements began to move towards a more concrete ideological system, Fascism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
mass_politics;大衆政治;Mass Politics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
mass_politics_desc;大衆政治;Mass Politics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_doctrine_of_fascism;ファシズムの教義;The Doctrine Of Fascism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_doctrine_of_fascism_desc;社会の基礎であった自由資本主義に取って代わりうる潜在的モデルとして、20世紀初頭には、革命的共産主義が広まりました。その様な状況の中で、右派政治勢力は、上流階級や中産階級の力や地位を弱めるような社会革命なしに、自由資本主義の内包する問題点を補完することができる第三の選択肢を提示しようと、新たな政治モデルの模索しました。1920年代前半、その様な右派政治集団の試みは、ファシズムの誕生という形で結実しました。ファシズムは、イデオロギー的内容について、共産主義ほど厳密には定義された思想ではありません。しかし、その思想的基盤には、国家・国民全体の利益のため、国家の再編が必要だと考えが存在していました。再編によって、国家共同体の一員である人は誰もが、その社会的経済的地位に関係なく、等しく現代工業社会の恩恵にあずかれると考えられました。この思想は、他国との世界の権益や影響力をめぐる争いに勝利するとともに、国民全体の要望を汲み取って国家を統治することを、単一政党の統治の下、個人の欲求や利害を国家目標に包摂することで達成しようとしていました。1930年代始めに、イタリアのジョヴァンニ・ジェンティーレが著書の中で予想したように、自由資本主義や共産主義に代わる第三の選択肢として、ファシズムは20世紀前半に急速に広まりました。;The spread of revolutionary Communism in the early twentieth century as a potential alternative model to Liberal Capitalism as the basis of the organization of society would lead to the development of new models on the political Right that sought to offer a third alternative that would replace the weaknesses inherent in Liberal Capitalist systems without promoting a social revolution that would dispossess the power and status of the upper and middle classes. By the early 1920s such a model would crystallize in the evolution of Fascism. Although less rigorously defined in terms of ideological content than Communism, Fascism at its base called for the reorganization of The State for the benefit of The Nation as a whole, so that all who are definted as members of the national community, regardless of socioeconomic class, receive the benefits of modern industrial society. This would be achieved by subsuming the desires and concerns of the individual to the needs of the Nation under the leadership of a single party that would govern according to the needs of the Nation as a whole and prepare the Nation to compete successfully with other nations for power and influence in the world. Fully elaborated in the writings of the Italian Giovanni Gentile in the early 1930s, Fascism as an alternative to both Liberal Capitalism and Communism would grow rapidly in the early twentieth century.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
paramilitary_groups;私兵集団;Paramilitary Groups;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
paramilitary_groups_desc;産業革命以降、社会全体の生産性が向上したこと等により、国家が維持できる軍隊の規模は、格段に大きくなりました。結果として、各国は戦争のたびに、可能な限り、大規模な軍隊を組織するようになりました。しかし、そのことにより、しばしば終戦後、軍隊生活になじみ過ぎたため、再び普通の生活に戻ることが困難な退役兵を大量に生み出すことになってしまいました。左右両派の革命集団にとって、彼らのような、兵士としての能力を持ちながら社会からあぶれている存在は、敵対するイデオロギー集団の行動や影響力拡大を妨害するための要員として、非常に魅力的なものでした。彼らのような人々の存在や増加は、政治的、社会的、経済的大変動のさなかには、多くの国々で、法秩序を維持する上で支障となりました。そして、その様な私兵集団の活動は、しばしば自由資本主義に反対する人々によって、批判の材料として使われました。反対論者は、社会秩序を脅かしているこれら挑戦は、民主主義の抱える固有の弱点が原因だと主張したのでした。;As a result of the huge manpower requirements of militaries in an age of industrial warfare, the restoration of peace often resulted in the creation of large numbers of veterans, many of whom found it difficult to adjust to a return to civilian life and who possessed basic military training that could be put to use if needed. With the growth of revolutionary movements on the Left and particularly on the Right, the potential use of disgruntled military veterans for the purpose of challenging the actions and influence of ideological opponents grew rapidly. Their existence and growth in times of political, social and economic upheaval proved challenging to the ability of many States to maintain law and order, and the activities of such paramilitaries were often cited by those opposed to Liberal Capitalism of the inherent weakness of democracy in the face of revolutionary challenges that threatened the social order;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
the_police_state;警察国家;The Police State;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_police_state_desc;用事もないときばかり、警官を見かけるのは、何故なんだろう?;Why is it you only see a policeman when you don't need one?;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
psychology;心理学;Psychology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
psychology_desc;この技術領域は、心理学の発展に関するものです。心理学の発展によって、人類の心理に関する見識が広がっただけでなく、特にマクロレベルでの人間の振る舞いに関して体系的知識が生まれました。;This area covers the developments in psychology. It changed not only mankinds view of itself but also created systematic knowledge in behaviour especially on a macrolevel.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
introspectionism;内観;Introspectionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
introspectionism_desc;内観;Introspectionism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
associationism;観念連合説;Associationism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
associationism_desc;観念連合説;Associationism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
phenomenalism;現象論;Phenomenalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
phenomenalism_desc;現象論;Phenomenalism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
experimental_psychology;実験心理学;Experimental Psychology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
experimental_psychology_desc;実験心理学;Experimental Psychology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
psychoanalysis;精神分析;Psychoanalysis;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
psychoanalysis_desc;精神分析;Psychoanalysis;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
behaviorism;行動主義心理学;Behaviorism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
behaviorism_desc;行動主義心理学;Behaviorism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
mass_advertising;大衆広告;Mass Advertising;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
mass_advertising_desc;The rapid spread of basic functional literacy in industrial societies combined with the improvements in communication technologies to lay the basis for the development of new approaches to the promotion of creating demand for the rapidly increasing output of goods by increasingly efficient industrial systems. Drawing upon increased understanding of the nature of human compulsions shaped by the environment around them, advertisers would also learn lessons gained by States in their propaganda efforts during periods of war to rally the population to support the goals of the nation in its conflict. The result would be a rapid expansion of the use of simple, direct means of advertising to popularize new products and increase the appeal and demand for established products would become permanent features of popular culture as the twentieth century evolved, and would eventually come to impact other realms of public life, including politics;The rapid spread of basic functional literacy in industrial societies combined with the improvements in communication technologies to lay the basis for the development of new approaches to the promotion of creating demand for the rapidly increasing output of goods by increasingly efficient industrial systems. Drawing upon increased understanding of the nature of human compulsions shaped by the environment around them, advertisers would also learn lessons gained by States in their propaganda efforts during periods of war to rally the population to support the goals of the nation in its conflict. The result would be a rapid expansion of the use of simple, direct means of advertising to popularize new products and increase the appeal and demand for established products would become permanent features of popular culture as the twentieth century evolved, and would eventually come to impact other realms of public life, including politics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
national_radio_networks;全国的ラジオ放送網;National Radio Networks;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
national_radio_networks_desc;グリエルモ・マルコーニが開発した無線通信技術は、20世紀に入り長足の進歩を遂げ、その感明度は飛躍的に上昇しました。それとともに、無線通信の役割もまた、急速に増大しました。1920年代には、まったく新しい情報媒体である『ラジオ』が登場しました。娯楽、情報、もしくは宣伝の媒体として、ラジオは瞬く間に広がりました。ラジオの普及とともに、多くの国々でこの新しい媒体が持つ潜在的な力が認識され、ラジオ放送用の無線周波数は国家の管理下に置かれました。放送局についても、民間放送局の設立が認められる国もあれば、国営放送局のみが放送を許可される国もありました。1930年代初頭までに、ラジオ受信機は、消費者が最も欲しがる消費財の一つになりました。また、その潜在力には、娯楽産業だけでなく、世論の醸成や先鋭化をもくろむ政治家や、権力を握りたいと思っている人々さえも、飛びつきました。;As the twentieth century evolved the role of wireless communication pioneered in the development of radio by Guglielmo Marconi would rapidly increase as technological changes improved the clarity and quality of radio transmissions. By the early 1920s the improvements would result in the development of a whole new medium of information exchange as radio frequencies could be used to transmit content deisnged to entertain, inform, or convince. Realizing the potential power of this new medium, states began to regulate the assigning of radio frequencies, with some establishing national monopolies while others allowed for the development of commercial broadcasting networks. By the early 1930s the radio set would become one of the most desired consumer goods, and its potential use to not only entertain but develop and shape public opinion would soon be seized upon by politicians and those who aspired to political power;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
the_talkies;トーキー映画;The Talkies;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
the_talkies_desc;19世紀末から20世紀初頭にかけての映画の発達は、新しい大衆文化活動を生み出し、映画を20世紀を代表する文化の一つにしました。1920年代に入ると、技術進歩によって、動画と同期して音声・音楽を入れることが可能になり、映画の力・影響力は、さらに強くなりました。これは、観客はスクリーンに投影される視覚表現だけでなく、聴覚表現についても味わうことができるようになり、これまでになり臨場感を得ることができるようになったからです。なお、世界初の長編トーキー映画は、1927年10月公開のアメリカ映画『ジャズ・シンガー』(ワーナー・ブラザーズ製作・配給)でした。トーキー映画の登場により、無声映画は、すぐさま過去の遺物となりました。この新しい、強力な媒体の登場と普及は、大衆文化だけでなく、政治の性質や国際関係をも、永遠に変えることとなりました。;The development of the cinema in the late nineteenth and early twentieth century would result in the creation of a new mass cultural activity that would soon become one of the hallmarks of the era. The power and influence of the cinema would be further enhanced when in the 1920s technological improvements allowed for the ability of sounds to be synchronized with the moving images so that not just the visual representation of a scene could be represented on screen, but its aural component as well. 'The Jazz Singer', released in the United States in 1927, was the first sound motion picture, and within half a decade the silent movie had become a relic of the past, and a new, powerful medium had entered the public sphere, forever changing not only popular culture, but the nature of politics and international relations as well;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
tech_power;動力;Power;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
tech_power_desc;この技術領域は、動力や原動機の発展に関するものです。この技術領域に属するそれぞれの応用技術が、工業分野に属する同レベルの他の応用技術の必要条件であることに、注意してください。;This area involves the development of power and engines. Note that each application within this area is the prerequisite for each other application at the same level within the technology branch of Industry.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
water_wheel_power;水車動力;Water-wheel Power;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
water_wheel_power_desc;水車動力;Water-wheel Power;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
practical_steam_engine;実用蒸気機関;Practical Steam Engine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
practical_steam_engine_desc;実用蒸気機関;Practical Steam Engine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
high_n_low_pressure_steam_engines;高圧及び低圧蒸気機関;High & Low Pressure Steam Engines;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
high_n_low_pressure_steam_engines_desc;高圧及び低圧蒸気機関;High & Low Pressure Steam Engines;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
steam_turbine;蒸気タービン;Steam Turbine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
steam_turbine_desc;蒸気タービン;Steam Turbine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
combustion_engine;内燃機関;Combustion Engine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
combustion_engine_desc;内燃機関;Combustion Engine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
daimlers_automobile;ダイムラーの自動車;Daimler's Automobile;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
daimlers_automobile_desc;これは、世界で始めて市販された自動車です。それなりの信頼性をもっていましたが、速度は出せませんでした。当時の自動車は、高価で、性能的にもいまひとつであったため、上流階級の間に広がるまでに、それから10年程度の時間が必要でした。;This was the first commercial automobile. It was reliable, but slow, and it took a decade before they became usual even among high class people.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
wright_n_langleys_aeroplanes;ライト兄弟とラングレーの飛行機;Wright & Langley's Aeroplanes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
wright_n_langleys_aeroplanes_desc;これは、世界で初めて、ある程度の距離を動力飛行した飛行機です。当時の飛行機は、現代とは比較にならないほど単純な機械でしたが、それでも非常に高価でした。そのため、飛行機の登場からしばらくは、“超”が付くような富裕層しか買うことができませんでした。;This was the first durable aircraft. It was extremely expensive and it would take a decade before a commercial version was produced and then only the ultrarich could afford it.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
electrical_power_generation;発電機;Electrical Power Generation;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,;
electrical_power_generation_desc;発電機;Electrical Power Generation;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,;
direct_current;直流電流;Direct Current;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
direct_current_desc;送電方法として、初期に一般的だったのは、直流電流(DC)でした。直流は、時間によって大きさが変化しても、流れる方向(正負)は変化しません。電池から出る電気は、直流です。また、一般的に、低電圧で作動する機器に、直流電力は使われます。高電圧の直流電流は、静電容量が高くなるため交流送電の場合に損失が大きい海底ケーブル送電や、電車への給電などに用いられます。かの発明王トーマス・アルバ・エジソンは、直流送電方式を支持していました。しかし、交流送電方式を推すニコラ・テスラとの標準規格化競争に敗れ、高圧送電は一般的に交流方式で行われるようになりました。;The first common way to transmit electricity was direct current or DC, where the electrons flow in only one direction. Batteries produce direct current and it is commonly used in applications requiring low voltages. High voltage direct current is used to transmit power to long distances, especially when using underwater cables and to run trains. Thomas Alva Edison sponsored direct current, but lost the battle of standards to Nikola Tesla and his alternating current.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
alternating_current;交流電流;Alternating Current;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
alternating_current_desc;交流電流方式では、時間とともに、電気の大きさと向きが波状に変化します。交流電流は、直流送電と『電流戦争』と呼ばれるほどの激しい競争を繰り広げ、結果的に主要な送電方法となりました。交流電流が使われた初期の機器の一つに、死刑囚の処刑に使う電気椅子がありました。エジソンをはじめとする直流電流推進派は、交流電流が電気椅子に採用されたことを“交流電流の危険性の証”と主張しましたが、交流は直流よりも危険と意識付ける上で、このキャンペーンはさっぱり効果がありませんでした。;In alternating current or AC systems electrons flow in both directions in wave patterns. After a fierce competition with direct current, alternating current got dominance for most domestic and industrial applications. One of the first applications were the electric chairs, which didn't help in convincing that alternating current wasn't more dangerous than direct current.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
polyphase_system;多相交流方法;Polyphase System;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,;
polyphase_system_desc;多相方式とは、電流または電圧の位相を互いにずらした、いくつかの系統の単相交流を組み合わせた交流電流です。これにより、単相の場合に比べ、交流電流をより効率的に送電することができます。多相方式が考案された当初は、二相交流が用いられていました。しかし、ドブロウォルスキーによって三相式が開発され、これが二相式より効率が優れていることが明らかになったことから、特に工業分野では三相式が主流となりました。ニコラ・テスラが多相式を発明したことが、トーマス・アルバ・エジソンと彼の押していた直流方式の最終的な敗北を決定付けました。;The polyphase system is a way to help transmit alternating current efficiently. In it two or more phases travel simultaneously. In industrial applications three waves is the standards, although at first two phases were used. The invention of the polyphase system by Nikola Tesla meant the final loss for Thomas Alva Edison and his direct current.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
mechanization;機械化;Mechanization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
mechanization_desc;この技術領域は、あなたの国の工場の機械化の進展に関するものです。“機械化”には、生産機械・道具だけでなく、生産手順とも関係があります。;This area involves the development of mechanizations in the factories of your country. It concerns both machinery, tools and working procedures.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
publishing_industry;家内制手工業;Publishing Industry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
publishing_industry_desc;家内制手工業;Publishing Industry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
mechanical_production;機械化生産;Mechanical Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
mechanical_production_desc;機械化生産;Mechanical Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
sharp_n_roberts_power_loom;シャープ&ロバートの力織機;Sharp & Robert's Power Loom;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
sharp_n_roberts_power_loom_desc;これは、最初の力織機(機械式織機)の一つで、織物工業の生産性を革命的に向上させました。力織機の登場により、それ以降、繊維工業はもはや手工業とはみなされなくなっていきました。;This was one of the first mechanized power looms and it revolutionized production. From now on the textile industry was no longer considered a handicraft.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
jacquard_power_loom;ジャカード織機;Jacquard Power Loom;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
jacquard_power_loom_desc;ジャカード織機は、織物をパターン通り仕上げるためにパンチカードを使用した、最初の力織機でした。それまで、複雑な文様の織物を織ることは、非常に難しく、手間も必要でした。しかし、ジャカード織機の登場により、模様に対応したパンチカードによって織機の糸の上げ下ろしを制御することが可能になり、簡単に大量生産できるようになりました。;This was a mechanized power loom that produced fabric with a much higher quality than before.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
northrop_power_loom;ノースロップ織機;Northrop Power Loom;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
northrop_power_loom_desc;ノースロップ織機は、従来の力織機に比べ、非常に高品質の織物を大量に生産できました。しかも、それだけでなく、一つの機械で、様々な異なる種類の織物の生産に対応できたため、非常に柔軟な運用が可能でした。But also the one and the same machine could produce several different types of fabric which made it extremely flexible.;This was a mechanized power loom that produced fabric with a much higher quality than before. But also the one and the same machine could produce several different types of fabric which made it extremely flexible.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
mechanical_saw;機械式のこぎり;Mechanical Saw;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
mechanical_saw_desc;これは、動力駆動式の鋸です。機械式鋸の登場によって、材木の伐採にかかる時間を、大幅に減少させることができました。;This was a power-driven saw that vastly increased the rate of cut down timber.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
mechanical_precision_saw;機械式精密のこぎり;Mechanical Precision Saw;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
mechanical_precision_saw_desc;機械式精密鋸は、材木から厚板材を切り出す作業において、作業速度の向上に大きく貢献しました。;When the timber had been cut down this saw was an important vehicle to make planks with an ever increasing speed.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
hussey_n_mccormicks_reaping_machine;ハッセイ&マコーミックの刈取機;Hussey & McCormicks Reaping machine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
hussey_n_mccormicks_reaping_machine_desc;この刈取機の登場は、のちに農業生産高の大幅に増大させることとなる、農業機械化の第一歩となりました。;This was the first step to mechanize farming which increased the agricultural output enormously.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
pitts_threshing_machine;ピッツの脱穀機;Pitts Threshing machine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
pitts_threshing_machine_desc;この農業機械の登場によって、農業は、従来よりも少ない労働者数で、より多くの生産高を生み出すことができるようになりました。;This farming machine made agriculture less labour intensive and increased the output.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
mechanized_slaughtering_block;Mechanized 機械化食肉加工場;Mechanized Slaughtering-block;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,;
mechanized_slaughtering_block_desc;屠殺場内の各工程を機械化することで、作業速度の向上と、生産量の増大が実現しました。;By mechanizing the procedure inside the slaughterhouse the handling was sped up and output increased.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
interchangeable_parts;交換可能部品;Interchangeable Parts;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
interchangeable_parts_desc;交換可能部品;Interchangeable Parts;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
precision_work;精密加工;Precision Work;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
precision_work_desc;新しい加工方法によって、非常に小さな部品であっても、大量生産できるようになりました。年々複雑化する各種の製造機器に、これらの部品は大量に必要でした。;Precision Work meant producing very small part by a new method. This parts could now be used in very fine mechanisms that increased the complexity in production.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
machine_tools;工作機械;Machine Tools;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
machine_tools_desc;規格化された工作機械を製造するための専用の機械を製作することで、工業分野における互換性問題を大いに改善することができます。;By constructing special machines that produced standardized machine tools the exchangability in industry was vastly improved.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
whitney_n_colts_standardized_small_arms;ホイットニーとコルトの規格化された小火器;Whitney & Colt's Standardized Small Arms;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
whitney_n_colts_standardized_small_arms_desc;規格化された小火器部品を生産するための特別な機械を製造したことで、小火器の価格を下げるとともに、製造・修理を従来よりも簡単に行えるようになりました。;By constructing special machines that produced standardized parts Small Arms became cheaper and simpler to construct and repair.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
food_packing_system;食品包装システム;Food Packing System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
food_packing_system_desc;工業時代に入ると、食品を包装するための新しい方法が導入されたことで、食品類を遠隔地へ出荷することが可能となりました。これにより、大都市は食糧問題が緩和され、さらに過密化が進みました。;By introducing new methods for packing food the export of food stuff peaked in the industrialized world enabling people to live in the crowded cities.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
integral_distillery_process;完全醸造工程;Integral Distillery Process;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
integral_distillery_process_desc;細菌学の進歩によって、醸造過程に関する知見も深化しました。醸造・蒸留工程に低温殺菌法が取り入れられたのは、まさしく知見の深化の賜物です。また、伝統的製造工程の機械化も行われました。これらの変化は、醸造所や蒸留所が家族経営という枠を超え、新たな産業分野を築くきっかけとなりました。;Greater knowledge of the fermentation process, thermodynamical coherences during boiling and distilling and the introduction of machinery into the traditional ways of producing fermented beverages allowed the wineries, breweries and distilleries to grow beyond family enterprises and thus established a new sector of industry.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
jiggs;治具;Jiggs;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
jiggs_desc;治具の導入は、全ての機械の効率を、大幅に向上させました。そして、それは同時に、ほとんどの工業分野で、生産効率の向上につながりました。;The introduction of jiggs vastly increased the efficiency of all machines, which in its turn helped increase most industrial production.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
semi_automatization;半自動化;Semi-Automatization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
semi_automatization_desc;半自動化;Semi-Automatization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
electric_machinery;電動式機械;Electric Machinery;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
electric_machinery_desc;工場施設の機械の一部を電動化したことで、より複雑な作業が可能になりました。これにより、従来に比べると、生産に必要な労働者数が減少しました。;By being able to electrify certain parts of the machinery at an industrial plant more complicated work could be done. This also meant that the production became less labour intensive.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
oil_pumping_machinery;採油ポンプ;Oil Pumping Machinery;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
oil_pumping_machinery_desc;新開発の油圧技術とポンプ技術を応用した、新しい機械が開発されました。これにより、地下に眠る“黒い黄金”石油を、ポンプの力で採油することができます。;By using new discouverie in hydraulics and pumping techniques new machinery was developed that could pump the black gold up to the surface.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
drying_techniques;乾燥技術;Drying Techniques;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
drying_techniques_desc;乾燥させることで、食物の消費期限を10倍に延ばすことができます。乾燥技術の発達によって、一部の食品については、販売が非常に楽になりました。;By drying food their durability increased tenfold and food as a commodity became easier to sell.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
assembly_line;ライン生産方式;Assembly Line;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
assembly_line_desc;ライン生産方式;Assembly Line;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
fordism;フォーディズム;Fordism;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
fordism_desc;『フォーディズム』とは、アメリカのフォード・モーター社が開発した、大量生産システムの名称です。この生産システムの中核は、ベルトコンベアでした。製品はベルトコンベアに載せられ、生産ラインを移動します。労働者は、製品がベルトコンベアに載せられて流れてくるたびに、自分の担当する部品を取り付けます。それを繰り返すことで、最終的に、製品は完成に至ります。均一の工業製品を、安価に大量生産するのに、この生産システムは非常に適していました。そのため、この生産システムは生産の現場に革命を起こし、やがて全世界に広まりました。;Fordism was a technique of massproduction. The product moved on a moving line and workers stood by it ready to attach the part they was specialized in attaching. The Industrial Mode of production was revolutionized.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
massproduced_rail;レールの大量生産;Massproduced Rail;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
massproduced_rail_desc;フォーディズムと精錬技術との組み合わせにより、鉄道用レールの大量生産が可能になりました。これにより、鉄道網の拡大を、従来と比べると非常に低価格で行えるようになりました。;As an applied combination of fordism and smelting technique rail could be massproduced and thus the railroad net could be expanded at a much lower price.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
industrialized_armament_industry;軍需産業の工業化;Industrialized Armament Industry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
industrialized_armament_industry_desc;厳しい国際競争によって常に技術革新を進めることを強いられている軍需産業は、売上高をさらに拡大するため、工業化と、あらゆる生産工程のさらなる効率化を行いました。;Soon the armament industry, forced onwards by a fierce international competition, industrialized and implemented every efficiency improving measure that was available to increase sales.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
refrigerator_technology;冷蔵技術;Refrigerator Technology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
refrigerator_technology_desc;冷蔵技術の導入は、食品産業のみならず、温度管理が重要な酒造産業にも革命をもたらしました。;The introduction of refrigerator technology revolutionized food industry, but also distillery industry which had always been limited by temperature.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
shift_work;シフト勤務;Shift Work;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
shift_work_desc;シフト勤務;Shift Work;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
metallurgy;金属工学;Metallurgy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
metallurgy_desc;この技術領域は、金属や鉱物に関する技術・知見の発展・洗練に関するものです。精錬、焼入れ、研磨、溶融といった各工程に関する技術が発展すれば、資源の無駄を減らすことができます。;This area involves the development and refinement of metal and minerals. Different techniques of cleaning, roasting, grinding and smelting decreased the losses of resources that had often occured earlier.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
mechanized_mining;機械化採鉱;Mechanized Mining;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
mechanized_mining_desc;機械化採鉱;Mechanized Mining;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
ammunition_production;弾薬生産;Ammunition Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
REMOVE_ammunition_production_desc;TODO;TODO;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
small_arms_production;小火器生産;Small Arms Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
REMOVE_small_arms_production_desc;TODO;TODO;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
explosives_production;火薬生産;Explosives Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
REMOVE_explosives_production_desc;TODO;TODO;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
artillery_production;重火器生産;Artillery Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
REMOVE_artillery_production_desc;TODO;TODO;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
clean_coal;精炭;Clean Coal;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,;
clean_coal_desc;精炭;Clean Coal;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,;
pit_coal;石炭;Pit Coal;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
pit_coal_desc;石炭は、褐炭と比べはるかに発熱量が高く、燃料として優れています。新技術により、従来に比べるとはるかに容易に、石炭を精製できるようになりました。;Pit Coal was much more high graded than Brown Coal and at this point new techniques made refining Pit Coal much simpler.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
coke;Coke;Coke;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,
coke_desc;コークスとは、石炭を乾留(蒸し焼き)した燃料のことをいいます。蒸し焼きにすることで、石炭から硫黄、コールタール、ピッチなどの余分な成分が抜けるため、燃焼時に、通常の石炭よりも高い発熱量を得ることができます。そして、それにより、より効率的に、鉄やその他の金属を、高い純度で精錬することができます。;Coke was coal that had been enriched by a special process. By treating the coal more energy could be turned into power and it could also clean iron and other metals more effectively.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
cheap_iron;廉価鉄;Cheap Iron;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
cheap_iron_desc;廉価鉄;Cheap Iron;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
advanced_ore_roasting_processes;先進的鉱石焙焼工程;Advanced Ore Roasting Processes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
advanced_ore_roasting_processes_desc;この工程は、焙焼(鉱石を融点以下に加熱して化学的組成などを変え、製錬を容易にする操作。)によって、金属に様々な問題を発生させる不純物を除去するためのものです。この技術によって、金属の品質や耐久性を、さらに高めることができます。また、また、生産量の増大による、価格の低下も期待できます。;This process cleaned the ore from by products that tended to defect the latter finished metal. By using this technique the finished metal would have higher quality, durability and because of the large quanity turnover lower price.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
advanced_ore_grinding_processes;先進的鉱石摩砕工程;Advanced Ore Grinding Processes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
advanced_ore_grinding_processes_desc;この工程は、摩砕(鉱石を磨り潰して細かくする操作。)によって、金属に様々な問題を発生させる不純物を除去するためのものです。この技術によって、金属の品質や耐久性を、さらに高めることができます。また、また、生産量の増大による、価格の低下も期待できます。;This process cleaned the ore from by products that tended to defect the latter finished metal. By using this technique the finished metal would have higher quality, durability and because of the large quanity turnover lower price.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
advanced_ore_smelting_processes;先進的鉱石製錬工程;Advanced Ore Smelting Processes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
advanced_ore_smelting_processes_desc;この工程は、製錬(鉱石を還元することによって金属を取り出す操作。)によって、金属に様々な問題を発生させる不純物を除去するためのものです。この技術によって、金属の品質や耐久性を、さらに高めることができます。また、また、生産量の増大による、価格の低下も期待できます。;This process cleaned the ore from by products that tended to defect the latter finished metal. By using this technique the finished metal would have higher quality, durability and because of the large quanity turnover lower price.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
bessemer_steel;ベッセマー法;Bessemer Steel;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
bessemer_steel_desc;ベッセマー転炉を使うことで、溶けた銑鉄から鋼を生産する製法です。これにより、鋼を安価に大量生産できるようになりました。この製鋼法が開発されたことによって、製鋼過程の間に、鉄から不純物を除去できるようになりました。また、従来であれば製鋼に使えなかった質の悪い鉄であっても、この方法によって利用できるようになりました。;This method not only clean iron during the process of making it into steel, but it also allowed for the use of iron that earlier had been unusable because its low grade.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
cheap_steel;廉価鋼鉄;Cheap Steel;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
cheap_steel_desc;廉価鋼鉄;Cheap Steel;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
martin_steel;シーメンス・マルタン法;Martin Steel;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
martin_steel_desc;平炉精錬によって、鋼を生産する製法です。この製鋼法が開発されたことによって、製鋼過程の間に鉄から不純物を除去できるようになりました。また、従来であれば製鋼に使えなかった質の悪い鉄であっても、この方法によって利用できるようになりました。;This method not only clean iron during the process of making it into steel, but it also allowed for the use of iron that earlier had been unusable because its low grade.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
thomas_steel;ギルクリスト・トーマス法(塩基性製鋼法);Thomas Steel;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
thomas_steel_desc;ベッセマー法では難しかった、不純物の燐の除去ができるよう、ベッセマー転炉に改良を加えた製法です。この製鋼法が開発されたことによって、製鋼過程の間に鉄から不純物を除去できるようになりました。また、従来であれば製鋼に使えなかった質の悪い鉄であっても、この方法によって利用できるようになりました。;This method not only clean iron during the process of making it into steel, but it also allowed for the use of iron that earlier had been unusable because its low grade.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
advanced_metallurgy;先進的金属工学;Advanced Metallurgy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
advanced_metallurgy_desc;先進的金属工学;Advanced Metallurgy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
electric_rolling_techniques;電動圧延機;Electric Rolling Techniques;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
electric_rolling_techniques_desc;これは、棒鋼を鋼板に加工するための、新技術です。従来、この加工は、何人もの鍛冶工が棒鋼をハンマーで叩いて行っていたため、かなりの時間と労力が必要でした。この機械の導入によって、それらを節約することができます。;This was a new technique to turn steel bars into steel plates. The time and labor saved by using the machines instead of a number of smiths with hammers was considerable.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
steel_alloys;合金鋼;Steel Alloys;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
steel_alloys_desc;合金鋼とは、製鋼工程の間に、クロムやニッケル、モリブデンといった鉄以外の金属を少量添加して作る鋼のことです。金属の特性を調節することで、用途に合わせた様々な種類の鋼鉄を作る事が可能になりました。;This meant adding small amounts of other metals to the iron during the steel-making process. The effect was that it was now possible to tailor the attributs of the metal and make different kind of steel for different kinds of uses.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
electric_furnace;電気炉;Electric Furnace;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
electric_furnace_desc;電気炉;Electric Furnace;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
stainless_steel;ステンレス鋼;Stainless Steel;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
stainless_steel_desc; 電気炉の実用化によって、従来と比べ、はるかに高い温度まで金属を加熱できるようになりました。そして、その様な電気炉の登場が、鉄クロム合金という新素材の発見につながりました。鋼にクロムを添加して作られる鉄クロム合金には、鋼の表面に、含有するクロムが空気中で酸素と結合した酸化クロムの保護膜が形成されているため、高い耐腐食性がありました。後に、鉄クロム合金にニッケルを添付することで、さらに高い耐腐食性のある金属が生まれることが発見されました。これがステンレス鋼です。ステンレス鋼は、塗装しただけの通常の鋼と比べると、はるかに高い防錆性能を持っていました。その様な特質を持っていることから、ステンレス鋼は、すぐに多くの機械・器具で使われるようになりました。;The new metals discovered by using electric furnace included chromium. Chromium mixed in steel forms a protective layer of chromium oxide on the surface of the steel protecting it from corrosion. A lot more scratching was required to enable rusting compared to painted normal steel. Stainless steel was soon used in most tools, pieces of equipment and weaponry. ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
tech_infrastructure;インフラストラクチャー;Infrastructure;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
tech_infrastructure_desc;この技術領域は、19世紀前半の馬車鉄道から、1920年代前半の統合鉄道システムに至るまでの、鉄道の発展に関するものです。;This area involves the development of railroad from early 19th century horse-and-wagon to the integral railsystems of the early 1920s.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,
experimental_railroad;実験的鉄道;Experimental Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
experimental_railroad_desc;実験的鉄道;Experimental Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
early_railroad;初期の鉄道;Early Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
early_railroad_desc;初期の鉄道;Early Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,
iron_railroad;鋳鉄製レール;Iron Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
iron_railroad_desc;鋳鉄製レール;Iron Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
steel_railroad;鋼鉄製レール;Steel Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
steel_railroad_desc;鋼鉄製レール;Steel Railroad;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
integral_rail_system;統合鉄道システム;Integral Rail System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
integral_rail_system_desc;統合鉄道システム;Integral Rail System;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
limited_access_roads;地域高規格道路網;Limited-Access Roads;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,;
limited_access_roads_desc;地域高規格道路網;Limited-Access Roads;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,;
chemistry_and_electricity;化学・電気学;Chemistry and Electricity;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,;
chemistry_and_electricity_desc;この技術領域は、化学と電気学の発展に関するものです。それらから派生した技術なども、ここに含まれます。;This area involves the development of chemistry and electricity and all its spinoffs.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
basic_chemistry;基礎化学;Basic Chemistry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
basic_chemistry_desc;基礎化学;Basic Chemistry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
medicine;医薬品;Medicine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
medicine_desc;医薬品;Medicine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
combat_medicine;戦場医療;Combat Medicine;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,
combat_medicine_desc;世界中の陸軍や海軍で、軍内部に医療部隊を設置するだけでなく、戦闘や前線任務の際の病気・負傷に対応するための特別な医療システムを構築する必要があることが、認識されるようになりました。;At this point the armies and navies of the world had acknowledged the need not only for a medical corps within their organizations, but also that the illness' and wounds delivered in combat and fronline duty needed specialization.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
aerial_bacteria_and_antiseptic_principle;空気中の細菌と殺菌;Aerial Bacteria and Antiseptic Principle;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
aerial_bacteria_and_antiseptic_principle_desc;空気中に細菌が存在することが発見されたことや、消毒薬の研究開発が進んだことで、感染症対策は劇的に進みました。傷口がパックリと開いているような怪我を負ったとしても、受傷部位の切断か死しか選択肢がないなどという事態は、もはや過去のものとなりました。発熱などの感染症についても、薬で治療することが可能となりました。;The discouvery of aerial bacteria and the development of antiseptics revolutionized life for humanity. No longer open wounds meant apputation or death, but infections even fevers could be cured with medicin.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
vaccination;予防接種;Vaccination;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
vaccination_desc;人類は、予防接種によって人や動物に免疫をつけさせることで、疫病の感染を防止したり、病状を緩和することができるようになりました。予防接種によって、多くの地域で多数の病気の発病が激減するなど、人の健康にとって大きな改善がありました。また、畜産業の利益も増大しました。;This method meant that one could immunizate animals and humane from illnesses that flourished. This made life easier for man and cattletending more profitable.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
chemotherapy;化学療法;Chemotherapy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
chemotherapy_desc;化学療法とは、ある種の天然・人工低分子物質が持っている選択毒性を利用して、病原菌の代謝や増殖を妨げて感染症を治療する、治療法の一種です。;Chemotherapy describes methods of using natural or artificial lowmolecular substances with selectively harming effects on disease-causing agents by blocking metabolism.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
genetics:_heredity;遺伝学・遺伝;Genetics: Heredity;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
genetics:_heredity_desc;『遺伝』現象の解明、そして遺伝学の発達は、生命に対する理解を深化させるうえで、大きな影響がありました。グレゴール・ヨハン・メンデル(1822年-84年)は、生物の持つ特質は、何らかの物質的因子(彼は、これを『遺伝粒子』と呼んでいました)に記録されていて、生殖の際に子へと転送されるという仮説を立てていました。彼はエンドウマメを使った交配実験を行い、自らの仮説が正しいことを証明しました。;Heredity Genetics were a major step towards the understanding of life itself. Gregor Mendel (1822-84) assumed that every trait an organism contains is written down in some material factors and are transferred during the process of reproduction. In experiments with his pea plants he could proove his thesis.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
clinical_thermometers_and_binaural_stethoscopes;体温計と双耳型聴診器;Clinical Thermometers and Binaural Stethoscopes;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
clinical_thermometers_and_binaural_stethoscopes_desc;この新しい医療器具は、診断の際の手間を、大幅に軽減しました。また、診断の精度を改善する効果もありました。;This new medical equipment simplified the work of doctors and improved the effect of their work considerably.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
prophylaxis_against_malaria;マラリア予防薬;Prophylaxis against Malaria;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
prophylaxis_against_malaria_desc;マラリアとは、ハマダラカによって媒介されるマラリア原虫によって引き起こされる感染症です。この薬には、熱帯地方では非常に感染率が高いマラリアを、予防する効果があります。;This medicament gave the patient a protection against the disease gotten from the Malaria mosquito which was very common in the tropics.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
pressure_chambers_for_thorax_surgery;胸腔手術用加圧室;Pressure Chambers for Thorax Surgery;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
pressure_chambers_for_thorax_surgery_desc;胸腔部の外科手術を行う際には、血中の酸素が大きな問題となります。しかし、この問題も、手術を加圧室内で行うことで、危険性を大きく減らすことができます。;When doing thorax surgury a big problem had been the oxygen in the blood stream, but doing them in a pressure chamber the risk of hazard diminished considerably.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
inorganic_chemistry;無機化学;Inorganic Chemistry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
inorganic_chemistry_desc;無機化学;Inorganic Chemistry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
artificial_fertilizers;人造肥料;Artificial Fertilizers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
artificial_fertilizers_desc;人造肥料とは、動植物に由来する物質に頼らず、化学工場などで人工的に生成した物質から製造された肥料のことです。;This was the technique of making fertilizers in a laboratory instead on relying on byproducts from animals.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
nitroglycerin;ニトログリセリン;Nitroglycerin;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
nitroglycerin_desc;これは、硝酸エステルから製造される爆薬です。しばしば、原材料として、肥料が使用されました。;This was the technique of producing reliable explosives out of nitrates. This often meant using fertilizers as base material.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,
chemical_wood_pulp_process;化学パルプ処理工程;Chemical Wood Pulp Process;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
chemical_wood_pulp_process_desc;木は、リグリンと呼ばれる物質で結合された、セルロース繊維からできています。木をパルプ化するためには、繊維を切断する必要があります。そして、そのための方法として、機械で物理的に木材を破砕する方法と、化学薬品で木材を処理する方法とがあります。19世紀、紙の需要は爆発的に増加し続けました。しかし、化学パルプ処理技術の実用化によって、製紙業界は、印刷業界の要望に応える事ができました。;Wood is composed of cellulose fibres that are cemented together with a substance called lignin. To transform wood into pulp, the fibres must by separated, either by a mechanical or chemical process. This technology helped to saturate the ever growing hunger for paper of the 19th century printing industry.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
rubber_vulcanization;ゴムの加硫工程;Rubber Vulcanization;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
rubber_vulcanization_desc;これは、生ゴムなどのゴム系原材料を、産業用ゴムに加工する際の工程です。加硫することで、ゴムの弾性や強度は、飛躍的に向上します。これにより、戦略物資であるゴムの大量生産が可能となり、生産量が大幅に増加しました。;This was a process to make industrial rubber out of the rubber sourcematerial. This enabled massproduction of this strategic material and thus gave an enormously increased output.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
catalytic_fermentative_process;触媒式発酵技術;Catalytic Fermentative Process;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
catalytic_fermentative_process_desc;これは、科学や技術の世界に、『バイオテクノロジー』という新たな分野を切り開いた技術です。コンシュタインとノーマンは、発酵工程(酵素による加水分解)と熱力学工程(接触水素化[水素ガスを還元剤として化合物に対して水素原子を付加する還元反応のこと。])とを組み合わせました。その成果の一つが、マーガリンでした。マーガリンの登場によって、人間にとって重要な不飽和脂肪酸を、誰もが摂取しやすくなりました。;This marked the beginning of a new field of science and technology - biotechnology. Connstein and Norman combined fermentative processes (enzymatic hydrolization) with a thermodynamic process (catalytic hydrogenation). One result of this combination was margarine, which greatly improved the supply of the population with essential unsaturated fatty acids.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
organic_chemistry;有機化学;Organic Chemistry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
organic_chemistry_desc;有機化学;Organic Chemistry;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
synthetic_dye;合成染料;Synthetic Dye;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
synthetic_dye_desc;合成染料とは、化学処理などの方法で合成された、様々な種類の染料のことを言います。天然染料に比べるとはるかに安価な合成染料の登場によって、安物の織物にも様々な色で染色が可能となるなど、大きな変化がおきました。いっぽう、合成染料にコスト的に太刀打ちできないことから、天然染料の生産は激減しました。;This incorporated a chemical process that created different types of dye in a synthetic way. It revolutionized the colouring of fabric and terminated the production of agricultural dye which became to expensive to produce.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
gaslights;ガス灯;Gaslights;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
gaslights_desc;ガス灯の登場によって、小さな部屋であろうが、大工場の作業場であろうが、ガス灯が設置された空間を、明るい光で充たすことができるようになりました。人の活動が、日の出から日没までの間に限定されることは、もはやありません。;The introduction of gaslights meant that predefined areas like small rooms or big factory floors could be enlightened. This meant that people were no longer limited by sunrise and sunset.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,
carbon_soil_enrichment;炭素肥料;Carbon Soil Enrichment;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
carbon_soil_enrichment_desc;土壌に炭素を混ぜ込むことで、作物の収穫量を増加させるとともに、休耕期間を短縮することができます。;By enriching the soil with carbons it yielded more crops and need to lay for shorter times.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,
cracking;蒸留分離;Cracking;※原語は『接触分解』や『熱分解』を意味するクラッキングであるが、説明書きの内容は『蒸留分離』についてなので、タイトルを蒸留分離としてある。;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
cracking_desc;これは、原料油を、各石油製品の成分の沸点の差を利用して分離する工程です。内燃機関の燃料として優れた性質を持っているガソリンも、この方法でガソリンの素となるナフサが分離されます。;This chemical process involved seperating oil into different layers of different enegy levels. On of these layers held gasoline which proved a superb fuel for combustion engines.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
electricity;電気;Electricity;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,;
electricity_desc;電気;Electricity;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,;
x_rays;エックス線;X-Rays;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
x_rays_desc;今やX線撮影技術によって、体内の奥深い部分の骨折なども、体を切り開いて確認しなくても、診断することが可能となりました。このことにより、当然ながら、手術やリハビリが、以前よりもはるかに簡単になりました。;With X-rays it was now possible to perfectly view any shattered bones within a body without cutting it up. This of course made operations and rehabilitation much easier.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
edison_light_bulb;エジソンの電球;Edison Light Bulb;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
edison_light_bulb_desc;電球の登場によって、小さな部屋であろうが、大工場の作業場であろうが、電球が設置された空間を、明るい光で充たすことができるようになりました。人の活動が、日の出から日没までの間に限定されることは、もはやありません。;The introduction of the light bulb meant that predefined areas like small rooms or big factory floors could be enlightened. This meant that people were no longer limited by sunrise and sunset.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
bell_n_greys_telephones;グラハム・ベルとイライシャ・グレイの電話;Bell & Grey's Telephones;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
bell_n_greys_telephones_desc;電話の発明によって、どこの家庭も、離れた場所に住む親戚や友人、知人と、直接会話ができるようになりました。また、電話は、企業やその他と組織にとっても、通信に関して大きな変革をもたらしました。;Through the invention of the telephone every household could afford communicating directly with relatives and other. It also revolutionized communication between firms and organizations.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,
electrical_lighting;電灯;Electrical Lighting;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
electrical_lighting_desc;電灯の登場によって、小さな部屋であろうが、大工場の作業場であろうが、電灯が設置された空間を、明るい光で充たすことができるようになりました。人の活動が、日の出から日没までの間に限定されることは、もはやありません。;The introduction of electric lighting meant that predefined areas like small rooms or big factory floors could be enlightened. This meant that people were no longer limited by sunrise and sunset.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,
tractors;トラクター;Tractors;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,
tractors_desc;自動車が普及し始めると、進取の気性に富む技術者が、自動車の技術を、農耕馬に代わって農作業を行う機械に応用できることに気づくまでには、それほど時間がかかりませんでした。蒸気エンジンを使った初期の実験的トラクターには、多くの欠陥が、あまり実用的ではありました。しかし、蒸気エンジンより軽い内燃機関が実用化され、それがトラクターのエンジンとして使われるようになると、農作業に革命がおきました。初期の先駆者であるJ・I・ケースやH・フォード、J・ディアーが、自分たちの試作トラクターが試験を繰り返していた時代から一世紀後の農場を訪れ、自分たちの興した会社の社章が入ったトラクターが稼動している姿を見たのなら、きっと興奮したことでしょう。;When automobiles had started to gain popularity on the roads, it did not take long for more innovative engineers to find a way to begin replacing horses in the fields. Early experiments with steam-powered farm machinery had failed, but lighter combustion engines revolutionised farm work. The first pioneers J.I.Case, H.Ford and J.Deere, would have been thrilled to see tractors with their names stamped on them a century after their first prototypes.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
synthetic_polymers;合成ポリマー;Synthetic Polymers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
synthetic_polymers_desc;合成ポリマー;Synthetic Polymers;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
rayon;レーヨン;Rayon;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
rayon_desc;レーヨンは、商品として流通させることができるだけの品質を持った、最初の化学繊維です。木材パルプなどを溶かしたビスコースという溶液から製造されます。レーヨンの肌触りは絹に似ているため、1920年代に『レーヨン』という名前が使われるようになるまでは、『人絹』や『木絹』として知られていました。工業国間の戦争に起因する国際貿易体制の混乱によって、レーヨンのような化学繊維は、軍や民間の繊維需要を充たすための代用品として、重要視されるようになっていきました。;The first of the artificial fibers to be developed in commercial qualities, its production is derived from the liquefaction of wood pulp, which cools to produce a fiber with the tactile feel of silk, and was known as "wood silk" until the name rayon was adopted for the fiber in the 1920s. With disruptions in international trade caused by war between industrial nations, materials such as rayon became important susbititued to maintain production of textiles for military and consumer consumption;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
bakelite;フェノール樹脂(ベークライト);Bakelite;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
bakelite_desc;『ベークライト』の名で知られるフェノール樹脂は、世界で初めて、植物以外の原料から人工的に合成されたプラスティックです。ベルギー生まれのアメリカ人化学者、レオ・ヘンドリック・ベークランドによって発明されました。フェノール樹脂は、優れた耐久性と耐火性を持っていたことから、1920年代始めには、産業界のみならず一般家庭でも、急速に重要な物資へとなりました。フェノール樹脂は安価で量産できたことから、1950年代になっても、市場で他の素材を圧倒して、広く使われていました。;The first plastic, bakelite was the invention of Belgium chemist Leo Hendrick Baekeland and quickly became an important product in the production of industrial and consumer goods beginning in the 1920s as a result of its durability and its fire-resistant properties. Inexpensive to produce, it would be the dominant plastic in the marketplace well into the 1950s;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
employ_from_tech;技術補正: ;From technology: ;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,

##################################################;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,

# Building Names;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,

##################################################;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
steel_factory;製鉄所;Steel Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
cement_factory;セメント工場;Cement Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
glass_factory;ガラス工場;Glass Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
fuel_refinery;製油所;Fuel Refinery;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
ammunition_factory;弾薬工場;Ammunition Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
small_arms_factory;小火器工場;Small arms Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,
artillery_factory;重火器工場;Artillery Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
barrel_factory;戦車工場;Barrel Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
fertilizer_factory;肥料工場;Fertilizer Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
explosives_factory;火薬工場;Explosives Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
dye_factory;染料工場;Dye Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
clipper_shipyard;帆船造船所;Clipper Shipyard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
steamer_shipyard;汽船造船所;Steamer Shipyard;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
machine_parts_factory;機械部品工場;Machine Parts Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
automobile_factory;自動車工場;Automobile Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
aeroplane_factory;航空機工場;Aeroplane Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
electric_gear_factory;電気部品工場;Electric Gear Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
telephone_factory;電話工場;Telephone Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
radio_factory;ラジオ工場;Radio Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
winery;ワイン醸造所;Winery;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
liquor_distillery;蒸留酒製造所;Liquor Distillery;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
canned_food_factory;缶詰工場;Canned Food Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
fabric_factory;織物工場;Fabric Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
regular_clothes_factory;衣類工場;Regular Clothes Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
luxury_clothes_factory;高級衣類工場;Luxury Clothes Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
lumber_mill;製材所;Lumber Mill;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
paper_mill;製紙工場;Paper Mill;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
furniture_factory;家具工場;Furniture Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
luxury_furniture_factory;高級家具工場;Luxury Furniture Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
synthetic_oil_factory;合成石油工場;Synthetic Oil Factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;

##################################################;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;

# Factory tech names;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;

##################################################;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
RGO_INPUT_TECH;RGO仕入効率技術;RGO input efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
RGO_OUTPUT_TECH;RGO生産効率技術;RGO output efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
RGO_THROUGHPUT_TECH;RGO処理効率技術;RGO throughput efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
RGO_NONE_EFFECT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
FACTORY_INPUT_TECH;工場仕入効率技術;Factory input efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
FACTORY_OUTPUT_TECH;工場生産効率技術;Factory output efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
FACTORY_THROUGHPUT_TECH;工場処理効率技術;Factory throughput tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
FACTORY_NONE_EFFECT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
ARTISAN_INPUT_TECH;職人仕入効率技術;Artisan input efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
ARTISAN_OUTPUT_TECH;職人生産効率技術;Artisan output efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
ARTISAN_THROUGHPUT_TECH;職人処理効率技術;Artisan throughput efficiency tech;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
ARTISAN_NONE_EFFECT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
NONE_TYPE_INPUT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
NONE_TYPE_OUTPUT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
NONE_TYPE_THROUGHPUT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
NONE_TYPE_NONE_EFFECT_TECH;;;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_MINE_OUTPUT;鉱業生産量;Mining output;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_FARM_OUTPUT;農水業生産量;Farming output;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_OUTPUT;生産生産量;production output;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_INPUT;生産仕入量;production input;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_THROUGHPUT;生産処理量;production throughput;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
CHANGES_UNIT_APPEARANCE_TECH;ユニット外見グラフィック変更;Changes unit appearance;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
PRESTIGE_MODIFIER_TECH;威信獲得;Prestige gain;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
PERMANENT_PRESTIGE_TECH;永続的威信;Permanent prestige;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
COLONIAL_PRESTIGE_MODIFIER_TECH;植民地による威信;Colonial prestige;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
SHARED_PRESTIGE_TECH;共有中の威信(現在);Shared prestige(current);;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_POP_GROWTH;POP増加;Pop Growth;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REBEL_ORG_GAIN;反乱軍組織率上昇;Rebel organization gain;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
DIPLOMATIC_POINTS_TECH;外交点;Diplomatic points;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_PLURALITY;多様性;Plurality;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;;
TECH_FACTORY;工場コスト;Factory Cost;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_MAX_LEVEL;最大レベル;max level;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_DIPLOMATIC_INFLUENCE;外交点獲得;Diplomatic Points Gain;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_GP_INFLUENCE;外交影響力;Diplomatic Influence;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
RGO_SIZE;RGO規模;RGO Size;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_ONCE_SETUP;主要技術の研究が完成したとき;When a major technology has been researched.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_ONCE_HEADER;主要技術の研究が完成;Major Technology Researched.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_ONCE_1;$TYPE$;$TYPE$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_2;$TITLE$、我が国に以下のような利益をもたらす;$TITLE$, we have finished the research of $TYPE$ which will give us the following benefits.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,
TECH_ONCE_3;$TYPE$の研究が完成しました。;$EFFECT$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_4;$EFFECT$;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_5;*;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_6;*;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_LOG;$TYPE$の研究が完成。;Research of $TYPE$ finished.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_BTN1;OK;OK;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_BTN2;OK;OK;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_BTN3;詳細;Details;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_ONCE_MAP;*;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_REPEAT_SETUP;あなたの国の技術的能力が向上したとき;When you have increased your technological ability.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_REPEAT_HEADER;技術改良;Technology Improvement;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_REPEAT_1;$TYPE$が前進!;$TYPE$ Advance!;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,
TECH_REPEAT_2;$TITLE$、我が国の$TYPE$に関する技術能力が、;$TITLE$, we have improved our abilities in $TYPE$ to level $LEVEL$, giving us the following benefit.;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_3;$LEVEL$に向上しました。;$EFFECT$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
TECH_REPEAT_4;これによる利益は、以下の通りです。;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_5;$EFFECT$;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_6;*;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_LOG;$TYPE$が$LEVEL$に進歩;$TYPE$ increased to $LEVEL$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_BTN1;OK;OK;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_BTN2;OK;OK;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_BTN3;詳細;Details;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECH_REPEAT_MAP;*;*;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
PRODUCTION;生産;Production;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
BUDGET;予算;Budget;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TECHNOLOGY;技術;Technology;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
POLITICS;政治;Politics;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
POPULATION;人口;Population;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TRADE;貿易;Trade;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
DIPLOMACY;外交;Diplomacy;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
MILITARY;軍事;Military;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_PRODUCTION_PRODUCED;最大生産品:;Top produced:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_PRODUCTION_LOSING_MONEY;金銭損失;Losing money;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_PRODUCTION_SHOULD_EXPAND;工場は最大能力を発揮しています;Factory at full capacity;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;;
TB_PRODUCTION_IS_SUBSIDIZING;補助を実施中です;Is subsidizing;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_PRODUCTION_CAN_OPEN;工場を開設可能です;Can open factory;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_PRODUCTION_MOST_PROFITABLE;最も利益を生み出している工場:;Most profitable factories:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_BUDGET_INCOME;収入: $PARAM$;Income: $PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_BUDGET_EXPENSE;支出: $PARAM$;Expense: $PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_BUDGET_DAILY_BALANCE;日々の収支: $PARAM$;Daily balance: $PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_BUDGET_FUNDS;ァY$FUNDS$ァW($INCOME$);ァY$FUNDS$ァW($INCOME$);;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TECH_CURRENT;$PARAM$;$PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TECH_NO_CURRENT;ァR研究設定なしァW;ァRNo research setァW;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TECH_LITERACY;識字率:;Literacy:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_POLITICS_CAN_DO_REFORM;$PARAM$改革が可能です;$PARAM$Reforms available;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_POLITICS_CAN_DO_DECISION;$PARAM$施政方針が可能です;$PARAM$Decision available;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_POPULATION_TOTAL;人口:;Population:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_POPULATION_AVG_MIL;平均闘争性:;Avg. Mil:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_POPULATION_AVG_CON;平均政治意識:;Avg. Con:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TRADE_IMPORT;最大輸入品:;Top imported:;;;;;;;;;;;x;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TRADE_EXPORT;最大輸出品:;Top exported:;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TRADE_NEEDS;需要: $PARAM$;Needs: $PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TRADE_TOP_SOLD;最大売却品: $PARAM$;Top sold: $PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_TRADE_TOP_BOUGHT;最大購入品: $PARAM$;Top bought: $PARAM$;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;
TB_DIPLOMACY_ALLIES;同盟国: ァY$PARAM$ァW;Allies: ァY$PARAM$ァW;;;;;;;;;;;;x;;;;;;;;;;;;;;


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-20 (月) 23:11:04