世界はルクセンブルク中心に回ってる

世界はルクセンブルクを中心に回ってる

1836年フランス、ドイツ狭間のある王宮にて。

ヒゲ.jpg

大変だ大変だ大変だぁ!

 
ナポ.jpg

何だね騒がしい。

 
ヒゲ.jpg

げげ。貴方は……ナポレ○ン閣下? そろそろ没後15年にもなっていたような……。

 
ナポ.jpg

お前こそなんだそのちょびヒゲ.は。私はこの方見た事ないどころか、まだ生まれてもいない筈だぞ。

 
ヒゲ.jpg

そんなことは、いいんです。閣下。我がルクセンブルクの主要文化を見てください。

 
nolink
ナポ.jpg

おお、余はルクセンブルクにおったのか。うむ。North GermanにFrenchとあるな。……North GermanにFrenchだと?

 
ヒゲ.jpg

そうなんです。見て下さい。ルクセンブルクは欧州の中心に位置しています。フランス、ドイツ両方の国民が共存するNorth GermanとFrench、両方を文化に持っているんです。

 
nolink
ナポ.jpg

しかし、North GermanとFrenchとな。

 
ヒゲ.jpg

ええ。North GermanとFrenchを主要文化とするプロイセンとフランスは欧州きっての列強なのは存じ上げています。しかし、両国の主要文化に持つ我がルクセンブルクは、その両方を平和裏に支配できるのです。ロマンがあると思いませんか?

 
ナポ.jpg

North German、と、French、か。

 
ヒゲ.jpg

その通りです、閣下。ルクセンブルクはかつてフランク王国が為し得たような、欧州の統一国家をを支配するのに相応しい国なのです。ここは一つ手を取り合ってルクセンブルク主導の世界平和を築きましょう。

 
ナポ.jpg

(なぜFrenchがNorth Germanの後に並ばねばならぬのか……しかし、成り行きから余が格上のようだ。強引な展開だが、ヒゲにやらせてみるとしようか)

 

1836年~まずは、現状の確認

ナポ.jpg

よし。ゲームスタートじゃ。まずはプロイセンを征服して、次はフランスと戦争して……。

 
ヒゲ.jpg

閣下。お待ち下さい。

 
ナポ.jpg

どうした。早く戦争の準備をせぬか。

 
ヒゲ.jpg

閣下。領土1プロヴィンスの我が国にそんな国力はありません。それに、我等のルクセンブルクは見ての通り、オランダの属国です。

 
nolink
 
ナポ.jpg

おお、地図を見てもどこにも見あたらないと持ったら……これがコレが我が国だと? 労働人口たった4万4000人、総人口17万6000人……? 小国とは聞いておったが、これほどとは……。

 
nolink
 

そしてオランダの属国とな? 属国と他の独立国と何が違うのだ?

 
ヒゲ.jpg

はい。まず、我が国には外交権がありません。つまり、戦争はできません。VIC2では宗主国に対する独立戦争も起こせません。

 
ナポ.jpg

それでは、属国では何ができるのだ?

 
ヒゲ.jpg

工場を建てたり、技術開発をしたり、外交以外のことをは一通りできますが……。ちなみに、VIC2には外交取引による領土購入もできません。

 
ナポ.jpg

つまり……戦争をするためには何をすればいいのだ?

 
ヒゲ.jpg

すぐ出来ることは何もありません。

 
ナポ.jpg

実に苦しい船出だな。ヒゲ、戦争ができないなら余はしばらく昼寝する。あとは任せる。

 
ヒゲ.jpg

ハッ。とりあえず、反動主義者どもに政権を任せ貯金ができ次第、我が国で産出する鉄を原材料とした国営製鉄工場を建設しておきます。

 
ナポ.jpg

NFは聖職者育成に充てて文化技術中心に開発せよ。常備軍も解体しておけ。どうせ戦争することもなさそうだからな。

 
ヒゲ.jpg

ハッ。仰せのままに。あとは適当にやっておきます。

 

時は過ぎ、1854年のある日

ヒゲ.jpg

大変だ大変だ大変だぁぁぁ!

 
ナポ.jpg

なんだねヒゲ、騒がしい。

 
ヒゲ.jpg

我等が宗主国のオランダで革命が起きたようです。現政権は倒されました。我が国はなし崩し的に独立を達成した模様です!

 
nolink
 
ナポ.jpg

何と……よし戦争だ戦争!

 
ヒゲ.jpg

ハッ。早速準備を……って、その前に聞く事があるんじゃないですか?

 
ナポ.jpg

ほう……余に何を尋ねろと?

 
ヒゲ.jpg

閣下はお休みでしたでしょうが、ゲーム開始から既に18年が過ぎております。その間の我が国に様子とか、世界情勢とか……。

 
ナポ.jpg

そちがどうしても話したいと言うなら、聞いてやらないでもない。

 
ヒゲ.jpg

何でもいいから聞いて下さい。まずは、技術研究の成果をご覧下さい。

 
nolink
ナポ.jpg

Political ThoughtとPhilosophy、それから疎かにされがちなAestheticsもよく研究が進んだようだな。

 
ヒゲ.jpg

閣下の申し上げた通りに文化技術最優先にはどのような意図があったものなのでしょう。

 
ナポ.jpg

まずは、FrenchがNorth Germanが共存する我が国では文化の多様性を認めるねばなるまい。Political Thought最優先はそのためのものだ。Idealismも哲学的思考を高めるため、Aetheticsは我が国の威信を高める礎となる。

 
ヒゲ.jpg

要するに、研究点を増やしてー。あと威信もクレクレ、ということですね。

 
ナポ.jpg

うむ。Aetheticsは先に研究したお得だからな。あとは属国のまま列強入りできないか調べてみようとか思ったり。お陰で我が国は世界ランク5位の威信大国になっておる。

 
nolink
 
ヒゲ.jpg

地味にトータルランクも7位なんですよね。トータルスコアも高い筈なのに何故かよく分からないシステムで列強扱いはされていませんが、既にSeconday Powerに名を連ねています。

 
ナポ.jpg

そちに任せた産業政策も報告せよ。

 
ヒゲ.jpg

ヘイヘイ。我が国はState Capitalism政策の下、鉄鋼工場、セメント工場を稼働させています。ワイン工場も建設中です。すべて黒字の健全経営です。

 
ナポ.jpg

その割には労働者数が少ないようだが?

 
nolink
ヒゲ.jpg

だって労働人口が増えたと言っても7万1840人しかいないんですよ! 税率100%で工場建設費を稼いだせいも若干はありますが。

 
ナポ.jpg

お主の圧政下であっても人口が増えているのは余の徳によるによるものだな。さて、肝心の軍備はどうなっておる?

 
ヒゲ.jpg

軍備? なーーーんも進んでいませんよ。常備軍は18年前に解体して以来、我が国に兵卒は一兵たりともおりません。閣下のお申し付け通り、陸軍技術の研究もしておりません。

 
ナポ.jpg

(無視して)世界情勢はどうなっておる。

 
ヒゲ.jpg

本当に全世界の動きには特筆すべきものはありません。ただ、元宗主国のオランダとベルギーは何度か小競り合いを繰り返していたようです。最後に結ばれた和平条約は1852年のもので、ベルギーはがオランダからGelderlandを獲得しています。

 
nolink
 
ナポ.jpg

しかし、Vic2のマップはとにかく見づらいなあ……。それはともかくとして、ベルギーが領土を獲得したことによってオランダの国土が南北に分断されておるな。

 
ヒゲ.jpg

そうですね。トータルの国力では東南アジアに植民地を持つオランダの方が上でしょうし。この敗戦から信頼を失い革命に繋がったのでしょう。珍しいパターンだと思います。

 
ナポ.jpg

そうか。報告ご苦労であった。余からの報告は大したことはないが、選挙権をWeighted Wealthまで緩和してプロシア型立憲政治に移行しておる。これからの世界は民主化を進めないとな。

 
ヒゲ.jpg

(あんたフランスの第一次共和政を終らせた張本人だろ!)

 
ナポ.jpg

それでは、現状確認が済んだら戦争の準備を始めるぞ。

 

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS