こでは主に20歳代で発症する性の悩みについて分析してみたいと思います。

さて、今20歳であるあなたは「なんで自分の性機能がうまく働かないの
だろうか?」ということをあらゆる側面からじっくり考えたことはありますか?

「十分、十二分に考えた」と言われる方には申し訳ないですが、この年代の方は
残念ながら性に対する知識不足が要因で今のインポ、EDなどの症状を招いて
いる方が多分に見られます。

性に対する知識不足とはなんでしょうか?

・男性と女性の性器の役割、違い

・性別によって違う性欲の高まり方の違い

・性行為(セックス)の最中に起こる興奮度の差

・性感帯へのアプローチの仕方

・セックス後におけるマインドの変化

等々。

パートナーとの接触から行為終了後までの様々な作業、心の状態、蔵秘雄精興奮度
など、実は様々な知識がないと本当の歓びを享受することはできません。

よって知識不足、巨人倍増経験不足が原因で行為中に興奮か焦りに変わった途端、
悲劇的な経験をしてしまい、若いにもかかわらずインポテンスの道を
ひた走る結果になってしまいます。

昔は現在のように巷でDVDが簡単に見れるお店などはありませんでした。

現在の40歳代以上の方が10代後半から20歳代の頃はいわゆる
「エロ本」を手にするのにどれだけの努力をしたか!!

また、シアリス 通販性に目覚めた中学生の頃はエロ本を買うお金がなく、困ったもの
でした。

実はその苦悩がイメージ力を生み、性欲を何十年も持続させる秘訣が
あるのですが悲しいことに現在の20歳代の方はそんな経験もあまり
されずに安易な方法でオナニー、マスターベーションをすることが
勃起力不能の道を歩んでいることを全く理解されていないようです。

また、
意外と多いのが20歳代なのにメタボ症候群にかかっている
人も多い
ようです。

現在の40歳以上の方が20歳代の頃はファーストフード、ジャンクフードが
そこまで日本人の食生活に蔓延されていなかったのですが、今の20代の方は
「ひょっとしたらジャンクフードが主食なの!?」と思いたくなるほど食生活
が乱れています。

また悲劇的なのが、そんな食生活が性欲、性機能に影響しているとはほとんど
考えていないところに問題の深さがうかがえます。

ここで心に植え付けて頂きたいのは「乱れた食生活はボディーブローのように
性機能低下に貢献する」ということです。

特に日本人の体は残念ながら欧米人とは酵素の量、筋肉量、ありとあらゆる
内容において差があります。

欧米人なら肉食中心の食事でも十分性欲を保つことができるかもしれませんが
残念ながら日本人は魚、野菜、米、発酵系食品、このあたりをまんべんなく
摂取する方が実は性欲はグングン上がるのです。


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS