植民(COLONIES) ← → 戦争(WARS)

危機

危機システムで私達は、ヴィクトリア時代の列強が、国力の劣る国家の行いを取り締まろうとし、目標のためにとにかく戦争にするのではなく、互いの負担によって達成できるように外交を使った、というふうなことを形にできる仕組みを作ろうとした。同じ頃、時代を通して国々はどんどん工業化され強大になっていき、1914年のヨーロッパが、一小国と沈みつつある帝国の間に起きた、それほど大きくはない事件をめぐって、以前に起きた出来事から発展してきた互いを縛る同盟と保証のせいで、第一次世界大戦に陥るまで、そのような策略の裏の危険は、徐々に大きくなっていったのだった。それで、このシステムはゲーム上でどのように働くのか?

危機は、ある国家が他国(存在している、していないにかかわらない)のコアを持っている地図上の地域、Flashpoint から主に生まれる(その他の原因は前述した植民競争)。それぞれの Flashpoint は0から1000までの Tension レベルを持ち、ゲーム内のいろいろな状況や動きによって、上がったり下がったりする。列強以外の存在している国家は、他の誰かに領有されているコアを含む隣接ステートに、Tension を上げるための National Focus を設定できる。民族主義運動も似た効果を持つが、彼らが非許容文化である場合に限られる。

........

植民(COLONIES) ← → 戦争(WARS)
マニュアル和訳

CRISES

With the Crisis system we wanted to create a mechanic that would capture something of the way the Great Powers of the Victorian period tried to police the actions of lesser nations and used diplomacy to achieve their goals at each other’s expense without simply going to war. At the same time, as nations became more industrialised and powerful throughout the period, the stakes on these manoeuvres gradually increased until, in 1914, Europe was plunged into WWI over what was a relatively small incident between a small state and a fading Empire because of the interlocking system of alliances and guarantees which had evolved from earlier incidents. So, how does this work in the game?

Crises mostly come from Flashpoints, which are areas on the map where one nation holds the Core provinces of another nation, existing or not (The other cause is Colonial Competition, mentioned earlier). Each Flashpoint has a Tension level, 0-100 which can be raised or lowered by various situations and actions in the game. Existing non-Great Power nations can use their National Focuses on bordering states containing their cores which are owned by someone else in order to increase Tension there. Nationalist Movements have a similar effect, but only when they are of a non-accepted culture.


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS