危機(CRISES) ← → 新聞(NEWSPAPERS)

戦争

Victoria II: Heart of Darkness は、戦争の仕組みにいくつかの変更を加える。まず最初に、定められた戦争目的に基づく Ticking War Score がある。この仕組みの目的は、広大な国から領土を得るために、総力戦を始め、相手の国土の9割を占領する必要をなくすことだ。Ticking War Score は2つの方法で動かすことができ、たいていは係争中の領土を保持することだが、特定の戦争目的を掲げている時には、戦闘の大半に勝つことだ。領有権の移譲に関わる戦争目的では前者が使われ、屈辱や覇権の主張では戦闘の結果による。

領土目的での Ticking War Score の仕組みは単純だ。誰かから領土を得る目的を追加したとき、そのステート(併合目的の時は国)の75%を占領していると、毎日少しづつ戦勝点が上に向かって振れていく。一方で、2年経って占領に失敗している場合、土地の領有者が戦勝点を得るようになる。もしこれが唯一の目的なら、最終的に一方が100点に達し、相手に降伏を強いることができるだろう。

wars-1.jpg

あとから別の戦争目的を追加したときは、話がいくぶんややこしくなる。この場合、攻勢側が目的を追加すると、それまでの積み上げられた Ticking War Score はもともとの目的分の戦勝点にまで減らされ、それぞれの目的は目的分の戦勝点までしか Tick しなくなる。ひとつのステートを100点になるまで占領したあと、目的を追加して和平を要求するようなことはできない。たとえば、プレイヤーの目的がステートAであり、ステートAは要求に25点が必要で、プレイヤーはステートAを占領して100点にまで達した。和平するかわりに、プレイヤーはステートBも得るために目的を追加する。このステートには30点が必要だ。TWSは目的を追加した瞬間に、ステートAから得られる最大の戦勝点、25点にまで減らされる。それからステートAとBを占領すると、TWSはいずれ55点まで上がる。守勢側では少し異なり、目的を追加すると、すべてのTWSは戦勝点から消えてしまう。彼らの戦いはもはや純粋な防衛ではなく、自身の領土を保持することでのTWSは、敵に目標とされた領土分の点までに制限される。教訓はといえば、TWSはただひとつの戦争目的に向かって戦っているときは頼りになるものの、要求を追加していくと価値がなくなっていくので、総力戦を望むのでなければ、あまり欲を出さないことだ。

屈辱や覇権の主張では、一定を超える数の戦闘が行われたあと、戦いからの戦勝点が優っている側に、毎日いくらかのTWSが加えられる。そして、占領*1からの戦勝点は最大50までに制限されるようになり、これらの大義名分による戦争は、占領以外の方法でも展開されなければならない。

戦闘中の国家に対して目的の正当化はできなくなったが、一方で、正当な大義名分を持つ戦争目的を追加するのに Jingoism がかからなくなった。

戦争に50%を超える戦勝点で負けている場合、国家が妥当な和平案を拒否すると、厭戦感情と急進性が上昇するようになった。

最後に、新しい大義名分が追加された。Liberate Nation は、Free People に似ているが、国家のすべてのステートを解放する。Dismantle Fortifications は、ステートの要塞と海軍基地を除去する。

ユニットの変更

偵察は敵のユニットの塹壕ボーナスを減らし、占領を速める。包囲は敵のプロヴィンスの実効要塞レベルを下げる(要塞は占領を遅らせ、戦闘中のユニットへのダメージを減らす)。

占領と損耗

占領速度はある程度まで軍の規模に比例する。一部隊での包囲はとても遅くなるが、良い偵察・包囲ステータスを持った真っ当な軍なら、これまでよりも遥かに速い。

補給限界はプロヴィンスの領有者とそうでない者との差を縮めるように平準化され、敵領で大軍を活用しやすくなった。ただし、脱走、疾病、市民の抵抗を表現するため、占領を行うすべてのユニットは一定量の損耗を受ける。

総動員にも変更がある。すべてのユニットがゼロ組織率で一度に現れるのではなく、細切れにユニットが現れるが、完全に組織されている。ユニットの出現速度は出身ステートの鉄道レベルに影響を受け、発達した鉄道網を持つ小国は、広大な、遅れた国よりも、動員部隊をかなり速く展開できる。

wars-2.jpg

危機(CRISES) ← → 新聞(NEWSPAPERS)
マニュアル和訳

WARS

Victoria II: Heart of Darkness brings several changes to how wars work. First of all, we have Ticking War Score (TWS) based on certain War Goals (WG), the idea of which is to make it possible to take land from larger nations without having to launch a total war and occupy 90% of their country. Ticking War Score can be caused to Tick in two ways, mostly by holding the land in question, but also by winning the majority of battles when using certain War Goals. War Goals which deal with the transfer of land use the former, while the Humiliate and Assert Hegemony Goals Tick on battle score.

The way Ticking War Score works in land based Goals is fairly simple: When you add a Goal to take land from someone, occupying at least 75% of that State (or country in the case of an Annex goal) will cause your War Score (WS) to Tick upwards a little each day. On the other hand, if you fail to occupy the State after 2 years, the Owner of the land starts gaining WS instead. If this is your only goal, eventually one side or the other will Tick to 100 WS and will be able to force the other side to surrender.

wars-1.jpg

Things become a little more complex when you start adding additional WGs. In this case, if the Attacker adds a Goal, any accumulated Ticking War Score is cut to the WS cost of your original Goal and each Goal may only Tick to it’s WS cost, so that you cannot occupy one State until you have 100 WS then add several more WGs to demand in the Peace. For example your Goal is for State wars A, State A costs 25 WS to demand, you occupy State A and eventually your WS reaches 100. Instead of making peace you add a Goal to also take State B, which costs 30 WS. Your TSW is instantly cut to 25, as it is all from occupying State A. Now if you occupy States A and B your TWS will eventually Tick upwards to 55. For the Defender things are slightly different, if they add a Goal, all TWS is wiped from their score, as they are no longer fighting a purely defensive war, and their TSW for holding onto their land is capped at the WS cost of their targeted land. The moral of the story is, TWS is your friend when you fight for a single WG, but it becomes less useful as you add more demands, so don’t get greedy unless you want to fight a total war.

For Humiliate and Assert Hegemony there is some TWS added each day to the side with the greatest WS from battles after a certain minimum have been fought, and WS from battles is now capped at the higher value of 50, so wars fought over these CBs need not revolve entirely around occupation.

You can no longer Justify Goals against nations you are at war with, but on the other hand, Goals you have a valid CB for no longer cost Jingoism to add to wars.

There is now a War Exhaustion and Pop Militancy increase when a nation turns down a fair peace offer when losing a war by at least 50% WS.

Finally, we have added two CBs: Liberate Nation, which is like Free People, but it releases all States of a given nation, and Dismantle Fortifications, which removes Forts and Naval bases in a given State.

Unit Changes

Recon reduces the dig-in bonus of enemy units and speeds up occupation. Siege reduces the number of effective fort levels in an enemy province (forts slow down occupation speed and damage dealt to units in battle).

Occupation and Attrition

Occupation speed scales with army size up to a point. Sieging with single brigades will be very slow, while sieging with a proper army with good recon and siege stats will be much faster than before.

Supply Limits have been flattened to reduce the differences between the province owner and others, making it more viable to use large armies in enemy territory. However, all units engaged in an occupation will take a fixed amount of attrition regardless of size to represent desertion, disease and resistance from the population.

Mobilisation has been changed as well: Instead of all your units appearing at once and at 0 Organisation, units now appear in smaller chunks, but are fully organised. The Speed at which units appear is influenced by the Railway level in their home States, so smaller Nations with advanced Rail networks should be able to field their Mobilised troops a lot faster than sprawling, backwards nations.

wars-2.jpg

*1 原文は「戦闘」

添付ファイル: filewars-2.jpg 303件 [詳細] filewars-1.jpg 368件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-01 (日) 05:35:39